松澤由美が乳がんで手術を告白!子どもたちはどうなる?

松澤由美が乳がんで手術を告白!子どもたちはどうなる?

スポンサーリンク

こんにちは、Comfortです。

アニソン歌手として有名な松澤由美さんが、2016年に乳がん手術を受けておられたこと、
再建手術を受けておられたことを自身のブログで告白されました。

2016年は、機動戦艦ナデシコの主題歌のデビューから20周年であり、
また聖闘士星矢も30年という節目の年でした。

先日もこのブログで著名人の中でも乳がんの方が多いことを書きましたが、
今回もその続編のようになってしまいました。

乳がん手術はどんな経緯で行われたのでしょうか。

お子さんがいらっしゃいますが、どうなってゆくのでしょう。

深めていきたいと思います。

 

 

乳がん手術の告白

 

7月に受けられた健康診断で、乳がんの疑いが初めて発覚しました。

初期のものということでしたが、精密検査を受けるよう促され、ブラジルツアーの
帰国後、大きな病院で再検査を受けられた結果、やはり乳がんであると告げられたそうです。

しかも、当初の指摘の左側のみならず、右側にも小さな腫瘍が見つかり、それも
乳がんだったということがわかりました。

もう凹んで凹んで。。

とご自身のブログで、当時の心境を語っておられます。
当然のことでしょう。

本当にお気の毒なことで、こちらも言葉を失います。

でも、松澤さんはとても気丈なことに、

「生きること!何が何でも生きること!生きることが大事!」

と考えられたそうです。

そして、

元気になって、歌うこと
子供達の成長をこの瞳で見続けて生きたい

そう強く思いました。

だからこそ、2年前の手術も
これで、ガンが取れて元気になれるんだ!
新しい自分になるんだ!
と思いました。

これを読んでいる私たちのほうが泣けてきます。

がんに負けない、強い精神力をお持ちで、本当に励まされます。
やはりまだ小さなお子さんたちのために、お母さんとしてなんとしても
成長を見届けなければならない、その気持ちが、
病に打ち勝つ力になっているんでしょう。

スポンサーリンク

子どもたちについて

松澤さんは、2009年11月5日に、ブログ内でご結婚されたことを報告しておられます。

そして、2010年5月5日に長女を出産、
2012年6月22日に次女を出産、
2013年12月30日に長男を出産
されておられます。

ということは、8歳、6歳、4歳のお子さんを抱えておられるということになります。

本当に育ち盛り、かわいい盛りの時期であることがわかりますし、
手のかかる時期であることもわかります。

これらの子どもたちのためにも、元気なお母さんでありたいと願っておられることも
当然のことでしょう。

私たちに置き換えると、どんな気持ちになるでしょうか。

やはり、子どもたちのことを一番に考えるでしょう。

どんな事があっても、成人するのを見届けたいと思うことでしょう。

やはり、病気というのは私たちの敵であり、本当に憎い憎い敵であると言えます。

そうやって感情移入していくと、松澤さんは気丈にブログ内で振る舞っておられますが、
やはり心の中は不安でいっぱいだと思います。

でも、公人であるがゆえに、元気でいることをアピールしておられるんだと思います。

前向きであられることに、本当に頭が下がります。
このような人を、私たちは心から応援していきたいなと思うのではないでしょうか。

まとめ

乳がんで全摘手術を受けられても、子供からすればなんにも変わらないお母さん。

いつも元気で笑顔でおられるお母さん。

きっとそんな存在なのでしょう。

これからも、夫婦二人三脚でこの難局を乗り越え、
お子さんたちの笑顔と健やかな成長のために、
頑張っていってほしいなと思いますね。

スポンサーリンク

すでにもういっぱいいっぱい頑張っておられるわけですが…

テキストのコピーはできません。