長峰真央(ゴルフ)の父親や小学校は?年齢や成績を紹介!

長峰真央(ゴルフ)の父親や小学校は?年齢や成績を紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 
4月28日の「ジャンクSPORTS」に、ゴルフの長峰真央さん、美桜さんが出演されます。

真央さんはまだ9歳で、いろんな大会に出場しては優勝や好成績を収めておられます。

まだ幼ささえ残る9歳は、驚くべき上達を見せています。

では、長峰真央さんはこれまでどんな成績を残してきておられるのでしょうか。

お父さんが鍵を握っていそうですね。

では、見てみましょう。

(アイキャッチ画像はhttp://www.chibanippo.co.jp/news/local/345914より引用)

スポンサーリンク

長峰真央さんの年齢や小学校について

長峰真央1

https://news.golfdigest.co.jp/news/article/75511/1/より引用

 

長峰真央さんは、2009年8月19日生まれ、現在9歳です。

通っている小学校は、千葉市立北貝塚小学校です。

普通の小学校に通う、普通の小学生に見えますね。

 

千葉市立北貝塚小学校はこちらにあります。

 

 

 

なんとも言えない、住宅街に接する小学校ですね。

校舎の感じもどこにでもある小学校の雰囲気です。

今年から校長先生が変わり、始業式では「あいさつの魔法を使ってみんなが気持ちよくて楽しい学校にしよう」と話されたとのことです。

小学校時代って、あっという間に過ぎますからね。

 

長峰真央さんの父親について

長峰真央さんのお父さんは、雅尚さん(49)で、お母さんは番組に一緒に出演されている雅子さんですね。

真央さんは、なんと4歳の時に、お父さんの指導でゴルフを始められました。

4歳で振れるクラブがあるというのが驚きです。

 

千葉市内や茨城県の練習場で早朝から夕方までクラブを振り続け、メキメキと上達していったそうです。

2015年の6歳の時、初出場の公式戦で初優勝し、たった2年で日本一の座を射止めます。

スゴい練習量なのでしょうね。

それに、スゴいセンスをもって生まれたのではないでしょうか。

お父さんのゴルフの腕前まではわかりませんが(本名で検索しても特に何もでてきませんでした)、教え方がよほど子供にあったんでしょう。

日頃は自宅でお父さんから教わっているとのことで、どんな練習法なのか、番組が楽しみです。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

長峰真央さんのこれまでの成績

長峰真央さんは、これまで驚くべき成績を残しておられます。

一部をご紹介しますと、

 

2016年 IMGA世界ジュニアゴルフ選手権 6歳以下の部 優勝

2017年 JAPAN JUNIOR CUP 6~7歳の部 優勝

2017年 U.S. Kids Golf ワールドチャンピオンシップ 7歳以下の部 優勝

2018年 IMGA世界ジュニアゴルフ選手権 7~8歳の部 優勝

 

などがあります。

その上、例えば、U.S. Kids Golf ワールドチャンピオンシップの出場権を懸けた国内選考会でも優勝し、世界大会に出場されているわけです。

他にも、国内タイトルでも多くの優勝経験を持っています。

 

https://twitter.com/G98Pg/status/895421522843648001

もう、本当にスゴいとしか言いようがありませんね!

 

ゴルフはメンタルスポーツとよく言いますが、このくらいの年でもメンタルが関係してくるんでしょうか。

でも、長峰真央さんに関してはメンタルに全く心配はいらなさそうです。

 

例えば、2016年のIMGA世界ジュニアゴルフ選手権の優勝を市長へ報告しに言った際、

「アメリカは楽しかった。緊張はしませんでした。ホールインワンは狙ったら入っちゃった」

と述べたということです。

 

将来の夢を聞かれると、

「プロゴルファーとして賞金女王になりたい」

と話しています。

 

また、2017年度のIMGAでは、清水心結(みゆ)選手に優勝をさらわれましたが、

「勝てると思ったけど残念だった。でも、来年は絶対優勝する。練習も勉強も頑張る」

と言いながら、清水選手と走り回って遊んでいたそう。

 

小さいときから大物ぶりを発揮していますね。
 

スポンサーリンク

 

まとめ

まだ9歳でありながら、数多くの国際大会にも出場し、優勝という成績を残す長峰真央さん。

これからどんなゴルフ選手になっていくのか、楽しみというよりかは末恐ろしい感じさえします。

テレビではあどけない笑顔でスタジオを沸かすのでしょうが、芯はしっかりしたものをすでに持っています。

これからも、長峰真央さんに注目ですね。

スポンサーリンク

 

 

テキストのコピーはできません。