篠山輝信が結婚!お相手の雨宮萌果アナって誰?母、妹も有名人?

篠山輝信が結婚!お相手の雨宮萌果アナって誰?母、妹も有名人?

スポンサーリンク

来年、結婚することが明らかになった篠山輝信さんと雨宮萌果アナウンサー。

二人とも、NHKの「あさイチ」に出演中で、「あさイチ婚」と言われています。

篠山輝信さんは、写真家・篠山紀信さんと元歌手の南沙織さんの息子であることは有名です。

では、お相手の雨宮萌果さんとはどんな人なんでしょうか。

NHKのアナウンサーだけにきっと聡明な人なんだろうと察しが付きますが、なかなか面白い人でもあるようです。

また、ご家族の方もインパクトのある人たちのようです。

まずはプロフィールから、調べてまいりましょう!

雨宮萌果アナのプロフィール

amemiya-moeka02

生年月日 1987年6月30日(31歳)

出身地 兵庫県生まれ、東京都育ち

学歴 東京都立小石川高等学校→法政大学人間環境学部人間環境学科卒

NHK入局 2011年

職歴 沖縄→福岡→東京アナウンス室

 

特技はなんと即興ダンスと落語だそうです。

法政大学では落語研究会に所属し、全国女性落語大会で優秀賞を獲得されるほどの実力の持ち主なんですね。

そういう事もあってか、NHKのEテレで放送されていた「落語ディーパー!~東出・一之輔の噺のはなし」でMCを努めていました。

落語の魅力を伝えるためにはぴったりなキャスティングですよね。

あさイチのリポーターとしても

2016年から東京に転勤となり、すぐにあさイチのリポーターとしても活躍されるようになりました。

筆者もこの番組をよく見るのですが、歯切れのよい話し方とよく通る心地よい声で、朝の顔にはピッタリの方ではないかと思っています。

NHKはこういう時間帯にも深刻な話題を取り上げることも多く、そういったナイーブな内容のときにも、ちゃんとした役回りをされているのは流石にアナウンサーだなと感じる一幕もあります。

しかし、明るいときはとことん明るく、そういう時に落語愛好家としての笑いのセンスがほとばしるんでしょうね。

非常に好感の持てるアナウンサーです。

そのアナウンサーを射止めたのが…

スポンサーリンク

篠山輝信との馴れ初め

ということなんですねえ。

篠山輝信さんの知人によれば、「あさイチ」の取材で沖縄に訪れた際、当時まだ沖縄放送局にいた雨宮アナと出会ったそうです。

そして、2016年から共に「あさイチ」に出演するようになり、2018年の初め頃から交際を初めたとのことです。

どのあたりに惹かれた?との質問に、篠山輝信さんはこう語っておられます。

「明るくてマジメなところですかね……。あと、ちょっと変なところに」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181225-00010140-bunshun-entより引用

マジメでありながら変なところがある、というのがなんだかうまくはぐらかしている感じもしますね。

まあ、即興でダンスをいきなり始める人ですから、やっぱり雨宮アナはヘンな人なのかもしれません。

雨宮萌果アナの家族

お母さんは、天川彩さんという方で、作家・脚本家・プロデューサーとして活躍している方です。

https://twitter.com/hashii84/status/1048823740979507200

この写真では一番左に写っている方ですね。

この天川彩さんのプロフィールについてはこのように書かれているところがありました。

1962年 北海道札幌市出身。
大手音楽プロモーション会社勤務後、某新聞社系情報紙記者及び、企画部チーフを経て、時代のニーズとスピリット、そしてエンターテイメントを融合した企画会社『(有)オフィスTEN』を設立。

ナチュラル志向の現代にあったイベントや大自然体感型のツアーなどを手掛ける一方、テレビ・ラジオの脚本家や作詞家、コラムニスト、エッセイストなどとして「自然の叡智」や「日本の魅力」など各媒体を通して伝えている。

現在、『世界遺産・熊野古道』DVD制作中。

http://home.att.ne.jp/alpha/ten/douwasi/aya-prof.htmより引用

 

う~ん、自然との共生や自然の魅力を訴える活動を特になさっておられるんでしょうかね。

読んでもよくわかりません(笑)

 

でも、妹さんは非常にわかりやすい人ですよ。

asahi

雨宮あさひさんと言います。

この方は、ワハハ本舗に所属するお笑い劇団の一員であられます。

なかなか刺激的な劇団に入っておられますね。

見たことも聞いたこともなかったですが、雨宮アナにこんな妹さんがいるとは、とても意外というか、ショックと言うか…

筆者自身、ワハハ本舗はちょっと……という人ですので…

いや、やっぱりこちらもわかりにくい人でした。すみません。

まとめ

結婚は二人のこととは言え、お互いに有名人の親を持つわけですから、ご挨拶に行くときなんかとても緊張しただろうなと察しが付きます。

また、これからもお付き合いしていかないといけないので、相当なプレッシャーもあることでしょう。

しかし、篠山紀信さんはこう喜んでおられます。

次男が人生の伴侶を見つけたことに、紀信氏は「半年くらい前に紹介を受けました。明るくて、ちゃんとしている人。落語好きみたいです。いい人を見つけたなあ、と思う」と2人を祝福。「妻とも相性が合うみたいで、喜んでいる」と妻で元歌手の南沙織さん(64)の反応も明かした。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/25/kiji/20181225s00041000157000c.htmlより引用

義理のお母さんと相性が合うというのはとっても大切なことですよね。

なんかホッとします。なぜか(苦笑)

いずれにしても二人の結婚生活が幸せであることを願いますよね。

スポンサーリンク

 

テキストのコピーはできません。