【青空レストラン】茨城の高校生が作るマヨネーズの通販・購入方法は?

  • 2019.03.20
【青空レストラン】茨城の高校生が作るマヨネーズの通販・購入方法は?

スポンサーリンク

3月23日の「満天☆青空レストラン」で、パプリカと高校生が作るマヨネーズが紹介されます。

キンプリの岸優太くん、神宮寺勇太くんがゲストとして食べられるので、よりおいしそうに見えますよね~

しかし驚くのは、茨城県立石岡第一高校の生徒がマヨネーズを作り、全国的に販売しているということですね。

ということは、私たちも食べることができるチャンスが有るということです。

では、高校生が作るマヨネーズの味や特徴、購入方法について見ていきましょう!

茨城の高校生が作るマヨネーズの味や特徴

大久保芙有花

https://www.sankeibiz.jp/compliance/photos/171130/cpd1711301112009-p1.htmより引用

 

茨城県立石岡第一高校の生徒であった大久保芙有花さんが代表を務める、「茨城農女ファーム」がこれら両手に持っておられるマヨネーズを作っています。

きっかけは、おじいさんの心筋梗塞でした。

健康につながるものを食べてほしいとの願いを持ちながらなかなか答えが出ない中、家族で買い始めた烏骨鶏(うこっけい)の卵に目をつけました。

烏骨鶏は貧血予防やコレステロール値を下げる効果があるので、これで健康に良いものを作ろうとの願いから、これらのマヨネーズを開発されました。

 

一つは、左手に持っておられる「烏骨鶏卵プレミアムヘルシーマヨネーズ」。

こちらは、烏骨鶏(うこっけい)の卵の濃厚さを残しながら、スッキリした味わいに仕上げられています。

3月23日の「満点☆青空レストラン」では、こちらのマヨネーズが紹介されます。

宮川大輔さんと写真(マヨネーズ).jpg

https://ibaraki-agricultur.wixsite.com/mysite/homeより引用

 

もう一つは、右手の「米まよねえず」。

「まいまよねえず」と読むそうです。

こちらは、飼料米で育てたニワトリの卵に米油を加え、まろやかさを引き出した味になっています。

 

「茨城農女ファーム」は、ニワトリをすべて放し飼いにしています。

放し飼いにしていると、そちらにエネルギーが取られ、卵を生む数は少なくなるそう。

しかし、そんな優秀な、少数精鋭的な卵を使ったマヨネーズだけに、本当に体によく、おいしそうに思いますよね。

 

その甲斐あって、これらの2つのマヨネーズは、国産食材の消費拡大に貢献する生産品を表彰する、農林水産省の「フード・アクション・ニッポンアワード」に入賞しています。

ますます食べたくなりますよね!

スポンサーリンク

 

高校生が作るマヨネーズの通販・購入方法は?

https://ibaraki-agricultur.wixsite.com/mysiteより引用

 

残念なことに、「茨城農女ファーム」のホームページには、注文殺到のため、「烏骨鶏卵プレミアムヘルシーマヨネーズ」は発送まで時間がかかるとあります。

烏骨鶏は卵の数が少ないため、原材料が確保され次第、マヨネーズを製造するとのことです。

 

もし、茨城県まで足を運んでいいよ、という方は、次に上げる販売所にどうぞ。

 

・行方市観光物産館 こいこい (道の駅 たまつくり 茨城県行方市玉造甲1963-5)

 

 

・道の駅 いたこ (茨城県潮来市前川1326‐1)

 

 

・なめがたファーマーズヴィレッジ (茨城県行方市宇崎1561)

 

そんな遠くまで行けないよ、という方は、通販があります!

現在、「米マヨネエズ」だけの販売となります。

 

 

【事業者名・販売者名】茨城農女ファーム
【所在地】茨城県
【名称】調味料
【数量・内容】170g
【賞味期間】30日
【原材料】こめ油、鶏卵、ぶどう酢、砂糖、塩、からし
【仕様】掲載商品には、アレルギーの原因といわれる原材料を含んでいる場合がございます。 くわしくはお問い合わせフォームにてご連絡ください。

https://item.rakuten.co.jp/nipponselect/s68140001/より引用

となっておりますので、添加物は入っておらず、早めに食べきることをオススメいたします。

スポンサーリンク

 

まとめ

「【青空レストラン】茨城の高校生が作るマヨネーズの通販・購入方法は?」として書いてきましたが、

  •  3月23日の「満天☆青空レストラン」で紹介される、高校生が作るマヨネーズとは、「烏骨鶏卵プレミアムヘルシーマヨネーズ」
  • これを作ったのは「茨城農女ファーム」で、もう一つ「米マヨネエズ」を販売している
  • おじいさんの病気をきっかけに、体に良いものを妥協なく作ることを目指して、この二品を開発した
  • 楽天を通して通販で手に入れることができる

ということが分かりました。

キンプリの岸くん、神宮寺くんも食べたこのマヨネーズ、一度試してみられるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

 

テキストのコピーはできません。