冷蔵庫の扉が閉まらない!原因と直し方を網羅!最後の手段は?

冷蔵庫の扉が閉まらない!原因と直し方を網羅!最後の手段は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

つい先日から、冷蔵庫の扉の閉まりが悪くなりました。

「パタン」と閉じるところまで行くのですが、手を離すと数秒後に「パカ」と開いてしまうのです。

一体何が原因なのか全然分からず、悪戦苦闘することに…

しかし、あることをするとまた閉まるようになったので、そのやり方をシェアします。

なんてことはなかったんですけどね…

冷蔵庫の扉の閉まりが悪くなる原因と直し方

その前に、冷蔵庫の扉の閉まりが悪くなる原因を挙げてみたいと思います。

モノの入れすぎ、入れ方によるもの

まずは、当たり前ですが、モノの入れすぎ、入れ方によって、何かが扉にあたって閉まらないという状態。

これは誰でも思いつきますよね。

何かがあたっていないか、いろいろと入れ方を変えて当たっている物を探ります。

これが原因であれば、治すのは簡単ですよね。

 

パッキンの汚れによるもの

次に考えるのが、パッキン関連。

パッキンが汚れていれば、密着できずにパカっと開いてしまうことがあるのです。

そういう場合は、パッキンを布巾できれいに拭いて汚れを取れれば、パッキンの粘着が戻り、閉まる場合があります。

なので、まずは難しいことを考えずに、パッキンの汚れをチェックしてみてください(笑)

 

冷蔵庫の傾きによるもの

それでも閉まらない場合、疑ってみるのが、冷蔵庫自体の傾き

なかなか急に傾きが変わってしまうのも考えにくいですが、扉側に傾いてしまっていれば、扉の重みで開いてしまうこともあります。

そういう場合は、ちょっと力技が必要になってきます。

また、言葉で説明するのもなんですから、図を載せてみたいと思います。

http://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/9817/~/%E3%80%90%E5%86%B7%E8%94%
B5%E5%BA%AB%E3%80%91%E3%80%80%E3%83%89%E3%82%A2%E3%81%8C%E9%96%89%E3%81%
BE%E3%82%8A%E3%81%AB%E3%81%8F%E3%81%84%E3%81%8C%E4%BD%95%E3%81%8C%E5%8E%
9F%E5%9B%A0%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9Fより引用

このように、脚カバーを外し、脚を回して前面を高くし(つまり後ろに若干倒すイメージ)、そして脚カバーを戻すというわけですね。

「▼」印は機種によって位置が違ったり、あったりなかったりするので、ご注意を。

 

また、冷蔵庫が横に傾いてしまっても、扉はちゃんと閉まらないようです。

そういう場合、冷蔵庫と扉が一直線上にない、ズレていることがあります。

それがどのような状態なのか、またどのように治すのか、動画がありましたので、それを貼り付けてみます。

参考になさってくださいね。

 

 

パッキンの劣化によるもの

それでも閉まらない場合、パッキンそのものの劣化が考えられます。

そうなれば、パッキンを取り替えることしか方法がありません。

パッキンの中には磁石も収められていて、それも同時に取り替えることになります。

自力でもパッキンを取り替えることができるようではありますが、純正部品を調達して取り替えるのはなかなか素人にはハードルが高い。

なので、電気店に依頼するのが普通の対応になると思います。

一応、自力で直したい場合の方法については、こちらのページにいろいろ説明がありますので、参考になさっていただければと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

筆者の家の冷蔵庫はどれでもなかった!

上記で一応考えられる原因と対処法を網羅しましたが、肝心の(笑)筆者の家の冷蔵庫はどれでもありませんでした。

ぐっと扉を押せばパッキンはちゃんと作動していますし、単なる汚れでもない。

しかし、筆者家族の苦労をあざ笑うかのように、冷蔵庫は「パカ」と開くのです。

力を込めて押しても一緒。

「パカ」です。

ではどうしたらいいのでしょうか。

 

なんとなく「ゆがみ」が原因じゃないかなあ、という気がしていたのですが、脚を調節しても直らない。

そこで、筆者は力技に出ました。

左開きの扉を、グッと上に押し上げてみたのです。

そうすると、何と、扉は「パタン」と閉まるようになったのです。

なんじゃそりゃ~。

 

壊してしまいそうで何だか余りオススメできない方法ではありますが(笑)、知らない間に冷蔵庫がひずんでしまっていたのかなあと思っています。

別に扉に重いものをたくさん詰め込んでいるわけでもありませんが、箱物はこういうこともあると教えてもらったような感じがします。

 

スポンサーリンク

まとめ

冷蔵庫の閉まりが悪くなった時の対処法は次のようなものでした。

  • 詰め込み過ぎで何かがあたっていないか丁寧に確認する
  • パッキンの汚れを落としてみる
  • 扉側に傾いているなら前の両側の足を伸ばす(下げる)
  • 左右に傾いているなら、傾いている方の足を伸ばす(下げる)
  • パッキンそのものの劣化が原因なら、修理を依頼する
  • 最後は力技で扉を持ち上げてみる

最後の方法は余りオススメできないと思いながら紹介するのもアレですが、それで筆者の家の冷蔵庫は直った、ということだけご紹介させていただきました。

上の方法で、読者の皆さんの冷蔵庫が早くちゃんと閉まるようになることを願っております。

スポンサーリンク

 

 

テキストのコピーはできません。