くら寿司炎上の動画店舗を特定!刺し身をゴミ箱に捨てたアルバイトは誰?

くら寿司炎上の動画店舗を特定!刺し身をゴミ箱に捨てたアルバイトは誰?

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 
またも外食チェーン店で不謹慎な動画が撮影され、炎上しています。

今回はくら寿司で、アルバイトが刺し身を一旦ゴミ箱に投げ捨て、それをまたまな板の上に置こうとしている動画です。

本当に懲りない人は懲りないんですねえ…

調べていくと、そのくら寿司の店とアルバイト店員の名前が特定できました。

追っていきましょう。

炎上店舗は「無添くら寿司守口店」

https://twitter.com/SDnVJsfkucKG9YC/status/1092108578926653445

少し前の報道では、「守口市内のくら寿司」という言い方で報道されていましたが、

16:15配信のニュースでは、しっかりと「無添くら寿司守口店」と書かれていました。

守口とは、大阪府内の市です。

では、この「無添くら寿司守口店」とはどこにあるのでしょうか。

こちらです。

 

 

寝屋川市と境を接し、淀川と京阪国道からほど近い場所にありますね。

 

これが「無添くら寿司守口店」です。

 

 

車通りも多いところで、きっとお客さんも多いところに違いありません。

しかし、今回の失態で、客がぐっと減少するのは避けられそうにありません。

 

この地で営業を続けることができるのでしょうか。

心配です。

 

ゴミ箱に投げ捨てたのは豊留くん

上の動画を見てもわかるように、ちゃ~んと名札が写っています。

その名も「豊留」くん。

最近のスマホは画像がいいから困ったもんですね(失笑)

 

他のサイトでは、豊留くんがどこの学校に行っているか、なども特定されています。

撮影者も特定され、二人とも顔画像がでています。

 

このサイトでは、もうそこではしません。

 

それよりも、どうしてこんなことをするのか、検証してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

どうして悪ふざけがやまないのか

先日、すき家での動画投稿が炎上し、話題になったばかりです。

このニュースを知らない人はいないことでしょう。

そんな中での今回の騒ぎ。

なぜ繰り返されるのでしょうか。

 

それは、

 

ちょっと頭が弱い

 

からです。

(表現を抑えています)

 

すき家事件でも賠償金さえ発生するのではないかという噂で持ちきりでしたが、

今回のくら寿司事件でも賠償金が発生するかもしれません。

お詫び

http://www.kura-corpo.co.jp/release/pdf/20190206.pdfより引用

 

自分の働いている店の品位を落として何が楽しいんでしょう。

潰れる可能性だってあります。

そんなことに頭がまわらないのは、単に

 

ちょっと頭が弱い

 

からです。

 

高校生か専門学校生か知りませんが、今まで何を勉強してきたんでしょう。

勉強しても常識は学べませんよね。

常識は自分で学ぶものです。

それができない人間は、同じ失敗を繰り返すことになるでしょう。

 

 

 

豊留くん始め、関係者の今後を考えると恐ろしくてたまりません。

どんな人生になるのでしょうか。

賠償金に追い回される人生が待っているんでしょうか。

わかりません。

「法的に厳粛な対応を進めてまいります」だって。

おおこわ。
 

スポンサーリンク

 

まとめ

  • 今回の「無添くら寿司」の炎上動画は大阪府の「守口店」で撮られた
  • 刺し身をゴミ箱に投げ捨てたのは「豊留」くん
  • 今後の人生に賠償金が待っているかもしれない

 

本当に客だけでなく、店や会社のことを考えることのできない人は雇わないしか仕方がないでしょう。

でも、最初の面接ですべてを見通すことはできません…

スポンサーリンク

 

テキストのコピーはできません。