新紙幣はいつから発行?印刷される人物(渋沢・津田・北里)とはどんな人?

新紙幣はいつから発行?印刷される人物(渋沢・津田・北里)とはどんな人?

スポンサーリンク

紙幣のデザイン変更のニュースがありましたね。

令和時代になり、気分一新のところに、さらに新鮮なニュースですね。

では、新紙幣はどのようにデザインが変更になるのでしょうか。

印刷される人物はどんな方たちなのでしょうか。

調べてみました。

新紙幣はいつから発行?

新紙幣1

https://mainichi.jp/graphs/20190409/hpj/00m/020/001000g/8より引用

 

こんなにこやかな麻生副総理兼財務大臣を見るのはめったにないことですね(笑)

 

さて、紙幣は、およそ20年をめどに偽造防止目的でデザインを変えてきたという歴史があります。

今回も、20年をメドに新紙幣を発行することになりました。

今から準備に5年ほどかかるということで、現時点での発表になったということです。

2024年の上半期頃を目標にしています。

 

これまでの新紙幣は、最近では11月1日に発行されることが多かったのですが、

今回の新紙幣は「上半期」を目標ということですから、日にちはこれまでより前倒しになると考えられます。

年度替わりの4月1日発行になるのでしょうか。

今の所の情報では、推測の域を出ません。

 

では、今回の紙幣には、誰が印刷されるのでしょうか。

以下の3人です。

  • 一万円札 渋沢栄一
  • 五千円札 津田梅子
  • 千円札 北里柴三郎

 

では、それぞれの人物について、簡単に振り返っておきましょう。

 

渋沢栄一とは

https://mainichi.jp/graphs/20190409/hpj/00m/020/001000g/1より引用

 

[1840~1931]実業家。埼玉の生まれ。一橋家に仕えて幕臣となり、パリ万国博覧会幕府使節団に加わって渡欧。維新後、大蔵省官吏を経て第一国立銀行を設立。各種の会社の設立に参画し、実業界の指導的役割を果たした。

https://kotobank.jp/word/%E6%B8%8B%E6%B2%A2%E6%A0%84%E4%B8%80-18438より引用

 

渋沢栄一は、「近代日本経済の父」と呼ばれており、明治から昭和にかけて産業界をリードしてきたという歴史があります。

日本初の私鉄日本鉄道会社や、王子製紙、大阪紡績など、約500もの会社設立に関わってきました。

会社設立の数がハンパないですね!

特に銀行・金融関係に多く尽力し、33もの会社を設立しています。

 

また、多くの名言を残した方としても有名です。

例えば、

富貴に驕ってはならない。貧賤を憂えてはならない。ただ知識を磨き、徳を高めて、真の幸福を求めようとすること。

https://systemincome.com/tag/%E6%B8%8B%E6%B2%A2%E6%A0%84%E4%B8%80/より引用

少し難しい言葉ですが、金持ちになっても偉そうになってはいけない、貧しいと言ってもそれを悲しんではならない。

知識を増し加え、良い特質を持つことによって、幸福になるように、との言葉です。

とっても奥深い言葉ですね。

渋沢栄一はきっと裕福だったと思いますが、それをもってなにか偉そうな態度を持つことがなかったのでしょう。

それで、多くの会社設立を成し遂げる時に、多くの人がついていったんだと思います。

部下に慕われないと、それだけ多くのことを成し遂げられないですからね。

 

人間的に素晴らしい人だったんだということが伺えます。

スポンサーリンク

 

津田梅子とは

https://mainichi.jp/graphs/20190409/hpj/00m/020/001000g/3より引用

明治・大正期の女子教育家。津田仙の次女。江戸生れ。8歳のとき日本最初の女子留学生として米国に渡る。初・中等教育を終えて帰国,英語の教師となるが,1889年再び渡米し,生物学,教授法を学ぶ。帰国後,女子高等師範学校の教授などを経て,1900年女子英学塾(現津田塾大学)を創立。明治・大正期の女性教育,英語教育に大きな足跡を残した。

https://kotobank.jp/word/%E6%B4%A5%E7%94%B0%E6%A2%85%E5%AD%90-99247より引用

 

津田梅子は、日本で最初にアメリカに女子留学生として渡り、その後、日本の女子教育に力を尽くして、津田塾大学を設立した人です。

日本最初の留学生として渡った年齢については、6歳、7歳、とも言われています。

そのような若い頃からアメリカに触れ、言語だけでなく、日本と違う文化も学び、吸収していきます。

 

