【青空レストラン】萩・石見空港の空港はちみつの味は?購入方法は?

  • 2019.07.17
【青空レストラン】萩・石見空港の空港はちみつの味は?購入方法は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


7月20日の「満天☆青空レストラン」で、島根県益田市にある、萩・石見(いわみ)空港で作られている「空港はちみつ」が取り上げられます。

日本で唯一、空港で作られているという蜂蜜なんです。

コンテストでも優勝するほどのおいしさを極める蜂蜜で、常に品薄状態にあるそうです。

では、どのような蜂蜜なのかをご紹介し、購入方法についても調べてみましょう。

萩・石見空港の蜂蜜はこうして作られている!

https://www.sankei.com/photo/story/news/190607/sty1906070001-n1.htmlより引用

 

萩・石見空港では、「萩・石見空港ミツバチプロジェクト」と題して、全日空グループの「ANA総合研究所」と空港ビル会社「石見空港ターミナルビル」の共同事業で取り組んでいる養蜂事業のことです。

空港での養蜂は、ヨーロッパでは割とみられるものらしいですが、日本では初の取り組みです。

空港東側の空き地で、養蜂箱が10箱置かれており、約20万匹のミツバチを飼育しています。

 

春は、ニセアカシアやクリ、夏はカラスザンショウ、ソヨゴなどの蜜を、ミツバチがせっせと集めています。

あと、ほかにも、ハギ、セイタカアワダチソウ、菜の花、西洋タンポポ、野大根の花などからも蜜を集めています。

冬や春はミツバチが蜜を集めることに精を出し、販売時期は例年では6月から7月になるということです。

今年は、例年通り、6月22日から販売を開始されました。

 

萩・石見空港の「空港はちみつ」の味は?

https://hagi-iwami.com/hpgen/HPB/entries/78.htmlより引用

 

この「空港はちみつ」は、日本はちみつマイスター協会が開催する「はちみつフェスタ2017」で行われた、最もおいしいはちみつコンテスト、「第3回ハニー・オブ・ザ・イヤー」で、最優秀賞と来場者特別賞をダブル受賞しておられます。

上の写真がその証拠ですね。

「最優秀賞」と「来場者特別賞」の文字が見えます。

 

「最優秀賞」は、第1次、2次、3次、最終審査と、なんと4段階で協会理事・はちみつ資格取得者、最終審査員によるテイスティング審査で決定されました。

「来場者特別賞」は、はちみつフェスタの来場者に、第3次審査を通過した国産3品、海外産3品を先着100名に試食してもらい、おいしいと思う1品に投票して決定されました。

ダブル受賞ってすごいですね!

はちみつに専門的に関わる方々にも、またはちみつに関しては素人の方々の舌でも、「これが一番おいしい!」と認められたということですからね。

最終審査員によるコメントの中には、

  • バランスの良いはちみつで後味が良い
  • とてもマイルドで気品がある
  • メントールのような清涼感がある

という評価を受けました。

 

以来、「空港はちみつ」の人気はうなぎのぼりで、2018年には累計販売本数が8,888本に達しました。

それもあって、昨年の取れたはちみつは今年の3月に完売してしまったとのことです。

よほど多くの方々のご支持があるという証拠ですね。

 

では、どのようにして購入することができるのでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

萩・石見空港の「空港はちみつ」の購入方法

「空港はちみつ」は、たった一箇所、実際に萩・石見空港に買いに行くか、「萩・石見空港オンラインショップ」でしか買うことが出来ません。

「萩・石見空港オンラインショップ」はこちらです。

(電話やFAXでの受付はありません)

 

今年の商品ラインナップは、

  • 瓶入り120g (1,000円)
  • 120g×4本ギフトボックス入り (4,200円)
  • 容器入り280g (2,300円)

となっています。

 

お値段も、とても良心的ではないでしょうか?

そのへんのスーパーで買っても、はちみつって結構な値段がしますからね。

1,000円で日本での「最優秀賞」に選ばれたはちみつを帰るとしたら、これは本当にお得ですよね。

 

他に、このオンラインショップでは、はちみつラングドシャ、はちみつタルト、はちみつマドレーヌ、はちみつ酢といったものも買うことが出来ます。

このはちみつ酢は、純度100%の「空港はちみつ」を醸造することで、万能酢に仕上がったとのことです。

水や炭酸水、青汁や豆乳などで割って飲むことがオススメですね。

 

しかし、もう一箇所、買う機会があります。それは…

東京銀座ではちみつフェスタ2019開催決定!

https://hagi-iwami.com/hpgen/HPB/entries/78.htmlより引用

 

上のポスターの通り、7月26日から28日まで、日本最大のはちみつイベント、「はちみつフェスタ2019」が開催されます。

東京は銀座での開催となりますが、日本・世界の約100種類のはちみつが集結し、試食しながら購入できるというイベントとなっています。

開催場所:紙パルプ会館2~3階 (東京都中央区銀座3-9-11)

開催日時:7月26日~7月28日 10:00~17:00

 

 

こちらで、萩・石見空港まで行かなくても、「空港はちみつ」を試食し、購入することが出来ます。

東京近郊の方は是非お出かけになってみられるのはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

満天☆青空レストランでは、とてもいいはちみつを特集されますね。

ぜひとも味見してみたいものですね。

一度味見したらもうやみつきになるかもしれません。

地方空港の大逆転技、決して侮れません。

スポンサーリンク

 

 

テキストのコピーはできません。