包み紙やお菓子箱を収集する堤信子はスゴイ!現在の活動は?

包み紙やお菓子箱を収集する堤信子はスゴイ!現在の活動は?

スポンサーリンク

本日の「マツコの知らない世界」に出演される堤信子さん。

前回は様々な包み紙の収集について話されていましたが、
今回はお菓子箱の世界を垣間見させてくれます。

このような収集家である堤信子さんですが、そのセンスが素晴らしい!

では、堤信子さんとはどのような方なのでしょうか。

現在の活動について知ると、ホント驚かされます。

このような方のために「才色兼備」という言葉があるように思えてしまいます。

では、見ていきましょう。

 

堤信子さんのプロフィール

出身地 福岡県福岡市

生年月日 1962年11月11日(56歳)

学歴 福岡県立修猷館(しゅうゆうかん)高等学校卒→青山学院大学経済学部経済学科卒

略歴 1985年 福岡放送入社

   1995年 福岡放送退社、フリーアナウンサーに

身長 155cm

趣味 包み紙集め、和服・和小物集め、キッチングッズ集めなど

特技 マリンスポーツ、フラワーアレンジメント

免許 英検1級、小型船舶2級、ラッピングコーディネーター

 

現在フリーアナウンサーとして活躍されておられますが、これまでのプロフィールを見ても、本当に多彩な方であることが分かります。

スポンサーリンク

堤信子さんの現在

これだけ有能な方ですから、現在の活躍もスゴイものがあります。

どんな肩書を持っておられるのでしょうか。

  • 昭和女子大学、青山学院女子短期大学、法政大学兼任講師
  • フリーアナウンサー
  • エッセイスト
  • 株式会社ノートルメルシー代表取締役

大学の講師をしておられるんですね。

大学では、プレゼンテーション、朗読などのスピーチ各論の授業で、学生たちの伝える力を向上させるために、教鞭をとっておられるそうです。

「伝える力」って大切ですね。

筆者もブログをやっていてつくづく大切だし、難しいなと思っている毎日です。

この「株式会社ノートルメルシー」とは、堤さんが独立して設立した会社のことです。

どこかの事務所に所属するのではなく、自ら立ち上げた会社の社長をしておられるということですね。

天は二物、いや三物、四物を与えたか…

 

エッセイストとしての現在の活動

現在エッセイストとして活動しておられる通り、堤さんはたくさんの著書を出版しておられます。

その一覧がこちらにあります。

http://notremerci.com/books

これらの著書を見てみても、本当に多彩な能力をお持ちの方であることが分かりますし、深く物事を考えられる方なんだなということが理解できます。

その中に、「100人中99人に好かれる ありがとう上手の習慣」という本があります。

堤さんは、この中で、「ありがとう」という言葉を言うことを「感謝の種まき」と呼んでいます。

大切な点として、この種まきは、「刈り取りを目的としていない」ことだそうです。

もう一つのポイントは、「まいた後には、忘れる」こと。

その点に関して、次のように述べておられました。

水をかけたり、肥料をやったり、手をかける必要がある種ももちろんあるはずです。あるいは、種ではなく、球根を植えた場合は、どうにか芽が出てほしいなと思ったりもします。
でも、その気持ちをぐっと抑えて、芽を出すか出さないかは、期待しないようにしましょう

https://manabishare.com/nonsan-thankyou/より引用

この点は、ありがとうを押し売りしないということが読み取れます。

こちらは「ありがとう」と言っても、相手がそれを言うことを期待しないこと。

そうすれば、その人との関係を気持ちよくすることができるのかもしれません。

また、こんな感想を書いている方もいました。

ありがとうを上手に伝えるのって結構難しい。近い相手だと、言わなくても分かっているよね。って、ソレやってくれたけど、やって当たり前だから。と。(オットや子供) まずは、私だけが見つけられる、ありがとうの芽を見つけること。小さなありがとうに気が付く人になろう。そして、すぐに言葉に出す。 あと、嫌なことがあったら、その数の分だけ、ありがとうを他の人に送るっていうのも、素敵な習慣だと思いました。 忘れがちなのが、「誰だれさんのおかげ。」という思考。それが出来ると、きっと気配りも出来る人になると思いました。

https://bookmeter.com/books/7383787?review_filter=netabareより引用

どんなところにも「ありがとう」を言うことのできる点を見つけることができる。

近しい人にこそ、「ありがとう」という言葉を伝えること。

なかなかできないことではありますが、深い内容ですよね。

 

まとめ

包み紙やお菓子箱を収集する堤信子はスゴイ!現在の活動は?

と題して書いてきましたが、

ただの収集癖のある女性というわけではありません。

多彩な能力が、これらの収集物の素晴らしさを見抜く力になっているんだと感じさせられました。

現在の活動についても知ると、驚くべき方であることが分かりました。

今後の活動にも注目していきたい、そんな人材であることが分かりました。

スポンサーリンク

 

テキストのコピーはできません。