宇賀なつみテレ朝退社!その理由は?フリーに転身、それとも妊娠?

宇賀なつみテレ朝退社!その理由は?フリーに転身、それとも妊娠?

スポンサーリンク

日刊スポーツによりますと、テレビ朝日の宇賀なつみアナウンサーが今年3月末で退社するとの報道がなされました。

同時に、情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」を降板するということです。

今、最も脂の乗っているこの時期に、突然の退社報道。

何があったのでしょうか。

今後を予想してみましょう。

宇賀なつみアナのプロフィール

氏名 宇賀なつみ

生年月日 1986年6月20日(32歳)

出身地 東京都練馬区

学歴 東京都立大泉高等学校→立教大学社会学部産業関係学科卒

職歴 2009年4月 テレビ朝日入社

出演番組 報道ステーション グッド!モーニング 池上彰のニュースそうだったのか!! 羽鳥慎一モーニングショー

なんと入社当日に、「報道ステーション」の2代目気象キャスターとしてレギュラーを張ることになりました。

2014年3月28日までは、この報道ステーション一本で活躍していました。

その後、同年3月31日からは「グッド!モーニング」のサブキャスターに移動し、2015年10月の番組改変からは、「羽鳥慎一モーニングショー」のアシスタントをすることになり、現在に至っています。

 

2017年のの結婚について

この「羽鳥慎一モーニングショー」内で、2017年5月9日に、結婚したことを発表しています。

こう報道されていました。

番組冒頭、司会の羽鳥慎一アナウンサー(46)から「宇賀ちゃんからお知らせでございます」と振られると「私ごとで大変恐縮ですが、先日結婚しました」と報告。仕事は続けるといい「今後もよろしくお願いします」と呼びかけた。

その後はコメンテーターからの質問を受け付ける“即席会見”の形に。お相手は、大学時代の同級生で、会社員だという。結婚の決断については、当初は夫からの希望が強かったというが「私も今は本当にしたいなという気持ちです」。また、家事の分担についても「すでに同居しているのですが、掃除や洗濯は向こうの方が得意みたいなので、お願いしています。料理だけは作っています」と幸せいっぱいに明かした。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/09/kiji/20170509s00041000029000c.htmlより引用

お相手については、朝日新聞社社員の同い年の男性で、同じ立教大卒、モデル経験もある長身のイケメンと報じられていました。

ネット上では、この人ではないかという推測がなされていますので、関心がある方はそちらをご覧いただければと思います。

 

スポンサーリンク

そして突然の退社報道

冒頭で述べた日刊スポーツによると、こう報道されていました。

テレビ朝日の宇賀なつみアナウンサー(32)が、今年3月末で退社し、アシスタントを務めている同局系情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜午前8時)を降板することが12月31日、分かった。

複数の関係者によると、宇賀アナは、先月までに退社を決断。既に同局関係者や番組関係者らに、降板することを伝えているという。入社10年目、同局の「朝の顔」でもあるエースアナウンサーの1人が同局から去ることが決まり、驚く関係者も多い。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00433743-nksports-entより引用

しかしこの報道があった今日の「羽鳥慎一モーニングショー~新春特大スペシャル~」に司会として出演しておられますが、この件について触れることはなかったと言います。

エンディングでは、羽鳥アナが「宇賀さんも今年がんばりましょう」と挨拶すると、宇賀アナも「ハイ」と答えていたということです。

番組を続けることによって頑張るとも取れますが、退社すると何かと頑張らなければならないので、「ハイ」と答えても何ら不自然なことはないですね。

この「ハイ」という意味深な答えには何が隠されているのか…

退社後はどうなる?

これだけのキャリアのある人ですから、突然無職になり、家庭に入るというのは考えにくいのではないでしょうか。

妊娠に関してですが、今のところ、そういった報道もなく、ウワサもたいして活気があるとも言えません。

やはりいちばん考えられるのは、フリーアナウンサーへの転身です。

フリーになれば、どこの放送局からも引く手あまたでしょう。

美人で明るいキャラクターはどこに言っても重宝されるのではないでしょうか。

おっちょこちょいな一面も持っていることから、バラエティーに出ればその魅力がさらに開花しそうです。

誰からも愛されるキャラで、活躍していってほしいなと筆者は思います。

まとめ

  • 今朝、今年3月末でテレ朝を退社すると報道されたが、生放送の中では特に言及はなかった
  • 「今年もがんばりましょう」との羽鳥アナの言葉に「ハイ」と答えたことからまた憶測を呼ぶ
  • 退社するとすれば、フリーアナウンサー転身が一番考えられる

誰でも思いつく内容ですが(笑)、先程も言ったように家庭に入るというのは考えにくいですから、もっと公の場で活躍していって欲しい人材だと誰もが思うのではないでしょうか。

では、また確証のある報道を待つことにいたしましょう。

スポンサーリンク

 

 

 

テキストのコピーはできません。