Comfort~「ああ、そうか」をあなたに~ は、あなたの疑問に答えます (このサイトはTHE THORテーマを使用しています)

川畑和愛がかわいい!演技はバレエ仕込み!ジャンプの動画についても!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


昨年12月21日に行われたフィギュアスケートの全日本選手権・女子フリー演技で、川畑和愛(かわばたともえ)選手が見事3位に入りました。

まだ17歳で、ジュニアの選手ですが、シニアの大会で素晴らしい演技を披露し、海外メディアも注目されました。

女子フィギュアでは紀平梨花選手がいま大注目ですが、この川畑和愛選手が台頭してきたことによって、一気に競争が熾烈になってきました。

この川畑和愛選手のかわいさに注目し、演技の基礎となっているバレエについても調査します。

また、全日本選手権での動画もご覧ください。

(アイキャッチ画像はhttps://the-ans.jp/news/98374/より引用)

川畑和愛選手のかわいさと演技について

 

 

川畑和愛選手はまだ17歳ということで、あどけなさが残る感じですが、とてもかわいいですね。

演技の途中も笑顔でとても素敵です。

その昨年の全日本選手権でのショートプログラム、フリーの演技を両方ご覧頂きましょう。

 

 

 

川畑和愛選手の演技を一言で表現するとすれば、それは「しなやかさ」だと思います。

何度もいいますが、まだジュニアの選手でありながら、腕から手の動かし方には非常に演技力がこもっており、大人顔負けの美しさを誇りますね。

表現力がすでに非常に豊かです。

フリーでは「難しい大人の曲調ですが、しっかり自分の表現がありますね」と解説されていました。

 

そして、ジャンプですが、フリーではすべて成功させました。

成功しているので当然なのかもしれませんが、軸がぶれず、非常に高いジャンプとともに回転を成功させています。

非常に調子が良かったと言えばそれまでですが、これからの成長に期待がかかる選手です。

理想は高く、パトリック・チャンや、カロリーナ・コストナーを目指しているといいます。

 

あと筆者が願いたいのは、バレエで培った体の柔らかさを生かして、キャッチフットレイバックスピンやビールマンスピンなどにも挑戦してほしいですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

川畑和愛選手の通っていたバレエ教室は?

 

川畑和愛選手が通っていたバレエ教室は、「水道橋KBAバレエスタジオ」です。

場所はこちらになります。

 

 

正面のビルの2回に「KBAバレエスタジオ」の表示が見えますね。

 

ここで教えていらっしゃる先生は、児島わこさんとおっしゃいます。

https://ballet-kba.com/より引用

バレエを習う子どもたちには、バレエの技術指導だけでなく、礼儀、協調性、忍耐力などを培えるように指導しておられるとのことでした。

そういう指導のもとでバレエを習ってきた川畑和愛選手ですから、フィギュアでも忍耐強く、練習に向き合うことが出来ているんでしょうね。

 

スポンサーリンク

終わりに

ジュニア時代からしっかり下積みをし、早くも花を咲かせた川畑和愛選手。

宮原知子選手、坂本花織選手、紀平梨花選手、樋口新葉選手といった、名の通った選手たちに割って入ることができるでしょうか。

そのポテンシャルは十分に備えておられると思います。

演技中も笑顔でいますので、これから人気が高まることが予想されるのではないでしょうか。

川畑和愛選手、ぜひ覚えておきたいですね。

スポンサーリンク

 

最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。