ノロウイルスに感染したら?潜伏期間、出社、完治はどれぐらい?

ノロウイルスに感染したら?潜伏期間、出社、完治はどれぐらい?

スポンサーリンク

冬になると感染拡大の心配のあるノロウイルス。

テレビで観戦した子供たちの苦しそうな表情をよく見られることがあることでしょう。

ノロウイルスは、非常に感染力が強く、根本的な治療もないため、非常に厄介な感染症です。

子供がノロウイルスにかかった場合、吐瀉物をちゃんと処理できないと、大人にも感染する可能性があります。

もし感染してしまったら、会社などはどうすればいいのでしょうか。

潜伏期間や、完治までの期間はどのように判断すればいいのでしょうか。

調べてみたいと思います。

潜伏期間はどのくらい?

ノロウイルスは、通常人間の体内に入ってから1~2日程度潜伏期間があるようです。

しかも厄介なのが、この潜伏期間ももちろん体内にウイルスが入っているわけですから、他人に移す可能性があるということです。

潜伏期間は無症状のため、感染しないようにと言っても何もわからないことが普通ですから、これはもうどうしようもないと言えるかもしれません。

症状とその期間は?

ノロウイルスに感染して発症した場合、吐き気・嘔吐・下痢・腹痛が激しく見られ、時として38℃以下の発熱が見られることがあります。

この症状自体は、1~3日続き、その後、症状としては消えていきます。

後遺症も特にないことから、ほっと胸をなでおろされる方も多いんじゃないでしょうか。

しかし、残念なことに、ノロウイルスに関しては直接治す薬は存在しません。

それで、治療は対症療法しかなく、体内にいるウイルスが排泄されるのを待つしかないのです。

では、症状がある間、どんなことに気をつければよいのでしょうか。

まず、嘔吐や下痢は体内の水分を多く奪うため、こまめな水分補給が必要です。

少し薄めたスポーツドリンクなども有効かもしれません。

そして何よりも安静が必要です。

出社はいつから?完治はどれぐらいで?

この件に関しては、サイトによっていろんな見方がありました。

例えば、ノロウイルスの感染力は、発症から1週間ほど続くとされると書かれています。

症状は3日ほどで収まっても、後数日間は体内からウイルスが排泄されている状態なので、周りへの感染を気をつけなければならないというのです。

しかし、別の病院が管理するサイトでは、発症後数週間は便の中にウイルスが排泄されると書かれていました。

問題点は、インフルエンザのように、学校保健安全法施行規則で出席停止期間が定められていないという点です。

学校、会社が独自に決めていることが多いというのです。

ですから、いずれにせよ、

症状がなくなった=完治した

とは考えないほうが良いということは確かでしょう。

症状が収まって登校、出社し始めても、トイレの後は手洗いを十分に行うなどして、他の人への感染拡大を防止する心がけが必要となるでしょう。

まとめ

  • 潜伏期間は1~2日あるが、そのときも他の人に移す可能性がある
  • 症状は発症から1~3日あるが、症状がなくなっても完治ではない
  • 1週間から数週間はウイルスを保持していると考えるほうが良い
  • 登校・出社については学校や会社の指針に従うしか今は方法がない

ということが分かりました。

完全に感染しないようにということはもう無理な話なので、感染したらそれを拡大させないように十分気をつけることが必要になりますね。

家族の中でも感染拡大しないよう、十分注意なさってください。

スポンサーリンク

 

 

 

テキストのコピーはできません。