Comfort~「ああ、そうか」をあなたに~ は、あなたの疑問に答えます (このサイトはTHE THORテーマを使用しています)

ロンブー田村亮が吉本と結ぶエージェント契約とは?復帰に街の反応は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

つい先程、闇営業問題で謹慎していたロンドンブーツ1号2号の田村亮さんが芸能活動に復帰することが決まりました。

吉本興業が正式に発表しています。

昨年6月24日からの謹慎ですから、約半年のブランクということになりました。

これからまた明るい田村亮さんをみたいと思いますが、

吉本興業と結ぶエージェント契約というのが気になります。

一体どんな契約なのでしょうか。

田村亮さんの復帰に関して街の声も拾ってみたいと思います。

(アイキャッチ画像はhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00000348-oric-entより引用)

田村亮さんの復帰について

 

吉本興業は、田村亮さんの復帰に関して、次のように声明を出しています。

この度、弊社は、ロンドンブーツ1号2号田村亮について、その所属会社となる株式会社LONDONBOOTSとの間で
専属エージェント契約を締結することとなりました。

田村亮は昨年6月24日より芸能活動を停止しておりましたが、新たにエージェント会社となる弊社との協議を重ね、本日を以て、
株式会社LONDONBOOTSの所属タレントとして芸能活動を再開していくこととなりました。
弊社はエージェント業務を通じて今後の田村亮の芸能活動をサポートしてまいります。

関係各位、ファンのみなさまには多大なるご迷惑をおかけしましたことを改めてお詫び致します。
今後とも、ロンドンブーツ1号2号をよろしくお願い致します。

https://laughmaga.yoshimoto.co.jp/archives/54326より引用

 

そうですね、田村淳さんが以前に立ち上げていた株式会社LONDONBOOTSに所属するタレントとして活動していくということですね。

そのことを吉本興業も認めたわけですから、謹慎が正式に解かれたという理解になります。

いままで謹慎していた田村亮さんも復帰できてホッとしておられるんじゃないでしょうか。

 

また、この田村亮さんの復帰について、田村淳さんもコメントを出しておられます。

株式会社LONDONBOOTSより
皆様にご報告があります。
添付した写真をご覧ください。

先ほど、吉本興業から田村亮の活動再開のリリースが発表されました。これで、田村亮の謹慎処分が解除されたことになります。

これまでご心配、ご迷惑をかけてしまったファンのみなさん、関係各所に改めてお詫びします。申し訳ございませんでした。

今後、田村亮は株式会社LONDONBOOTSに所属となり、今後は吉本興業をエージェント会社として芸能活動をしていきたいと考えております。私もコンビの相方として、田村亮を近くで厳しく見守ってきましたが、しっかりと反省し、その反省を芸能活動に活かしたいという、田村亮の強い意志を感じましたので、再びコンビとして活動していきたいと思います。

これからも田村亮、そしてロンドンブーツ1号2号をよろしくお願い致します。

のちほどYouTubeのロンブーチャンネルにて、今後の事をお話ししたいと思います。

株式会社LONDONBOOTS
代表取締役 田村淳

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00000348-oric-entより引用

 

あの闇営業での田村亮さんの涙を見て、本当に心を動かされた方も多いんじゃないでしょうか。

田村亮さんは、結構真面目な人柄で、本当に悔やんでいる、反省しているということが見て取れました。

それだけに、今回の復帰は筆者は良かったなと思いますね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

吉本興業とのエージェント契約とは?

https://eiga.com/person/87965/より引用

普通、というか、従来は、吉本興業と芸人の間には何らかの契約書がかわされていると思われていました。

しかし、吉本と芸人の間には、ほとんど口約束程度の契約しかないことが明らかにされました。

 

そこで、今回の騒動を踏まえて吉本は、芸人たちと「共同確認書」を書面で交わしていくということになりました。

これをベースとして、基本的に吉本は芸人と、「専属マネジメント契約」というものを契約することとなります。

これは、芸能活動の仕事の獲得・契約交渉の締結、それに加えて、スケジュール調整なども管理していくという契約となります。

 

では、「専属エージェント契約」とはどんなものなのでしょうか。

それは、マネジメント契約の中からスケジュール調整などといったマネジメント部分を除いて、吉本は仕事の獲得や契約交渉を主に行い、芸人・タレントが個人でマネジメントするという契約です。

 

今後、芸人が売れだしてブレイクしたら、エージェント契約に移行するということもあり得ると、吉本側は以前に発表していました。

どういった仕事をするのか、週にどれぐらい働きたいかといったことを芸人・タレント自身が決められる「専属エージェント契約」は、画期的な契約とみられています。

今回、田村亮さんは、こういった契約の元、株式会社LONDONBOOTSで働いていくことになります。

 

街の人々の反応は?

反応について、Twitterから拾っていきます。

 


みんなやはり田村亮さんの復帰を祝福している様子ですね。

確かに、闇営業に関してはうかつだったと思いますが、反省していることからして、またチャンスを与えてほしいと思う芸人さんでした。

これからもまじめに、そして明るく、自分の良さを生かして、芸能活動していってほしいと切に思います。

 

スポンサーリンク

終わりに

今回田村亮さんと吉本興業がむすんだエージェント契約は、そもそもが苦し紛れな契約にどうしても思えます。

しかし、それで芸人としての命が救われた人がこうして出たわけですから、それでも良かったのかなと思います。

まだ復帰していない芸人さんがいますが、その道筋をつけたという点でも良かったと思いますね。

ま、とにかくこれからが本番だと思いますので、田村亮さんには頑張っていってほしいと思います。

スポンサーリンク

 

 

最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。