第98回高校サッカーの応援歌を歌うのは誰?三阪咲の経歴が驚き!

第98回高校サッカーの応援歌を歌うのは誰?三阪咲の経歴が驚き!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

第98回全国高校サッカー選手権の応援歌が決まりました。

歌うのは、三阪咲さん。

曲名は「繋げ!」です。

この三阪咲さんはなんとプロデビュー前なんです!

なのに、こんな大きなイベントの主題歌に抜擢されました。

歌が非常にうまいことでSNSではもう大人気です。

では、どのような歌を歌うのでしょうか。

歌手を目指すようになった経歴などもご紹介します。

(アイキャッチ画像はhttps://mainichi.jp/articles/20191016/orc/00m/200/005000cより引用)

三阪咲さんが歌う高校サッカーの応援歌

では、早速ですが、三阪咲さんが歌う高校サッカーの応援歌を聞いていただきましょう。

 

いやあ、いい曲ですねえ!

高校サッカーが始まる前から泣いてしまいそうです(T_T)

 

この歌の歌詞も書いておられます。

あえて言葉をあまり飾らずに書いて、全部ストレートに、そのままの意味で捉えてもらえるような歌詞を書きました。この私の思いが、歌詞と一緒にストレートに届いたらいいなと思います」

と語っておられます。

 

そして、歌声は、細くてインパクトのある声です。

これでデビュー前なのですから、これからさらにトレーニングしていくとすると、どんどん歌手として活躍の場を広げそうですね。

しかも、ビジュアルもいいじゃないですか。

SNSで人気が爆発しているのもうなずけます。

 

三阪咲さんのプロフィールと経歴

 

プロフィール

氏名 三阪咲(みさかさき)

生年月日 2003年4月23日(16歳)

学歴 堺リベラル中学校→堺リベラル高等学校

出身地 大阪府

 

三阪咲さんは、幼い頃からダンス、ピアノ、ギターを習っていました。

そして、小学5年生のとき、通っていたダンスグループでトップになられます。

その後、移籍したスクールのボーカルコンテストに何気なく出場すると、なんと優勝してしまいます。

そのことをきっかけに、小学6年生から本気で歌手を目指して、路上ライブを開始します。

小6から路上ライブですよ!

そりゃあもう、度胸がつくというもんです。

 

そして、2019年1月、全国3000人の中から日本一の「歌うま」を決める番組で、なんと準優勝されます。

その時歌った歌がSuperflyの「Beautiful」。

それを再現した歌がTwitterに上げられていました。

 


これを機に、三阪咲さんの人気はうなぎのぼり。

SNSのフォロワー数がどんどんと増えていき、Twitterは約14万人、Instagramは約17万人ものフォロワーがいます。

もう人気すぎて、地元大阪では路上ライブが出来ないほどの人気となっています。

 

それで、今回の抜擢に関して、日本テレビスポーツ局の岡本和孝プロデューサーは、「三阪さんにお願いすれば、選手権に挑む高校生たちが心から共感できる曲を歌ってもらえるのでは、と考えました」と述べ、その理由を明かしておられます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

三阪咲さんの歌声

では、さらに三阪咲さんの歌を聞いていただきましょう。

この8月にはオリジナル曲「今だけは好きなものを好きでいたい」のMVを公開しておられます。

その歌がこれです。

 

 

アップテンポの難しい曲だと思いますが、難なく歌い上げておられますね。

若さはじけるMVですね。

 

全く違った雰囲気の曲もどうぞ。

三阪咲さんで、Say Good Nightです(笑)

 

 

路上ライブの様子を写した動画もありますよ。

 

 

文句をつけるわけではありませんが、低音がちょっと怪しいところがありますね。

まだ伸びしろがあるという部分でしょうか。

キーが高めなんでしょうね。

 

それにしても、これ中3の時だそうです。

とんでもなく肝がすわっていますね。

 

スポンサーリンク

終わりに

大抜擢!という感じが最初はありましたが、この実力を持ってすると、スタッフの目にとまるのも必然という感じさえしますね。

特に、高校生のイベントですから、高校生が歌うのはいいことだと思います。

すでにこれだけの実力があるのですから、事務所は争奪戦かもしれませんね。

早くプロとしてCDデビューしてほしいものです。

いや、そう遠くない話かも?

スポンサーリンク

 

テキストのコピーはできません。