「美しすぎる」ピン芸人ベルサイユとは?モノマネにも注目!

「美しすぎる」ピン芸人ベルサイユとは?モノマネにも注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 
11月24日、NHKの「バラエティ生活笑百科」にゲスト出演していたベルサイユさん。

皆さんご存じですか?

おそらくご存じないでしょうね。

松竹芸能から売出し中のベルサイユさん。

「美しすぎる」(?)ピン芸人です。

これまでも、「とんねるずのみなさんのおかげでした~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~」にも出演されていました。

ご存じない皆さんのために、プロフィールや芸風、モノマネなど、いろいろご紹介したいと思います。

「美しすぎる」ベルサイユのプロフィール

本名 森田えり

生年月日 1986年7月11日(32歳)

出身地 奈良県天川村

身長・体重 151cm・41kg

所属 松竹芸能

特技 昭和歌謡、スノーボード、顔マネ

レギュラー番組 KBS京都ラジオ 「妹尾和夫のパラダイスkyoto」 外回りレポーター

ペット インコのピーちゃん

祖父母 くらぞう・こぎく

身長151cmと非常に小柄な女性ですね。

上のツイートでも、生活笑百科で昭和歌謡を披露したんでしょうかね。

なかなか歌は上手ですよ。

以下のページの一番下でも、ベルサイユさんのプロフィールが少し載っていますよ。

https://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/para/archives/2018/05/

ベルサイユの芸風、伝わらないモノマネ

「妹尾和夫のパラダイスkyoto」で、外回り担当のベルサイユを呼ぶ時、たびたび細かすぎて伝わらないモノマネをしますね。

他の芸能人のものまねもするんですが、残念ながらそんなに似てない。

何とも惜しいですね。

 

しかし、顔モノマネの方は、結構似てますよ。

女の人って、こんなにメイクでガラッと変わってしまうのがよく分かります。

下にURL貼りますのでちょっと覗いてみてください。

顔マネはこちら

 

大○保佳代子さんなんかそっくりですよね。

なかなかストーリー性もあって面白い。

あんなに人通りの多いところで顔マネして、なかなか芸人魂がすごいですね。

 

また、ラジオでも言っておられたんですが、おじいさんの「くらぞう」さんとコンビを組んでM-1グランプリの予選にも出られたそうですよ。

即敗退だったようですけどね。

芸人を目指したきっかけ

「妹尾和夫のパラダイスkyoto」の中でおっしゃっていたんですが、

小学生の時、遠足のバスの中で、なんの漫画かは忘れてしまいましたが、漫画のあらすじや感想を一人でみんなの前でしゃべって、これがなかなか受けたそうなんです。

それで、人を笑わせるのがこんなに気持ちのいいもんだということがその時すごく印象に残り、芸人を目指したそうです。

小学生の時の夢を叶えるなんて、なかなか根性のある人だなと思います。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

「美しすぎる」ピン芸人?

これもラジオネタなんですが、

「とんねるずのみなさんのおかげでした~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権~」に出演した時、

あれってモノマネが終わろうとする時、足元の床が開いて下に落ちますよね。

下に落ちてから出てこようとしたときに、なんと!

木梨憲武さんが、「あの子、きれいなんだよね~」と言ったと言うんです。

でもその場面はカットされたらしいんです。

 

でも、「妹尾和夫のパラダイスkyoto」のサイトを見てみると、たしかに可愛い感じはしますね。

https://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/para/

筆者の単なる好みでしょうか(苦笑)

でもレポートの方はかなり真面目に、そつなくこなしておられます。

さすがピン芸人だと思いますね。
 

スポンサーリンク


 

まとめ

これだけのビジュアルをお持ちにもかかわらず、彼氏イナイ歴は数年とおっしゃってます。

今はインコのピーちゃんと二人暮ししているようですよ。

たま~に全国放送にも顔をだすようになったベルサイユさん。

スポンサーリンク

いつかどこかでブレイクするようになればいいなと思いますね。

テキストのコピーはできません。