大坂なおみがサーシャコーチと契約解消はなぜ?不仲それとも報酬の高騰?

大坂なおみがサーシャコーチと契約解消はなぜ?不仲それとも報酬の高騰?

スポンサーリンク

今朝、大坂なおみ選手が、これまでコーチとして全面バックアップしてきたサーシャ・バインコーチとの契約を解消するとの報道がなされました。

これまでサーシャコーチのおかげで快進撃を続けてきたと言っても過言ではないだけに、「なぜ?」との声が多く、理解が難しいところではあります。

では、なぜ今こここに来てサーシャコーチとの契約解消に至ったのでしょうか。

いくつかの可能性を探ってみたいと思います。

サーシャコーチとの契約解消

大坂なおみ選手はツイートでこのことを明らかにしました。

英語ですね(笑)

こう書かれています。

 

「皆さん、こんにちは。

私はサーシャコーチとこれ以上一緒に働くことはないでしょう。

私は彼の働きに感謝しているし、今後の成功を祈っています」

 

下手くそな訳ですみません(苦笑)

 

とにかく、突然の発表でありました。

この記事を書いている時点で約3時間前のツイートです。

それに対し、サーシャコーチもこうツイッターで綴っています。

 

https://twitter.com/BigSascha/statuses/1095071608908251142

一部翻訳しますと、

「ありがとう、なおみ。なんて素晴らしい旅路だったんだ」

 

理由も何も書かれていないので、理由については推測するしかありませんが、いくつかの可能性を考えたいと思います。

 

サーシャ・バインコーチとの契約を解消するのはなぜ?

次の新しいステップに進むため?

先日の全豪オープンで優勝し、世界ランキングが1位になったことは誰もが知るところです。

それを機に、また新しいコーチを探すことにしたのかもしれません。

選手とコーチの関係は、密であるとは言え、ドライな師弟関係です。

大坂選手は今後の自分の成長を見据え、これまでの甘えを断ち切り、新しいコーチのもとでの進歩を選んだのかもしれません。

 

報酬が高額になってきたため?

大坂選手が活躍するに従って、大坂選手に入る報酬がケタ違いになってきているのは既知の事実です。

それに従って、サーシャコーチへの報酬もずいぶんと上がってきていることでしょう。

その報酬が、あまりにも大きくなってきているので、契約解消に至るのでしょうか。

とは言え、次に契約するコーチにもそれなりの報酬を提示しなければならないわけで、金銭的なことが原因で契約解消というのは考えられないことでしょう。

 

不仲説?

なかなかこれは考えにくいところではあります。

大坂選手はこれまで練習中、試合中にかかわらず、サーシャコーチからの言葉で何度も救われてきました。

大阪選手は、サーシャコーチの存在について、こんな風に語っておられたということです。

 

「彼は毎日楽しくエキサイティングにしてくれる」

「私は自分自身とよく戦うので、彼はある意味ピースメーカー(心を平和に穏やかにしてくれる)みたいな存在」

 

確かに、サーシャコーチの言葉は、大坂選手が成長していく上で欠かせないものだったに違いありません。

しかし、サーシャコーチの言わばモットーとされているところとして、

 

楽しむ時は思いっきり楽しむ!

怒る時はしっかり怒る!

 

というところもある指導法なんだそうです。

その中で、ある時大坂選手は、こう述べたこともあるとのことです。

 大坂はかつて、バイン氏の短所について「何かちょっとあるとすぐ怒るというか憤慨してしまうところがある」と発言したこともあったが…

https://article.auone.jp/detail/1/6/12/103_12_r_20190212_1549929041798777より引用

 

気になる発言ではあります。

でも、大坂選手も子供じゃないんですから、それが理由でサーシャコーチとの契約解消にまで至るとは考えたくはありませんけどね…

 

まとめ

ここまで、「大坂なおみがサーシャコーチと契約解消はなぜ?不仲それとも金額?」として考えら得るところを書いてきましたが、

  • 次のステップに進むため?
  • 報酬が高くなってきているため?
  • 不仲説?

と考えてきました。

 

そのうち、明らかになってくるかもしれませんが、いずれにせよ、大坂選手にとっても、サーシャコーチにとっても、新たなステージでこれからも活躍していってほしいと思いますよね。

スポンサーリンク

 

 

テキストのコピーはできません。