石坂典子の経歴は?家族や年収も調査!石坂産業で工場見学を目指す!

石坂典子の経歴は?家族や年収も調査!石坂産業で工場見学を目指す!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


7月1日のNHK、「逆転人生」で、石坂典子さんが出演されます。

産業廃棄物処理場の社長をしておられる方です。

まさかそんな業界に女性が、しかも美人の方が社長をしているなんて想像も付きませんよね。

しかし、その今の笑顔の裏には周辺住民とのトラブルや、工場の再建など、非常な苦労がありました。

どのような苦労があったのかは番組で取り上げられるとして、この石坂典子さんにスポットを当て、これまでの経歴や、家族や年収を調査、そして、産廃処理場での工場見学があることをご紹介していきましょう。

(アイキャッチ画像はhttps://jinjibu.jp/article/detl/keyperson/1989/より引用)

石坂典子さんの経歴

https://sogyotecho.jp/interview-ishizaka/より引用

 

プロフィール

氏名 石坂典子(いしざかのりこ)

生年月日 1972年?月?日(46,7歳)

出身地 東京都

最終学歴 米バークレー大学短期留学

石坂産業入社 1992年

社長就任 2002年

石坂産業に入る前は、デザイン関係の仕事をしたいと思っておられました。

アメリカ留学を機に、ネイリストを目指すようになります。

しかし、お父さんから、「自分の会社の手伝いに来てほしい」と言われ、入社することに。

自分の夢を捨てて、親のすすめに従う、素直なお嬢さんだったんですね。

 

しかし、その後の石坂産業の経営は大変なことに。

1999年のダイオキシン報道がそれに拍車をかけます。

2002年に社長に就任してから、いわゆる「常識」からはみ出ることをたくさん行っていきます。

産廃処理とはこういう仕事だ、こういう環境だ、と言う先入観からどんどんはみ出ていく。

そのような改革に従業員はついてこれず、どんどんやめていく事態に。

しかし、くじけずに改革を続けます。

 

工場の職場環境を変えるため「3S(整理・整頓・清掃)」に取り組みました。

そして、ISOを取得することも出来ました。

ISOを取得することは並大抵の努力では出来ないことですよね。

さらに、「見られる職場づくり」を心がけ、社外の人を招待しました。

すると、社員の中で3Sが保たれていくようになりました。

それだけでなく、「4S(しつけ)」、「5S(清潔)」を意識するようになりました。

 

このように、「見せる経営」をすると、自分たちで自然と意識するようになる。

そういう好転を見せていくようになりました。

 

そして、この産廃処理業者に「入りたい」と思ってもらえる職場にしようと考えました。

「社員が自分の子供も働かせたい」と言える会社にしたいと思われたわけです。

そう思ってもらうためには劣悪な環境で仕事させるわけにはいきません。

こうして、「産廃=3K」ではなく、「産廃=5S」となっていったわけですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

石坂典子さんの家族は?

社長に就任するころ、石坂典子さんは、「小さな乳飲み子が二人いた」とおっしゃっておられます。

なので、結婚して二人のお子さんに恵まれているということですね。

しかし、日経ビジネスオンラインのインタビューにこう答えておられるところがあります。

妻としては見事に挫折。母としての役割を果たしながら、一人の女性として人生を謳歌できたかといえば、結果オーライの滑り込みセーフ、といったところでしょうか。

なので、離婚しておられるのではないかと思われますね。

 

石坂典子さんの年収は?

石坂産業の会社概要を見てみますと、2018年8月期の売上高は、54億4千万円ということになっています。

資本金は5,000万円、従業員は約180名となっています。

経常利益、純利益はわかりませんでしたが、これらを勘案すると、数千万円前半から半ばといったところではないでしょうか。

入ってくるものも多ければ、出ていくものも多そうな業種ですもんね。

人件費もわりと高そうな業種です。

石坂典子さんの目指す工場見学ができる産廃処理場

https://santome-community.com/dantai-program/より引用

かつては批判と中傷の矢面に立たされた石坂産業ですが、今では、近隣住民のみならず、多くの場所から工場見学に来ておられます。

実際に産廃処理をしている工場を見学するだけでなく、隣接されている「三富今昔村」の美しい緑を楽しんだり、「石坂ファーム」で作られる新鮮な野菜を使った料理をもいただけるようになっています。

 

【初めての方におすすめ!定番!大人の社会科見学コース】というものがありますが、

その内容は、

  • 実施日 月~土曜日(完全予約制)
  • 実施時間 9:30~14:00/10:30~15:00
  • 実施可能人数 10~100名
  • 費用 1人3,500円

で社会見学ができるようになっています。

コースは、

  • オリエンテーション(スライドで会社の取り組みを勉強します)
  • リサイクル工場(実際に工場が稼働しているところを見ることが出来ます)
  • くぬぎの森(里山を散策します)
  • おいしい体験(地産地消の野菜をふんだんに使ったメニューです)
  • 三富今昔語りべ館(昭和の資料館へ)
  • 質疑応答・アンケート

と言った内容です。

産廃処理業者を見学することすら珍しいのに、それに加えて里山の散策や食事まで楽しめるという、大人が十分満足するような内容となっています。

それだけ、石坂典子社長と会社が一生懸命取り組んでこられた足跡をたどることができる、貴重な体験になると思います。

 

コースは他に、

【テーマ別コース各種】

【オーダーメイドコース】

【幼稚園~大学まで!教育関連コース】

というものがあります。

 

お問い合わせ先は、

三富今昔村 049-259-6565 (月~土 10:00~17:00)

info@kankyo-school.com

となっています。

 

詳しいことをお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

嫌われる存在から好かれる存在へ。

そんな180°の変化は並大抵のことではありません。

しかし、女性の感性を遺憾なく発揮されながら、それを実現してきた石坂典子さん。

周りの住民の方々とも良好な関係を築き上げました。

その「逆転人生」を、テレビで見て、残りの疑問はこちらのページで解決なさってくださり、嬉しく思います(笑)

スポンサーリンク

行き詰まりを感じているなら、是非参考にしたいエピソードです。

テキストのコピーはできません。