Pixel3aのスペックやおすすめポイントは?Pixel3との違いは?

Pixel3aのスペックやおすすめポイントは?Pixel3との違いは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Googleから、新しいスマートフォン、「Pixel 3a」が発売になりました。

もう予約が始まっており、5月17日から販売となっています。

価格はPixel 3aは48,600円、Pixel 3a XLは6万円となっています。

決して安い買い物ではないので、どうしようか迷っている方も多いハズ。

このページでは、Pixel 3aのスペックや、購入の参考になるおすすめポイントを網羅し、Pixel 3との違いを書いていきたいと思います。

(アイキャッチ画像はhttps://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=13778より引用

Pixel 3aのスペックは?Pixel 3との違いは?

Pixel 3a1

https://kakakumag.com/pc-smartphone/?id=13778より引用

Pixel 3a Pixel 3
サイズ 151.3 x 70.1 x 8.2mm 145.6 x 68.2 x 7.9mm
重さ 147g 148g
ディスプレイ 5.6インチ
フルHD+(2,200 x 1,080ピクセル)
441dpi
縦横比 18:9
アンビエントディスプレイ
5.5インチ
フルHD+(2,160 x 1,080ピクセル)
443dpi
縦横比 18:9
アンビエントディスプレイ
カメラ 12.2メガピクセル
センサーサイズ 1.4μm
f/1.8
視野角76°
フロントカメラ シングルレンズ
8メガピクセル
センサーサイズ 1.12μm
視野角84°
デュアルレンズ
8メガピクセル
センサーサイズ ?um
視野角: 75° or 97°
f/2.2 or f/1.8
プロセッサ Snapdragon 670
オクタコア(2GHz + 1.7GHz)
Titan M
Snapdragon 845
オクタコア(2.5GHz + 1.6GHz)
Titan M
メモリ 4GB
ストレージ 64GB 64GB or 128GB
バッテリー 3,000mAh 2,915mAh
USB USB-C(2.0) USB-C(3.1)
eSIM
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0 + LE
イヤホン X

https://mobilelaby.com/blog-entry-pixel-3a-all-specs.htmlより引用

 

まず外観ですが、背面の素材が変わっています。

Pixel 3はガラス製でしたが、今度のPixel 3aは、ポリカーボネート樹脂となっており、若干の軽さを実現しています。

その分、少しチープさが出てしまっているのはいたしがたありません。

 

また、スマートフォンの心臓、CPUですが、Pixel 3は、クアルコム製ハイエンドCPU「Snapdragon 845」でしたが、Pixel 3aは、「Sunapdragon 670」と少しダウングレードされています。

現在、Pixel 3は95,000円ほどで販売されていますから、約半額といったところですので、ダウングレードは仕方ないところです。

しかし、よほどの高スペックなゲームでもしない限り、普段遣いにおいては十分な性能を持っています。

 

あと、ダウングレードされたといえば、防塵防水性能

Pixel 3は、水深1.5mで約30分耐えられる「IPX8」から、粉塵や水滴に絶えられる程度の「IP52」にダウンされています。

 

しかし、多くの点で上位モデルPixel 3の良いところは受け継いでいますので、それは評価できる点です。

その点については後で取り上げます。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

Pixel 3aのおすすめポイントは?

 

Pixel 3a2

https://smhn.info/201905-pixel-3a-buy-reasonより引用

 

まず、カメラ性能が”ほぼ”Pixel 3と同じところです。

アウト側が1220万画素、イン側が800万画素と、同じスペックとなっています。

夜景モードやトップショット、ポートレートモード、超解像ズームなども搭載されています。

しかし、Pixel 3のイン側カメラはデュアルカメラ(広角・標準)は、シングルカメラ(標準)のみとなりました。

 

また、バッテリー性能が若干上がっています。

バッテリー容量が、2915mAh(Pixel 3)→3000mAh(Pixel 3a)、3430mAh(Pixel 3 XL)→3700mAh(Pixel 3a XL)と少しずつですが、増えているのが分かります。

Pixel 3aは動画再生で最大12時間、待受状態では最大13日も持つとのことです。

しかも、15分の充電で最大7時間使える高速充電にも対応しています。

 

それに、3.5mmオーディオジャックが新たに搭載されました。

Pixel 3は、USB Type-Cしかありませんでした。

スマートフォンで音楽を聞きたい人にとっては非常に大きなアドバンテージではないでしょうか。

 

そして、なんと言っても、このPixel 3aの日本向けモデルは、「FeliCa」対応というところが大きいのではないでしょうか。

現在simフリーかつ5万円以下で購入できる機種でFeliCa対応はほとんどと言っていいほどありません。

それが、Pixel 3aはsimフリーモデルもありながらFeliCa対応としているのは、非常に多くのユーザーにとってありがたい点ですね。

これが搭載されることで、電車やバスにのるときも非常に楽になります。

また、電子マネーを使いやすくなるという点でも恩恵を受ける方々は多いのではないでしょうか。

「楽天Edy」、「nanaco」、「WAON」、「QUICPay」、「iD」などがスマホひとつで使えるということです。

ポイントもためやすくなりますね。

ですから、この「FeliCa」対応ということだけで、購入を決められる方が多くなりそうと言っても過言ではないでしょう。

 

あと、ディスプレイ、Wi-Fi、Bluetooth、指紋認証センサーなどはPixel 3と同等のものが使用されていますので、安心してお使いいただけるのではないでしょうか。
 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回発売されるPixel 3aですが、Pixel 3の廉価版ではありますが、十分な性能を備えていることが分かりました。

普段遣いにはもってこいの性能を網羅しています。

もし購入を迷っておられる方がおられるとしたら、これまでに書いた情報が役に立てばと思っています。

スポンサーリンク

 

 

テキストのコピーはできません。