松坂大輔、背番号18番に復帰!来季に完全復活を目指す!

松坂大輔、背番号18番に復帰!来季に完全復活を目指す!

スポンサーリンク

こんにちは、Comfotです。

中日ドラゴンズに所属する松坂大輔投手が、来季「18」番の背番号を
付けることが分かりました。

全盛期の頃につけていた背番号に復帰することで、200勝に向けてモチベーションアップが
期待できますね。

そんな松坂大輔投手の過去と現在に迫っていきたいと思います。

 

18番へのこだわり

松坂大輔投手といえば、やはり西武ライオンズ時代の全盛期ですよね。

西武ライオンズ時代はずっと背番号18をつけていました。

西武ライオンズでの成績は、204試合108勝60敗で、勝率.529でした。

その成績を引っさげて、メジャーリーグのレッドソックスに入団します。
そのレッドソックスでも18番をつけていました。

しかし、メジャーリーグでは成績が下降線を描き、日本球界に戻っても
なかなか結果が出ませんでした。
ソフトバンク時代の三年間で、1試合に登板し、0勝0敗に終わりました。

その後、中日ドラゴンズに拾われる形になり、背番号99をつけていました。

その今季、11試合で6勝4敗と少し復調の気配を感じさせました。
なんとこれでチーム2位の成績だったそうです。

そして、今年の契約更改で、次のような提案を受けました。

現在、日米通算170勝。来季は2桁勝利を挙げて、200勝への足がかりとしたい-。そんな夢を膨らませる松坂の新たなモチベーションとなるのが、背番号「18」への変更だ。

球団との来季の契約更改交渉で、年俸1500万円から8500万円増の1億円(営業査定を含む)で合意。その交渉の中で、背番号「18」への変更を打診されていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000024-sanspo-baseより引用

球団は松坂投手に大きな期待を込めていることが分かります。
松坂投手の人気にも期待がかかっていることが見て取れます。
松坂投手は18番をくれた中日ドラゴンズに感謝しているんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

旬を過ぎても努力し続ける松坂投手

近年、太り過ぎだとか、妻の柴田倫世さんのケアやフォローがないことなど、
松坂投手に批判が生じていました。

しかしそんな中、引退した斉藤和巳氏は、松坂投手がソフトバンク時代に次のようなコメントを残しています。

メジャーに行って、30代に入ってからは満足する野球人生は過ごしていないと思うんですよ。今までずっと続けてきた大好きな野球で、多分、今一番悩んでいる時期だと思います。打者を抑えることではなく、投げること自体で悩んでいるんじゃないかと。でも、大好きな野球について根本的なことで悩めるのは、いい時間やと思うんです。投げることがホンマに好きだから。

ここからが楽しみですよね。これを乗り越えたら、どんなピッチングをするんやろ。どういう野球人生を送るんやろ。それに対して、周りの反応はどう変わっていくんやろ。だから、僕は大輔に批判の声を覆してほしいんですよ。上っ面のことを見て批判する人は、すぐに手のひらを返しますから。僕はそれが見たい(笑)。

https://full-count.jp/2017/09/15/post84134/3/より引用

松坂投手は、仲間から慕われるタイプなんでしょうか。
心からのエールが感じ取れますね。

今でも太り過ぎの感は否めませんが(身長183センチ、体重93キロ)、故障や手術などを乗り越えて、
今季6勝を挙げたのは普段からの努力の結果だと思います。

そんな松坂投手ですが、杉内俊哉投手の引退発表に伴い、次のようなコメントをしています。

「高校時代に対戦してから強く意識してきた仲間。自分のなかで最高のライバルだと思っている。同じ時代に杉内俊哉というピッチャーがいたから僕は頑張ってこれた」。引退会見前には本人と電話で話し「あと5年は投げてくれ」と思いを託されたという。松坂は「少しでも長く投げられるように頑張りたい」と最後に力強く語った。

https://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/180912/spo18091218210064-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_linkより引用

過去に勝負し、ライバル関係だった杉内俊哉投手の引退という寂しい気持ちを持ちつつも、
まだまだ自分は頑張るんだという決意を語っておられますね。

38歳になった今、若い頃のようなストレートは投げられないと思いますが、
オジサン世代にとっては頑張って欲しい選手の一人にあげられるのではないでしょうか。

まとめ

松坂投手に関して、次の点を知ることができました。

スポンサーリンク

  • 契約更改で来季年俸1億円
  • 背番号18番に復帰、本人も気合が入る
  • 中日は松坂人気にも期待をかけている
  • まだまだ投げ続けたいとの気持ち

苦しい時期を乗り越えてきているだけに、来季はもっと活躍してほしいと思いますね。
どのような成績になるか、今から楽しみです。

テキストのコピーはできません。