高速道路の逆走はなぜ起こるのか?違反点数や罰金や対処の方法を調査!

高速道路の逆走はなぜ起こるのか?違反点数や罰金や対処の方法を調査!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

高速道路の逆走で事故を起こしたというニュースが後を絶ちません。

今日のニュースでも、逆走事故で一人の方がなくなりました。

筆者も、逆走車に出くわしたことがあります。

走行車線を走っていたので、大事には至りませんでしたが、本当に怖かったです。

では、どうして逆走ということが起こるのでしょうか。

その原因を深め、違反点数や罰金についても調べてみました。

対処の方法も考えてみましょう。

実際の逆走事故のニュース

群馬県の関越自動車道で、高齢者が運転する車が逆走し、前から来た車と正面衝突した。

この事故で、1人が死亡、2人がけがをした。

1日午後2時半ごろ、群馬・渋川市の関越道で撮影された映像には、下り車線を1台の車が猛スピードで逆走している様子がとらえられていた。

この逆走車は、数十秒後に正面衝突事故を起こしたという。

動画を撮影した人は、「(逆走車はどれくらいスピードを出していた?)わたしが乗っていた車が80km/hくらいで走っていた。それを軽々追い抜いていったので、100km/hくらい出ていたのでは。(事故が起きた瞬間は?)ものすごく大きな『がしゃん』という音で、列車の汽笛ぐらい(の音)の大きさはあったのでは」などと話した。

この事故で、逆走車を運転していた〇〇さん(80)が死亡し、また、衝突された方の車を運転していた男性(74)が重傷を負い、同乗していた女性(72)が軽傷。

事故の影響で、関越道下りは、一部区間でおよそ3時間にわたって通行止めとなった。

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e9%ab%98%e9%bd%a2%e8%80%85%e9%81%8b%e8%bb%a2%e3%81%ae%e8%bb%8a-%e7%8c%9b%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%a7%e9%80%86%e8%b5%b0-%e6%ad%a3%e9%9d%a2%e8%a1%9d%e7%aa%81%e3%81%a71%e4%ba%ba%e6%ad%bb%e4%ba%a1/ar-BBXBNn4より引用

 

やはり高齢者の方が逆走事故をを起こしていますね。

その運転者が死亡しています。

本当にやりきれない気持ちにさせられます。

事故で高速道路を通行止めにしていることから、多額の賠償金も発生している可能性もあります。

では、なぜ逆走が起こるのか、見てみましょう。

高速道路で逆走が起こるワケ

過失 案内表示を見逃し、逆走するケース

一つは、高速道路に入ろうとして、出口から入るケースが考えられます。

また、サービスエリアやパーキングエリアから本線に戻ろうとして、逆走を開始することもあるようです。

SAやPAには、大きな矢印で「本線」をしめしているところが多いですが、それを見逃してしまうんですね。

しかし、出口から入ったケースでは、料金所でバーが下りているはずですし、それとも、現金を払う料金所を突っ切って入ってしまうのでしょうか。

それではかなり強引に入らなければならないですので、別の原因と重なっているようにも思えます。

その原因とは…

認知症や飲酒など 正常な判断ができない 高速道路のルールや認識がなくなっている

こういう精神的に正常ではない状態で運転する人が、強引な逆走を開始することが考えられます。

こういう人は、高速道路を逆走しているという認識がないため、非常に危険なケースに発展しかねません。

自分は安全に左車線を走っているという認識ですから、前からくる対向車が間違っている、という誤解をするのでしょうか。

もしそうだとしたら、なぜ対向車が自分の車線を走ってくるのかを考え、「あっ、自分が間違えているのかも」という思いつきも得られないということになるのでしょう。

 

それだけでなく、もっと悪質と言えるケースもあります。それは…

故意 行き先の間違いに気づき、正しい行き先に向かおうとして逆走

自分が降りたかったICを行き過ぎてしまったことに気づき、本線のどこか、例えば合流部でUターンし、目的のICへ向かおうとする行為です。

他にも、行き先間違いのため、逆走するケースとして色んなパターンが考えられますが、それにしてもわざと逆走するなんて迷惑極まりないですよね。

というよりも自分の命を賭してまで逆走して戻ろうなんて、よほどパニックに陥っているか、安全意識が欠落しているか、信じられません。

最初に紹介した事故のニュースも、高齢者が猛スピードで逆走しているということから、行き過ぎて戻ろうとしていたのではないかと筆者は推測しました。

そうでないと、よほど慌てて100kmも出さないと思うからです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

逆走車に出会った時の対処の方法は?

 

下の動画では、逆走の恐怖と、逆走が起きる原因や問題を起こす人について解説されています。

回避する方法も述べられています。

 

2分48秒ぐらいのところから、逆走事故を避けるためのポイントが説明されていましたね。

一つは、走行車線を走るよう心がけること。

逆走車は追い越し車線を走ってくることがほとんどですので、自分が他の車を追い越した後はできるだけ早く走行車線に戻ることが事故を事前に回避するポイントとなります。

 

もう一つは、車間距離をしっかり取っておくこと。

前の車が逆走車を避けようとして車線変更をした時、車間距離をしっかり取っておかないと、突然目の前に逆走車が現れることになってしまいます。

なので、車間距離を取っておくことによって、逆走車の早い発見をすることができます。

 

また、実際に逆走車が目の前に現れたときには、慌てず自分の逃げるスペース(左側車線)を確認し、十分減速してハンドルで回避する必要があります。

十分減速しないと、急ハンドルによってスピンや車の転倒にも繋がりかねないので、必ず減速するようにしてください。

そのために、正しい運転姿勢を保っておくことが勧められています。

 

高速道路の逆走の違反点数や罰金は?

これは意外と言っていいほど、軽いのです。

高速道路を逆走すると、道路交通法第17条の、「通行区分違反」という違反が適用され、違反点数は2点、違反罰則金はたった9,000円なのです。

他人に相当怖い思いをさせているのに、なにか納得いきませんね。

 

しかし、逆走で事故を起こしてしまうと、「危険運転致死傷罪」に問われてしまいます。

被害者が怪我をした場合は15年以下の懲役、死亡した場合は1年以上20年未満の懲役ということになります。

 

それよりも何よりも、自分が危ないのです。

怪我はおろか、死亡してしまうことになりかねません。

これらのリスクを犯してまで、逆走を故意にすることなど決してないようになさってください。

また、日頃から道路標識に十分注意する習慣を身に着けておかなければなりません。

 

他の人を巻き込む事故なんて誰も望んでいないと思いますので、注意に注意を重ねる必要があると言っても過言ではありません。

 

スポンサーリンク

終わりに

この超高齢化社会に、今後も高速道路の逆走事件は後をたたないと考えられます。

高速道路はとかく漫然と走りがちですが、いろんな情報を目から得て、それに沿った運転行動が必要です。

もし出くわしてしまったら、自分の身は自分で守るしかありませんので、上に書いた対処法をしっかり実行しておくようにしたいものです。

安全で快適なドライブのためにも、一人ひとりがしっかり責任を果たし、十分注意するようにしましょう。

スポンサーリンク

 

 

テキストのコピーはできません。