河村隆一が肺腺がん告白!ステージや完治は?復帰はいつ頃?

河村隆一が肺腺がん告白!ステージや完治は?復帰はいつ頃?

スポンサーリンク

ロックバンド「LUNA SEA」のボーカル、河村隆一さん(48)が、自身のブログで今月11日に肺腺がんの手術を行ったことを公表されました。

これまで多くの有名人、芸能人がかかってきている肺腺がん。

野際陽子さん、いときんさん、東てる美さん、中村獅童さんなどが肺腺がんと戦いました。または今も戦っておられます。

では、河村隆一さんの肺腺がんは今どのような状態なのでしょうか。

今後元気にまたステージなどに復帰できるのでしょうか。

見ていきます。

河村隆一さんの肺腺がん告白について

profile image

(https://lineblog.me/ryuichikawamura/より引用)

 

ご自身のブログで肺腺がん手術を行ったことを告白された河村隆一さん。

ブログの全文を引用してみたいと思います。

 

少し前にみつかった・・

肺の腺癌を切除する手術を11日に行いました。

術後は良好に回復しております。

今回のオペは部分切除・・

肺活量も今までとほぼ変わらないだろうということ!!

ヴォーカリストとしては一番気になるところ・・

まだ小さな癌だったので術後の放射線や抗がん剤も使う必要がないそうです。

さらに・・

これからの残された時間、一本一本のライブが大切になっていきます。

後悔を残さぬように、自分のもてる最高のパフォーマンスを出し切れる様にのぞんで参ります。

これからも応援よろしくお願いします。

https://lineblog.me/ryuichikawamura/より引用

 

術後は良好だそうで、ひとまずは安心した、というところでしょうか。

しかし、「これからの残された時間」といった表現も用いておられることから、河村さんは今後に一抹の不安を残しておられることも見て取れます。

では、河村隆一さんの肺腺がんはステージとしてはどの程度のものなんでしょうか。

河村隆一さんの肺腺がんのステージについて

肺腺がんのステージについては、いくつもの状況を総合的に組み合わせて考えるそうで、素人にはなかなかに難しいものです。

肺腺がんのステージについて、このような表があったので引用します。

がんの大きさと浸潤

T1a 腫瘍の最大径が2cm以下
T1b 腫瘍の最大径が2cmを超えて3cm以下
T2a 腫瘍の最大径が3cmを超えて5cm以下、あるいは3cm以下で胸膜に浸潤がある
T2b 腫瘍の最大径が5cmを超えて7cm以下
T3 腫瘍の最大径が7cmを超え、胸壁きょうへき横隔膜おうかくまく胸膜きょうまく心嚢しんのう(心臓を覆う袋状の膜)などに浸潤がある、または主気管支への浸潤が気管分岐部から 2cm 未満
T4 縦隔じゅうかく、心臓、大血管、気管、食道などへの浸潤がある

リンパ節転移

N0 所属リンパ節転移なし
N1 がんのある肺と同じ側の気管支周囲かつ/または同じ側の肺門、肺内のリンパ節への転移がある
N2 がんのある肺と同じ側の縦隔かつ/または気管分岐部のリンパ節への転移がある
N3 がんのある肺と反対側の縦隔、肺門はいもん、同じ側あるいは反対側の前斜角筋ぜんしゃかくきん(首の筋肉)、鎖骨上窩さこつじょうか(鎖骨の上のくぼみ)のリンパ節への転移がある

遠隔転移

M0 遠隔転移なし
M1a がんのある肺と反対側の肺内の結節けっせつ、胸膜の結節、悪性胸水あくせいきょうすい(がんのある肺と同じ側、反対側)、悪性心嚢水あくせいしんのうすいがみられる
M1b 他の臓器への転移がある

https://ganclass.jp/kind/lung/stage/stage.phpより引用

 

このように分類されるそうです。

河村さんのブログから読み取れるのは、

  • 部分切除のみの手術だった
  • 肺活量も変わらないだろうとのこと
  • 放射線や抗がん剤も必要がない

ということですから、まずは遠隔転移はないということがわかります。

また、

抗がん剤も必要ないということですので、リンパ節転移も認められない状態だと推測されます。

がんの大きさは全然わかりませんが、肺の部分切除のみということですから、2,3cm以下であることが推測できます。

以上のことから、まだステージⅠの本当に初期の段階であろうと考えることができます。

 

ちなみに、いときんさんは38歳の時に肺腺がんを公表した時には、すでにリンパ節や脳にも転移している、ステージⅣの進行がんだったということが分かっています。

そして、その事がわかってから1年もしないうちに、ガン性心膜炎のために亡くなりました。

 

そのことと比べると、河村隆一さんの状況は、かなり状態の良いものだということがわかります。

少しホッとできますよね。

スポンサーリンク

 

完治は?ステージへの復帰は?

この肺腺がんですが、肺がん全体の60%を占めるもので、かなり多くの人がかかっているがんであることがわかります。

しかも、喫煙など、肺に悪いと分かっていることをしていない人もかかるがんであるそうです。

しかし、ステージⅠの早期がんでは、手術で完全にがんを取り除くことで80%以上の人が完治すると言われています。

 

それで、河村隆一さんもライブに近いうちに戻ることができるのではないかと考えられます。

 

手術するだけで体はかなりのダメージを受けますので、しばらくは療養が必要になると思われますが、近いうちに復帰できるのではないでしょうか。

 

河村の所属事務所も今回の手術について説明。「術後は順調に回復しております。今後は数週間の休養を経て復帰する予定です」とコメントした。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901130000320.html

 

 

ファンの皆さんもほっと一息ではないでしょうか。

 

まとめ

河村隆一さんのブログから読み取る限りでは、ステージⅠの早期の肺腺がんであることが分かると思います。

また、そのため、しっかりがんを切除できているとすれば、完治する可能性もかなり高いということがわかりました。

ライブ活動など、これからも精力的に行うことができるようになる可能性も高いと言えるでしょう。

 

早く見つかってよかったと思いますね。

今後もお元気に過ごされるように願います。

スポンサーリンク

 

 

 

テキストのコピーはできません。