西良浩一の経歴や中学高校は?嫁や年収は?腰痛対策の体操とは?

西良浩一の経歴や中学高校は?嫁や年収は?腰痛対策の体操とは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

現代人を悩ます腰痛。

一部の人だけが悩むのではなく、もはや国民病と言ってもいいぐらい、多くの人が悩んでいますね。

特にスポーツをする人や、高齢の方は大変かもしれません。

その腰痛を治す名医が、何と徳島県にいるというのです。

徳島大学の西良浩一先生です。

では、この西良浩一先生の経歴を調べ、奥さんや年収についても調べていきましょう。

また、西良先生の提唱する腰痛体操についても見ていきます。

(アイキャッチ画像はhttps://www4.nhk.or.jp/professional/より引用)

西良浩一先生の経歴、中学校・高校について

https://tokusengai.com/_ct/17250172より引用

 

プロフィール

氏名 西良浩一(さいりょうこういち)

生年月日 1963年?月?日(55,6歳)

出身地 香川県高松市

学歴 高松市立桜町中学校→香川県立高松高校→徳島大学医学部→徳島大学大学院医学研究科修了

留学歴 米国アイオワ大学脊椎センター・米国トレド大学脊椎センター

西良浩一先生は、桜町中学校時代、吹奏楽部に所属していました。

しかし、体育の授業で鉄棒に惹かれ、放課後の練習で大車輪ができるようになりました。

桜町中学校はこちらです。

 

部活動は盛んなようですが、活動内容については紹介されていませんでした。残念。

 

西良浩一先生はその後香川県立高松高校へと進学されます。

そこでは、鉄棒の興味もあってか、体操部に入部しておられました。

その高松高校はこちらです。

 

 

高松高校の偏差値は、2019年現在で71と、香川県トップを誇っています。

中学校の時点で、医者を目指しておられたんでしょうかね。

これだけの進学校に入れたというのは、相当勉強がお出来になったんだと思います。

 

ちなみにこの高松高校の卒業生で有名な人の中には、

菊池寛氏から高畑淳子さん、橋谷能理子さんなど、結構おられますね。

 

そして、徳島大学、大学院と進み、修士、博士号を授与されます。

その後も様々なところに在籍し、研究を重ねられます。

職歴としては、

1992. 4. 健康保険鳴門病院医員
1995. 10. 米国アイオワ大学脊椎センター留学
1997. 3. 徳島大学病院整形外科 医員
1998. 7. 同,助手
1999. 10. 徳島大学医学部講師(整形外科)
2003. 9. 米国トレド大学脊椎センター留学
2006. 1. 徳島大学医学部講師(整形外科)復職
2010. 1. 帝京大学医学部溝口病院整形外科 准教授
2013. 11. 徳島大学運動機能外科学 教授

http://pub2.db.tokushima-u.ac.jp/ERD/person/60063/profile-ja.htmlより引用

ということになります。

また、2013年より、腰痛治療を専門として、診断、治療を行っておられます。

 

この西良浩一先生に治療していただいた方の中には、アルピニスト・野口建さんや、

https://otsucle.jp/cf/project/ksairyo.htmlより引用

ハンマー投げの室伏由佳さんがおられます。

https://otsucle.jp/cf/project/ksairyo.htmlより引用

 

西良浩一先生の治療のすごいところは、腰痛の85%は原因を特定できないと言われている中、徹底した問診で腰痛の原因を特定し

手術のときは、局所麻酔で内視鏡を使った治療で腰痛を治されるというところです。

今、この方法で腰痛を治すのは、世界で西良浩一先生だけと言われています。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

西良浩一先生の提唱する腰痛体操とは?

腰痛にはいろんな原因が隠れており、例えば、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、圧迫骨折、感染症やガンの転移、内臓疾患などでの腰痛は、まず、医療機関での治療を受けなければなりません。

しかし、それ以外の腰痛で、「原因不明」とか、「痛みが収まったら適度に運動を」と言われた人には、太もも伸ばしを勧めておられます。

特に柔軟性を高めたい場所は、太ももの裏の筋肉と、太ももの前側です。

 

前屈すると腰が痛い人向けには、

  • ジャックナイフストレッチ
  • 足上げストレッチ

が勧められており、

体を反らすと腰が痛い人には、

  • お尻キックストレッチ

が勧められています。

 

やり方に関して、画像を含めてわかりやすい解説が、こちらのページにありますので、ご関心のある方は是非参考になさってください。

 

西良浩一先生の年収は?

西良先生個人の年収は公表されていません。

しかし、整形外科の平均年収は、1,159万円だと言われています。

勤務医には階級があり、医長、部長、院長、そして大学病院では助手、講師、教授という順で年収が上がっていきます。

こんなデータがあります。

https://www.recruit-dc.co.jp/contents_nenshuu/seikeigeka/より引用

西良浩一先生は徳島大学の教授で、なおかつ50代ですから、少なくとも2,500万円以上はもらわれているのではないでしょうか。

 

西良浩一先生の奥さんは?

こちらも調べてみましたが、特に記載されているところはありませんでした。

奥さんがおられるのかどうかもわかりませんでした。

でも、おそらく結婚されているのではないでしょうか。

一般の方ですので、公には出てこられないでしょう。

西良先生の人生のどの時点で出会われたかによって、どの地方の方か変わってくると思います。

それにしても、医者を支える奥さんは大変だといつもつくづく思いますよね。

よほど出来た方でなければ務まらないと思います。

そんな奥さんに出会われているのであれば、西良先生は幸せ者ですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

徳島市という地方都市に、腰痛の名医が隠れているということにはびっくりしました。

よほど地域愛が強いんだと思います。

徳島の年配の方を始め、腰痛持ちの方は恵まれていますね^^;

もちろん日本中から患者さんが詰めかけていると思いますので、非常に忙しい先生だと思います。

でも、優しそうで親切そうな先生ですので、安心して任せられるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

 

テキストのコピーはできません。