吉田優利がかわいい!経歴と中学高校大学は?コーチや父、性格について!

吉田優利がかわいい!経歴と中学高校大学は?コーチや父、性格について!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

なんと弱冠19歳の吉田優利選手が全米女子オープンの日本最終予選で2位通過し、本線の出場権を獲得しました。

非常にプレッシャーが掛かる大会で、好成績を収めた吉田優利選手、どんな娘なのか気になりますね。

また、プレッシャーから開放された後の笑顔がかわいい!

では、ここでは、吉田優利選手の経歴に迫り、また、コーチや性格に至るまで調べてみたいと思います。

(アイキャッチ画像はhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00000281-sph-golfより引用)

吉田優利選手の経歴

https://twitter.com/Golf0417/status/1120288150658531329

 

プロフィール

氏名 吉田優利(よしだゆうり)

生年月日 2000年4月17日(19歳)

出身地 千葉県市川市

学歴 麗澤中学→麗澤高校→日本ウェルネススポーツ大学

身長/体重 157cm/59kg

家族 両親、妹

 

吉田優利さんは、お父さん・英隆さん(43)の影響で10歳からゴルフを始めます。

始めた年齢からすると遅いほうでしょうかね。

しかし、最初からメキメキと上達し、12歳の時、関東小学生ゴルフで優勝を果たします。

相当な実力の伸びがあったんですね。

 

中学・高校は、千葉県柏市にある麗澤(れいたく)中学・高校へ進学します。

ゴルフと言い、進学と言い、経済的に恵まれたご家庭であることは言うまでもないほどですね。

 

昨年は、6月の「日本女子アマ」、「日本ジュニア選手権」の二冠を達成しています。

その時のお父さんの反応は、「よかった、嬉しいです」とのこと。

前の日の夕食の際には、「強がりかもしれないけれど、『緊張していない』と言っていました」と、優利選手のエピソードも話しておられます。

大会のたびに一緒に観戦に行っておられるんでしょうね。

 

学歴について

麗澤中学・高校

名前の通り、これは中高一貫校の私立学校です。

設置者は学校法人廣池学園ということになります。

場所は以下のとおりです。

 

 

地図からも分かる通り、ゴルフコースをも持っている学校なんですね。

なかなか珍しいんじゃないでしょうか。

ゴルフを目指す吉田優利さんにとっては、これ一択の選択肢だったんじゃないでしょうか。

 

麗澤中学・高校が目指す教育については、次のような説明がディスクリプションにありました。

麗澤中高では“心の力”を鍛えることを最も大切にし、知育・徳育・体育をバランスよく育むことを目指しています。そして、真の強さとやさしさを併せ持ち、国際社会において惜しみなく力を発揮できる人を育てていきます。

 

体育にも力を入れる学校なんですね。

吉田優利選手もここでのびのびと勉学、ゴルフに励んでいたんでしょうね。

この写真は、「日本ジュニア選手権」で優勝した後のものです。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

日本ウェルネススポーツ大学

日本ウェルネススポーツ大学は、「学校法人 タイケン学園」が設立した大学です。

この学校については、ホームページで次のような説明がありました。

学校法人タイケン学園グループでは、専門職の人材を全国で数多く輩出しています。
平成10年4月の開校以来、全国で大学・専門学校・高校・各種学校等・保育園・財団法人・社会福祉法人を運営し、着実な発展を遂げてきました。

各校ではスポーツ競技者、スポーツコーディネーター、スポーツトレーナー、スポーツインストラクター、中学・高校教員、保育士、幼児体育指導者、歯科衛生士、動物看護士、ペットトリマー、ドッグトレーナー、飼育技士、ドルフィントレーナー等の専門職の人材を養成。

https://www.nihonwellness.jp/information/index.htmlより引用

 

この学校にもゴルフ部が当然のようにあり、そこで吉田優利選手も習っているのでしょうか。

ゴルフ部には現役プロが監督として在籍しており、その指導を受けることができるようですね。

 

学校は茨城県、東京都、福岡県にありますが、吉田優利選手はそのうちどこに通っているかはわかりませんでした。

しかし、3校のうち、ゴルフ部があるのは茨城県の本校舎だけですので、そちらに通っているのかもしれませんね。

 

 

吉田優利選手のコーチについて

辻村明志

吉田優利選手は、辻村明志コーチに師事しています。

辻村明志コーチのもとには、上田桃子選手、比嘉真美子選手、藤崎莉歩選手、小祝さくら選手がいます。

素晴らしい先輩たちにも囲まれているということですね!

 

辻村明志コーチはなかなかのアイデアマンのようで、珍しい練習法も取り入れています。

例えば、ボールの位置にヘッドカバーを置き、振り抜いてカバーに当たりそうな時にそれをぱっと挙げるという練習をさせています。

これを繰り返すことで、しっかり振り切る感じを身につけられ、振り抜くスピードも上がるとのこと。

 

こういったアイデアあふれるコーチングで、有名な選手を輩出しているわけですから、吉田優利選手もこのコーチに師事して、これからの伸びに期待したいところですね。

 

吉田優利選手の性格

吉田優利選手の性格ですが、これがなかなかの強靭なメンタルを持っているようで、プロ向きの性格と評されています。

例えば、男女混合のダブルスで、米国ツアーに参戦している小平智プロとペアを組んだときです。

吉田優利選手は、「緊張したけど、いろいろ話しかけてくれてすごく楽しかった」と言っています。

また、こうも書かれていました。

勝負どころでの2打目を好位置に運んだ小平に「こういう場面って緊張しないんですか?」と問うと、返ってきた言葉に感銘を受けた。「オレはそういう状況を楽しんでいる」。18歳は「やっぱりあそこまで行く人はそうなんだなって。すごく勉強になった」と目を輝かせた。

https://news.golfdigest.co.jp/news/article/85976/1/より引用

 

緊張しているかもしれない場面で、「緊張しないんですか?」と聞けるのは、かなりの勇気がある証拠だと思いますね。

しかも大先輩にです。

できるだけ多くを吸収したいと思っていて、それを実行に移せるという、強い性格を持っていることが分かりますね。

 

他の先輩方もこう言っておられます。

「落ち着いていてメンタルが強そう。ショット、ショートゲームともにばらつきがないタイプですね」比嘉真美子選手

「すごくハキハキしていて、しっかりしている子だと思います」藤崎莉歩選手

https://www.alba.co.jp/tour/news/article/no=95796より引用

 

ゴルフをしていく面で、メンタルの強さは必要不可欠ですから、少々のことでは動じない、そういう性格は本当に有利だと思いますね。優利選手だけに^^; ヤベ

 

結果として、先にも述べたように、日本女子アマチュア選手権でも優勝することができたんだと思いますね。

アマのナショナルチームにも選ばれている吉田優利選手、これからも仲間と切磋琢磨していかれるんでしょうね。

吉田優利2

これがその時の写真です。

ちなみに、一番右には安田祐香選手も写っていますね。

良ければこちらの記事もどうぞ。


 

スポンサーリンク

まとめ

プロになることを目指して、それを射程内にしている吉田優利選手。

その持ち前の明るく、強い性格を持って、これからの難関を突破していってほしいと思います。

全米女子オープンに出場されたときも、吉田優利選手の活躍から目を離せません。

スポンサーリンク

 

 

テキストのコピーはできません。