山中千尋の結婚相手の旦那はいるの?アドリブとアレンジ力について!

山中千尋の結婚相手の旦那はいるの?アドリブとアレンジ力について!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 
3月3日の、テレビ朝日系、「関ジャム 完全燃SHOW」で、山中千尋さんが出演されます。

大胆なアレンジで知られるジャズピアニスト山中千尋さんですが、アドリブのスゴさ、奥深さを見せてくれると思います。

それで、山中千尋さんに関心を持たれた皆さんに、そのプロフィールや、アレンジの大胆さ、人気CDについてご紹介したいと思います。

山中千尋さんの経歴、年齢について

山中千尋

プロフィール

氏名 山中千尋(やまなかちひろ)

生年月日 12月26日(年齢非公表)

出生地 福島県郡山市

出身地 群馬県桐生市

学歴 桐生市立北中学校→桐朋女子高等学校音楽科ピアノ科→桐朋学園大学音楽学部(ピアノ専攻)→バークリー音楽大学

職業 ジャズピアニスト

活動期間 2001年ー

 

年齢については非公表となっています。

しかし、情報では、1996年に桐朋学園大学卒業ということが言われていますので、すべて問題なく進級しておられるとすれば、1974年に生まれたということになります。

そうであれば、現在は44歳ということになりますね。

 

また、桐朋学園大学は東京の音楽学部の名門になります。

これまで、

指揮者の小澤征爾さん、

バイオリニストの高嶋ちさ子さん、

ゴーストライターで有名になった新垣隆さん

らがご出身です。

新垣隆さんについてはこちらをどうぞ↓

 

そのような名門に入ることができたというのは、それまでにも非常に高い能力と腕前を発揮しておられたということですね。

すごいです!

 

山中千尋さんの旦那さんは?

山中さんは今(おそらく)44歳ですが、旦那さんはいらっしゃるのでしょうか。

 

結論から言いますと、いろいろ調べてみましたが、ご主人さんはいないというのが実情のようです。

 

年齢にそぐわない(失礼!)美貌と、これだけの腕前のあるピアニストですから、人気があるとしても不思議ではないんですが、

すでに女性個人としてすごい能力を発揮している方には近づきがたい印象も持たれやすいんですかね。

 

よほど男性の方も音楽の高い才能がある方とかであれば、山中さんのような方ともお似合いの夫婦になられることも考えられます。

音楽はそれだけ二人の強い絆になり得るので、そういう方募集なのかもしれませんね。

でももういまさら、って感じもします(またまた失礼!)
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

山中千尋さんのアレンジ力とアドリブ力!

これはもう、まずは見ていただいたら一目瞭然ですので、御覧ください。

まずは、どなたも知っているであろう「トルコ行進曲」です。

 

途中までは、「ああ、あれね」という感じで進んでいきますが、

徐々に山中色に引き込んでいきます。

元々の曲のメロディーを無視した、いわゆるシャープ(#)をなくしてジャズっぽい音階に仕立て上げていきます。

そして半ば以降は、完全に山中流「トルコ行進曲」になっていきます。

メロディーも、左手の伴奏も、コード進行も、「なんとなく」の雰囲気を残したまま、別の曲になってしまっていますね。

だからといって何か不自然さや不快さを感じさせることなく、知らない間に山中千尋さんの世界に引き込まれていってしまっています。

そこがアレンジ力の高さですね。

 

 

では、もう一つどうぞ。

今度は「乙女の祈り」です。

 

 

初めこそ、なにか久石譲を彷彿とさせる和音から始まりますが、

いったん本格的にイントロが始まると、最初からジャズ満開ですね。

曲が始まる最初のフレーズ、「ソシ♭ミ♭ソシ♭ミ♭ソ~ファファ~ミ♭ミ♭レドド~」こそはそのとおりに弾いておられますが、

次のフレーズからはもうジャズアレンジの世界です。

それでも違和感を感じないのはなぜなんでしょう。

 

原曲のあの優雅な感じの曲から、なにか緊迫感を感じる、しかし抑制的ではなく開放感さえ感じるアレンジにはホント脱帽ですね。

 

山中千尋さんの最新人気アルバム

昨年6月20日にリリースされた「UTOPIA」(ユートピア)が、非常に人気アルバムとなっているようです。

 

 

このアルバムでは、誰もが聞いたことのあるクラシック曲を中心に組まれています。

 

このアルバムに関して、山中千尋さんはこう述べておられます。

「両親が大の音楽好きで、常に音楽が鳴っている家でしたが、今回は、私の身体に染み込んだクラシック音楽を素材に、ジャズでどこまで遠くに飛べるかに挑戦しました」

「最近の“乙女”は元気ですから、私のパッションの赴くままに弾けるようにしました。『白鳥』は母の故郷の福島の阿武隈川で見た、餌をあげようとすると突っ込んでくる、図々しいイメージ(笑)。変拍子で攻撃的にしました」

http://bunshun.jp/articles/-/7859より引用

 

「パッションの赴くまま」「変拍子で攻撃的」という言葉だけでも、上で挙げたようなジャズの世界に見事に引き込んだ山中千尋の世界炸裂のアルバムに仕上がっているんでしょう。

 

そして、このアルバムは、

Amazon売れ筋ランキング J-ジャズ 1位

iTunes アルバムランキング ジャズ 1位

を勝ち取りました!

 

しかも、NISSAN PRESENTS  「JAZZJAPAN AWARD 2018」で見事、アルバム・オブ・ザ・イヤー(ジャズ部門)を受賞しておられます!

 

売り出されてから約半年で、非常に大きな人気を博したCDであることが分かります。

皆さんも一度お試しになられるのはいかがでしょうか?
 

スポンサーリンク

まとめ

「山中千尋のアドリブとアレンジ力!旦那や年齢、人気アルバムについても!」として書いてきましたが、

 

  • 年齢は非公表だが、1974年生まれという情報があり、44歳である可能性がある
  • ご主人はいる様子がない
  • クラシック曲を大胆にアレンジする力を持ち、それでも違和感を感じさせない力強さで聴く人を引き込む能力がある
  • 昨年発売された「UTOPIA」が人気アルバムで、受賞もしておられる

ということが分かりました。

 

関ジャムでもそのアドリブ力の高さを遺憾なく発揮されると思いますが、そこでとどめておくのではなく、実際にCDを聴いて味わってみられるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

 

 

テキストのコピーはできません。