帰国後、結婚することを何度も勧められたようですが、日本での結婚観を嫌い、生涯独身でいることを決意します。

24歳の時に、再度の留学を勧められて、2回目の渡米を行います。

そこで、女子教育の大切さを実感し、アメリカに残る誘いを断って、帰国後は華族女子校に勤め、女子教育を熱心に支援し始めました。

 

35歳のときには、日本で高等女子校令、私立学校令が交付され、それを足がかりに、「女子英学塾」(現在の津田塾大学)を設立しました。

 

津田梅子の名言を一つご紹介しましょう。

先生をするのであれ、主婦になるのであれ、どのような方面の仕事をするのであれ、高尚な生活を送るように努力してください。古い時代の狭量さ、偏屈さを皆さんから追い払い、新しいことを求めつつ、過去の日本女性が伝統として伝えてきたすぐれたものはすべて保つ努力をしてください。

http://meigen-ijin.com/tsudaumeko/より引用

 

古い日本の価値観には縛られないように、それに抑圧された人生を送らないように捨て去るように進める一方で、「すぐれたもの」はそれを保つように。

「温故知新」を地で行く全くの名言です。

日本の停滞した風潮をなんとかして打破し、新しい風を吹き込ませることを願った、素晴らしい言葉ではないでしょうか。

 

北里柴三郎とは

https://mainichi.jp/graphs/20190409/hpj/00m/020/001000g/5より引用

細菌学者。熊本県の生れ。熊本医学校を経て1883年東大卒。1886年ドイツに留学,コッホに師事し,1889年破傷風菌の純粋培養に成功。さらにベーリングとともに血清療法を創始した。1892年帰国し伝染病研究所を創立,1914年北里研究所を創立して移る。慶大医学部長,日本医師会長などを歴任。

https://kotobank.jp/word/%E5%8C%97%E9%87%8C%E6%9F%B4%E4%B8%89%E9%83%8E-50877#E3.83.96.E3.83.AA.E3.82.BF.E3.83.8B.E3.82.AB.E5.9B.BD.E9.9A.9B.E5.A4.A7.E7.99.BE.E7.A7.91.E4.BA.8B.E5.85.B8.20.E5.B0.8F.E9.A0.85.E7.9B.AE.E4.BA.8B.E5.85.B8より引用

 

北里柴三郎は、破傷風の治療法を開発し、近代医学の基礎を築いた細菌学者です。

16歳から藩校の時習館という学校に入りますが、その後、両親からの勧めで、熊本の医学校に入ります。

そこで、医学の魅力に取りつかれました。

その後、専門的に医学を学ぶため、東京医学校(現在の東京大学医学部)に入学します。

1883年、東京医学校を卒業し、医学博士になりました。

 

1885年には、ドイツのベルリン大学に留学します。

細菌学者のコッホのもとで、研究を続けます。

すると、1889年には、「破傷風菌純粋培養法」を発見し、1890年には「破傷風菌の抗毒体」を発見しました。

そして、菌を少量ずつ動物に注射し、血清内に抗体を作る血清療法(ワクチン)を開発しました。

当時としては、画期的な発見で、破傷風という非常に怖い病気の予防の道が開けました。

 

1914年には、北里柴三郎は、「私立北里研究所(現在の社団法人北里研究所)」を作り、引き続き研究に没頭します。

 

では、北里柴三郎の名言を一つご紹介しましょう。

「熱と誠があれば、何事でも達成する」

https://rekisi-omosiroi.com/kitasato-sibasaburou-meigen/より引用

 

研究者は、研究において失敗の連続を経験することになるでしょう。

しかし、そこに熱意と誠意があれば、最終的には良い結果を見いだせるとの信念の言葉です。

私たちも、何か失敗の連続であっても、そこでめげないで、この言葉を思い起こし、熱意と誠意をもって事に当たりたいと思うのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

新紙幣に採用された3人を振り返ってみました。

歴史に貴重な功績を残した3人であったことがよくわかります。

そういう人ほど、私たちの心に残る名言を残しておられます。

お札を使う時、そんなことは一切考えないでしょうが、新紙幣が発表された今、少しの間、その名言を心にしまう努力をするのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

 

テキストのコピーはできません。