澤口優聖の高校や両親は?歌唱力を身に着けた方法は?歌の特徴は?

澤口優聖の高校や両親は?歌唱力を身に着けた方法は?歌の特徴は?

スポンサーリンク

4月14日の、「THEカラオケ★バトル U-18歌うま甲子園 平成最後の頂上決戦」に、高校生の澤口優聖さんが登場されます。

大人顔負けの非常に高い歌唱力で、演歌を歌い上げられます。

この歌唱力はどこからくるものなのでしょうか。

歌い方の特徴はどのようなものでしょうか。

両親や高校についても調べます。

(アイキャッチ画像はhttp://music-book.jp/music/news/news/176449/img-11より引用)

澤口優聖さんのプロフィール

 

プロフィール

氏名 澤口優聖(さわぐちゆうせい)

生年月日 2002年7月12日(16歳)

出身地 北海道札幌市

 

その他の経歴やプロフィールについては、調べてもわかりませんでした。

中学校については、どこなのか書かれているブログもありましたが、信頼できるソースが見つけられなかったため、ここでは伏せておきます。

高校については、ご本人のブログの中に写真がありました。

澤口優聖

https://ameblo.jp/y0u7s1e2ienka2/entry-12367356811.htmlより引用

しかし、どこの高校なのかは塗りつぶしてあるので、わかりませんね。

検索のサジェストには「澤口優聖 工業高校」と出てくるので、工業高校に入学されたのかもしれませんが、真偽の程はわかりませんでした。

 

さて、澤口優聖さんの歌の方に話を移しますが、

これまでに「カラオケ★バトル」や他の音楽番組にも出ておられる澤口優聖さんですが、他にもいくつか賞をかくとくしておられます。

  • 2014江別市チャリティジョイントコンサート 敢闘賞
  • 2014年HTBカラオケボックス大賞 審査員特別賞
  • 2016カラオケアワーズ10回帰年大会 審査員特別賞
  • NHKのど自慢 合格

 

今から5年前といえば、まだ小学生の時から、賞をもらえるほど卓越した歌声を披露しておられたんですね!

ただただスゴいです!

スポンサーリンク

 

澤口優聖さんのご両親は?

ご両親に関しては、お母さんが亜紀子さんだという情報が出てきただけで、他はわかりませんでした。

お母さんがマネージャー役となり、支えておられるという情報がありました。

ご両親の全面バックアップがあって、歌の活動を心置きなく行えることは間違いありません。

そのお母さんが頑張られたのかどうかはわかりませんが(笑)、近くはじめてのワンマンライブを行われることが決定しています!

澤口優聖2
https://twitter.com/y0u7s1e2ienkaより引用

札幌市中央区3条西4丁目、若月スクエアビル4Fで行われることになっています。

場所は以下です。

 

 

 

黒いビルの2階部分にある看板に「ワカツキSQUARE BLD.」とあるのがわかりますでしょうか。

この4階部分にカラオケスタジオがあるようです。

 

ついにワンマンライブを果たされる澤口優聖さん、ご両親もさぞうれしいことでしょうね。

これからは歌をうたうことによって収入が発生してきます。

ご両親の支えなくしてはさらに活動ができなくなってくる事が考えられますから、ご両親にも頑張っていただきたい!

 

澤口優聖さんの歌唱力はどこからきたのか?

澤口優聖さんは、2歳のときから歌の訓練を受けています。

どこで訓練を受けていたかと言うと、それは、おじいさんが歌謡教室を開いておられ、そこでおじいさんから訓練を受けていたということなんです。

その歌謡教室とは、「たかゆき歌謡塾」といい、優聖さんのおじいさん、木下孝之さんが塾長をされています。

なんと優聖さんは、10歳で歌手を目指すと決められ、毎日1時間以上のレッスンを欠かさず行い続けてきたそうです。

その2年後には、先程挙げた賞を獲得しておられるわけですから、上達のスピードがハンパないことがわかりますね。

幼い頃から接していたということももちろんあると思いますが、もともとかなりのセンスをお持ちなのかもしれません。

いずれにせよ、この上達の陰には努力が隠されていることは言うまでもありません。

 

澤口優聖さんの歌の特徴は?

ここでYouTubeに挙げておられる歌を聞いていただきましょう

 

 

声がまず演歌向きの声ですよね。

低いところから高いところまで、どこも無理することなく声が出ていることがわかります。

さすがビブラートもコブシもよく効かせられていますね。

サビの難しいリズムのところも難なく歌い上げておられます。ここはかなり難しそう。

若干の音程のズレがほんの少し散見されますが、そこがなければ「カラオケ★バトル」でも100点を出せるはずです。

若い頃から訓練を積んでこられたこともあり、情感の込め方も、高校生とは思えないほどの物を出しておられます。

おじいさんの特訓の賜物なんでしょうかね。

なにか賞をさらにもらえれば、すぐにでもどこかの事務所に所属し、プロデビューすることができるほどの腕前を持っておられることは確かです。

スポンサーリンク

 

まとめ

幼いときからなにか一筋に頑張ってきておられる方のその能力には本当に驚かされることがあります。

この澤口優聖もその一人です。

念願のワンマンライブも決定しているわけですから、これからも聴く人を魅了する歌声を披露する機会はどんどん増えていきそうですね。

山内惠介さんを目指していると言っておられますが、追いつけ追い越せで、これから頑張っていってほしいと思います。

スポンサーリンク

 

テキストのコピーはできません。