【フィギュア】横井きな結がトリプルアクセル成功!学校や性格、コーチ陣は?

【フィギュア】横井きな結がトリプルアクセル成功!学校や性格、コーチ陣は?

スポンサーリンク

こんにちは、Comfortです。

驚きのニュースが入ってきました。

13歳の横井きな結(きなゆ)選手が、今日行われた西日本選手権のフリー演技で、トリプルアクセルを成功させたというニュースです。

国際スケート連盟非公認ながら、浅田真央さんが決めた後、
昨年に紀平梨花選手が決めて以来の快挙です。

このきな結選手のこれまでの足取りを少し追ってみたいと思います。

 

西日本選手権の成績

 

この選手権では、ショートプログラム23位と出遅れ、フリーの演技構成にトリプルアクセルを入れてきました。
2本めのジャンプでトリプルアクセルに挑戦し、なんとか着氷を決めることができました。

しかし、演技後半は乱れてしまい、合計128.82点で21位に終わりました。

ジュニアとしてはじめての西日本選手権ですが、このようなコメントを残しています。

「(3回転半は出来栄え点0・00点で)何とか降りられたけれど、その後は細かいミスが多かった。次はトリプルアクセルも完璧に決めて、他のジャンプもきれいに降りられるように頑張りたい」

まだまだ悔しさが残る内容のようで、これからの成長に期待がかかります。

 

出身や学校、コーチ陣について

横井きな結選手は愛知県名古屋市出身の13歳です。

現在、邦和スポーツランドに所属し、練習を重ねているようです。

ちなみに、在学中の中学校は、調べても出てきませんでした。

この邦和スポーツランドは名だたるコーチ人が所属しています。
その中に、長久保裕さん、成瀬葉里子さん、川梅みほさん、本郷裕子さんといった方々がおられます。

この長久保裕さんは、これまでに多くのオリンピック選手のコーチを務めていらっしゃいます。

幾人か挙げてみますと、

荒川静香さん
鈴木明子さん
本田武史さん
無良崇人さん

などが有名なところでしょう。

また、浅田真央さんのジャンプ専門コーチを務められたこともあります。

しかし、今は体調不良が原因で退任しておられます。

それでも、ほかのコーチ陣も充実しており、すべて任せられるとの判断での退任だったのでしょう。

また、横井きな結選手の振り付け師には本郷裕子さんと鈴木明子さんがいます。

高名な方々の指導を受けておられる、今後大きな期待がかかる逸材と言えそうですね。

スポンサーリンク

性格は?

横井きな結選手には、ゆは菜さんというお姉さんがおられます。

こちらもフィギュアの選手で、これからの期待の星の一人です。

それにしても姉妹ふたりとも今どきの名前ですね!

姉妹でフィギュアをされているので、浅田姉妹のようにこれから注目されていくんでしょうね。

そのきな結さんはお姉さんのことを、

「一秒もたたないうちに怒る」とか、
「優しくない」とか言っているそうで、

それを聞いた姉のゆは菜さんは、

「あんたが怒らせるようなことをするから!」

とまた怒っていたということです。

このエピソードから見ても、姉のゆは菜さんははっきりした性格、
妹のきな結さんはおっとりした性格なのかなと推測されます。

しかし、このようにはっきり姉のことをコメントできるということは、
とっても仲の良い裏返しのような気がしますね。

 

まとめ

浅田真央さんが若い頃から活躍し、注目を集めていたように、
今後のきな結さんもこれから注目を集めそうです。

若いうちにトリプルアクセルを成功させたというのは一つの自信につながると思います。

まだまだ完璧ではないとのコメントでしたが、私たちも横井姉妹二人とも
注目していきたい選手として覚えておけるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

 

テキストのコピーはできません。