「支離滅裂」をパロディー化!やめようとの呼びかけにあなたは?

「支離滅裂」をパロディー化!やめようとの呼びかけにあなたは?

スポンサーリンク

こんにちは、Comfortです。

今回は、筆者個人としては、ちょっとした憤りを感じ、投稿しています。

統合失調症の症状の一つである、「支離滅裂な思考・発言」をパロディー化し、
ツイートで遊んでいるという記事が出ています。

なんと1ヶ月以上たってもやまないということなんです。

なかには「やめよう」という呼びかけもあるということですが、一向に
やめる気配がありません。

いったいどんな遊びなんでしょうか。
やめるべき理由とは何でしょうか。

支離滅裂パロディーとは

もう一部の人たちの間では有名になっているのですでにご存じかもしれませんが、
どういうものか、一部引用したいと思います。

「支離滅裂な思考・発言」が示しているのは、ナツメ社(本社・東京都千代田区)が出版した『図解雑学「心の病と精神医学」』に掲載されたイラスト。統合失調症の症状として、シンプルな描線の人物が「今日は晴れですね。晴れといえば、僕の誕生日は来月だけど君はお肉が好き?」と話す吹き出しが付けられている。

この一コマがシュールかつ汎用性が高いなどとして、セリフや人物を改変する「大喜利」がツイッターをはじめネット空間で横行。2018年6月ごろから目立つようになり、タイムラインをのぞくたびに一度は見かけたというユーザーもいるだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000002-jct-sciより引用

これを見つけて遊んでやろうと考えた人の神経が知りたいですね。
Twitterの世界、恐るべしと言ったところでしょうか。

やめるべき理由とは

この「支離滅裂な思考・発言」という挿絵を載せた「図解雑学 心の病と精神医学」の
出版元のナツメ社は、この件についてなんと言っているのでしょうか。

これも少し引用してみたいと思います。

「この図版の一部をパロディ化するなど、趣旨とは異なる形で、ツイッター等のSNSに掲載、拡散されている例が、多数見受けられます。これらは、弊社が承認しているのものではありません」

「心の病気と向き合い、回復を目指しておられる患者の方々やそのご家族、サポートしている関係者の方々へのご配慮をお願い申し上げますとともに、厳に慎んでいただけますよう、出版社として心よりお願い申し上げます」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000002-jct-sciより引用

誰でもわかることだと思いますが、今現に統合失調症と戦っている人が多数存在するということです。

それで苦しんでいる人たち、またご家族たちがこういうことを見聞きするならどんな気持ちになるか、
ちょっと考えればわかるはずです。

Twitter上で一部の常識ある人がやめようとの呼びかけをしているとのことも記事にはありました。
しかし、それを真剣に受け止めない人が多数存在するとも同時にありました。

筆者も、統合失調症の人とある期間接する機会がありました。

統合失調症と言っても、やはり症状のレベルや種類があるようですが、
その人は、幻聴や幻覚があるようでした。

あることを教えるために接していたんですが、ある内容が一旦スコンと入ると、
ほかのことは何も覚えられないと言った症状も見られました。

でも、本来持っておられる性格はとても良いものがあるというのが見られました。
接しているときはいつでも笑顔を絶やさず、一生懸命考えてくださるのです。

本当に愛おしく感じたのを覚えています。

そういった人のことを個人的に知っているからかもしれませんが、
今回のこの現象は、筆者も憤りを感じます。

スポンサーリンク

統合失調症とは?

このブログを読んでくださっている方に、ぜひ統合失調症について少しでも知ってほしいと思い、
その症状について説明致します。

非常に簡単な説明からですが、このような説明があるサイトにありました。

統合失調症は、考えや気持ちがまとまらなくなる状態が続く精神疾患で、その原因は脳の機能にあると考えられています。
約100 人に1 人がかかるといわれており、決して特殊な病気ではありません。
統合失調症の原因はまだはっきりとわかっていませんが、脳内で情報を伝える神経伝達物質のバランスがくずれることが関係しているのではないかと言われています。また、大きなストレスがかかることなども関係あるようです。

https://www.smilenavigator.jp/tougou/about/abc/abc01_01.htmlより引用

約100人に1人かかるということですね。
誰でも掛かる可能性がある病気だということが分かります。
あなたも例外ではありません。

大きなストレスが原因の一つに挙げられていますが、
まさしく筆者の接した方はそれが大きな原因でした。

私たちもストレスにはさらされているわけですから、いつ何時
統合失調症にかかってもおかしくないということが分かります。

では、どんな症状があるのでしょうか。

陽性症状

  • 妄想
  • 幻覚
  • 思考障害 これが支離滅裂の思考のことです。

陰性症状

  • 感情の平板化
  • 思考の貧困
  • 意欲の欠如
  • 自閉

認知機能障害

  • 記憶力の低下
  • 注意・集中力の低下
  • 判断力の低下

などが挙げられます。

こういった症状で苦しんでいる人が多数存在するのです。

私たちは、こういった人を始めとして、病気で苦しんでいる人に対して
憐れみの気持ちを持つことが大切ではないでしょうか。

ぜひ、知らなければ自分で調べてどんな病気なのか知ってほしいと思いますね。

まとめ

以上から、こういったことを考えることができました。

スポンサーリンク

  • 支離滅裂パロディで「遊んで」いる人がいる
  • それをやめようとの呼びかけが、出版社をはじめ、Twitter上でも存在する
  • 統合失調症は誰でも掛かる可能性がある病気
  • 理解を深めることが「遊ぶ」のを辞める理由となる

ぜひ、他の人の苦しみを想像力を働かせて感じ取ってみるという感覚を
養ってほしいなと思います。

テキストのコピーはできません。