スリムクラブは無期限謹慎だが解雇はない?その事情と人々の口コミは?

スリムクラブは無期限謹慎だが解雇はない?その事情と人々の口コミは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

吉本興業は、スリムクラブを無期限謹慎処分に処しました。

カラテカの入江慎也さんから始まった反社会勢力と芸人とのつながりにまた大きなメスが入りました。

でも、それぞれの処分に対して、様々な反応が見られます。

なぜこっちは謹慎で、あっちは無期限なの…とか、

どうして入江慎也さんだけ解雇、他の人は解雇にならないの…とか。

今回、スリムクラブを解雇しない処分になりましたが、どうしてそうなったのか、調べてみましょう。

その上で、皆さんの口コミにも注目したいと思います。

(アイキャッチ画像はhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190628-00000096-spnannex-entより引用)

スリムクラブが解雇ではなく無期限謹慎処分で済む訳

 


スリムクラブの二人が「解雇」ではなく、「無期限謹慎処分」ですんでいるのはどうしてでしょうか。

報道によると、吉本側がスリムクラブに対して、「一定の理解」を示したからだというのです。

反社会勢力にとって、芸能界とのつながりを示すことは、”格”を誇示するのに有効な手段となっているそうです。

しかし、法律の整備により、そうした集団は、表立った活動が難しくなってきています。

その分、身の隠し方がどんどん巧妙になってきていて、一般人を装うことがうまくなってきているというのです。

今回の場合も、一般人を装い、スリムクラブをゲストに呼んだのです。

スリムクラブは、飲食店のオーナーのパーティーとして呼ばれ、普通の飲食店だと思ってしまってもやむを得ない状況であったことから、吉本側も一定の理解を示したと報道されています。

スリムクラブなどの行動に疑問

しかし、この経緯に一定の理解を示したとはいえ、様々な疑問が浮かんできます。

今回の事案は、知人の芸人Bから誘われたというふうに報道されていますが、まず、会社や事務所を通さない案件に簡単にハイハイと乗ってしまうものなのでしょうか。

芸人の間で、そのように知人の芸人からの紹介で営業に行くというのはもう当たり前の世界なのでしょうか。

会社を通すのが筋、というのがしっかり浸透しているのであれば、知人の芸人からの紹介で、会社を通していないものは、なにかおかしい、と感じるのではないかと思うのです。

 

しかも、今回のギャラは「15万円」ほどだと言われています。

そのようなやっすいギャラでもホイホイとつられてしまうのはなぜなのでしょうか。

関係者によると、「会社を通さない仕事では最低でも30万はある」と述べています。

 

ん?

 

「会社を通さない仕事」?

 

これがまかり通っているということなのでしょうか?

であれば、ヤバイ仕事がいっぱいあるということなんでしょうか?

と言うより、会社を通さない仕事が多いため、ヤバイかどうかのセンサーがマヒしてしまっているのでしょうか。

 

あるいは、最初っからヤバイ仕事である事が分かっていて参加していることも否めません。

なぜなら、最初からヤバイ仕事であることが分かっていれば、怖くて断れないんじゃないか、と思うのです。

とすれば、芸人さんたちは非常に苦しい立場に立たされるということになりますね。

まあ、この筋は余り考えたくはありませんが、可能性の一つとして挙げられるのは確かではないかと言えると思います。

 

いずれにせよ、名前と顔が通っている芸人、もっと言えば芸能人全体は、非常に難しい立場で仕事をしている、というのが結論じゃないでしょうか。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スリムクラブに対する人々の口コミ


 

スポンサーリンク

まとめ

最近この手の問題が一気に噴出していますので、一番下のツイートにあるように、「なんかみんな真っ黒」と思ってしまうのも仕方がないですね。

スリムクラブには一定の理解を示されたとは言え、口コミや感想、世論はなかなか厳しいです。

今後謹慎が解かれて再び活躍などできるのでしょうか。

時間がたたないとわかりません。

もう今後この手の事案が出てこないことを願ってやみません。

スポンサーリンク

 

テキストのコピーはできません。