オードリー若林と南沢奈央が破局!一体その理由とは?ホントに真剣交際だったの?

オードリー若林と南沢奈央が破局!一体その理由とは?ホントに真剣交際だったの?

スポンサーリンク

今日のスポーツ報知の報道によりますと、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭さん(40)と、
女優の南沢奈央さん(28)が、9月に破局していたと言うことです。

この二人は応援していた人も多いということですから、この報道はとても残念と言わざるを得ません。

では、この二人はどのようにして交際に発展していったのでしょうか。
また、破局に至った経緯はどのようなものがあるのでしょうか。

検証してみたいと思います。

きっかけは趣味の落語から

二人はなんとすでに7年まえのTV番組の共演を通じて知り合ったそうです。

その後、若林さんが趣味だったプロレスを南沢さんに紹介したことで、南沢さんが
とても関心をもつようになり、一人でも観戦に行くぐらいプロレスファンになったことが
二人の距離を縮めたということです。

その上、二人は落語が趣味で、「古今亭志ん生」師匠の落語が共通の趣味だったそうです。
同じぐらい立川流が好きで、これもお互いの関係を強めることとなり、交際に発展したということです。

ではなぜ破局なのか

現在、二人は多方面で大活躍中。

若林正恭さんはピンとしてでもMCや特番に出演。さらに「きかんしゃトーマス」の吹き替え、
ラジオ番組のレギュラーを持っています。
また、俳優活動や、旅のエッセー本が「第3回斎藤茂太賞」を受賞したりしており、
マルチの才能を発揮しています。

南沢さんの方も、ドラマ・映画・舞台で活躍し、来年1月には舞台「罪と罰」を控えていて忙しい
毎日ということです。

このため、お互い仕事が多忙で、すれ違いの生活が続いたことで破局の決断に至りました。
二人の話し合いで、交際を辞めるということをはっきりさせたということです。

スポンサーリンク

忙しいと破局になる?

自然消滅になるとか、どちらかが一方的に交際をやめると主張したのではないことは
良かったと思います。
話し合いで決めたことですからね。

芸能人の忙しさは一般人の忙しさの比ではないかもしれませんが、
すれ違うから交際をやめる…というのはどうなのでしょうか。

一般の私たちの中にも、とてつもなく忙しい人はたくさんいます。
そのような人たちでも、交際、結婚に至る人もたくさんいることでしょう。

相手が忙しいというのであれば、それを互いに思いやり、相手を支えるという姿を
見せてほしいと思うのは筆者だけなのでしょうか。

本当の愛というものは、そういったいろんな難しい状況を一緒に乗り越えてこそ
育つものだと私は信じています。

相手が忙しそうにしているなら、思いやりのメールを送るとか、なにかそういうことを
このお二人もしていたかもしれません。

しかし、多忙が原因というのであれば、売れている芸能人はだれも結婚できないことに
なってしまうのではないでしょうか。

芸能人は一般人では計り知れないものがあるのかもしれませんが、
すれ違いを理由としてあげているのを聞くと、今までの交際は本当の愛からだったのかと
いぶからざるを得ません。

批判をするわけではありませんが、筆者としてはそう思います。

まとめ

最初にも書きましたが、このお二人に関しては、応援していた人も多かったので、
非常に残念と言わざるを得ません。

そういうニュースを聞く私たちとしては、それを教訓に、
愛の本当の形とは?と自分たちに問いかける機会にすることもできるんじゃないか
と思います。

今後もそれぞれに活躍していかれることと思いますが、
体調には気をつけて、頑張っていってほしいと思います。

スポンサーリンク

 

テキストのコピーはできません。