飯原(戸谷)夏子のドローンママが熱い!経歴や夫や年収について調べた!

飯原(戸谷)夏子のドローンママが熱い!経歴や夫や年収について調べた!

スポンサーリンク

飯原夏子(旧姓 戸谷)さんという方をお聞きになったことがあるでしょうか?

ミス・インターナショナルの元ファイナリストで、元フリーアナウンサー、
元プロ野球選手の妻でありながらドローンを扱う会社の代表取締役。

才色兼備とはこの方のためにあるような言葉ですね。

なんと言っても肩書がスゴイ!

では、この方の経歴や、今の社長の活躍ぶりに迫ってみたいと思います。

飯原夏子さんのプロフィール

旧姓 戸谷夏子(とやなつこ)

生年月日1985年6月22日(33歳)

出身 神奈川県

身長/体重 168cm/47kg

学歴 青山高等学院→青山学院大学法学部

大学ではゴルフ部に在籍し、2005年、2006年にはアマゴルフ大会の
ロレアルカップで優勝した経験をお持ちです。

また、ゴルフスクール講師をしておられたこともあります。

そして、2008年の22歳当時にはあのミス・インターナショナルの日本大会ファイナリストとなられました。

ミス・インターナショナルについては次のような説明がありました。

世界を代表するミス・コンテスト。ミス・ワールド、ミス・ユニバースに次ぐ大きな大会である。

1960年、それまでロングビーチで開催されていたミス・ユニバースがマイアミビーチに開催地を移した後、“美を競う”だけでなく、女性による国際社会への貢献を目指そうとする世界のミスたちが集結し、「平和と美の親善大使」として集い、交流を深めることを目的としてロングビーチで開催されることとなった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%ABより引用

そうですね、この頃から、ファイナリストまで残られるということから、才色兼備の才能をいかんなく
発揮されているということがよく分かります。

その後、青山学院大学を卒業後、2010年からはフリーアナウンサーとして活動をしておられます。

本当に多彩な能力をお持ちの方ですね。

一つでも分けてほしいぐらいです(笑)

結婚について

さらにその後、急にと言いますか、2011年にご結婚なさいます。

お相手は、当時ヤクルト・スワローズの飯原誉士選手でした。

出会ったのは2008年、友人を介してでしたが、誉士さんが夏子さんに一目惚れし、
9月から交際をスタートさせました。

そして、2011年1月21日に結婚。

2012年にはお子さんも生まれています。

誉士さんは、2018年からベースボール・チャレンジ・リーグ(BCリーグ)の栃木ゴールデンブレーブスで、コーチ兼任の選手として在籍しておられます。

スポンサーリンク

そしてドローン会社の設立へ

飯原夏子さんは、もともととあるサイトでコラムニストのように記事を書いておられました。

そして、「ドローン女子」という情報サイトからドローンの記事の執筆を依頼されました。

それをきっかけにドローンを操縦。ドローンの空撮を見たときに、
空を飛びたいという夢がかなったように思い、ドローンに一気にハマっていきました。

それが2016年6月に起きたことでした。

お子さんが4歳の時のことです。

子育てで大変な中だったと思いますが、その後、ドローンに関する資格をたくさんとっていかれます。

その中には、
JUIDA操縦技能者・JUIDA安全運航管理者・JUIDA認定講師、
無線従事者免許・第四級アマチュア無線技士・第三級陸上特殊無線技士

というものがありました。

そして、2017年6月、「株式会社ドローンママ」という会社を立ち上げます。

これはどんな会社かと申しますと、株式会社ドローンママのサイトによりますと、

スクール・講習
DPCJや体験会など各種イベントを全国で行います。

空撮業務
企業や観光地、テレビなどの各種メディアに対応します。

点検業務
赤外線カメラやズームレンズを用いた点検も可能です。

物品販売
機体やパーツ、その他ドローンに関わる物品を販売します。

http://www.drone-mama.com/より引用

と書かれています。

ドローンの飛ばし方を教え、空撮を一緒に行うことによって、ドローンの楽しさを広めていきたい
という願いが込められています。

空撮依頼の対応もされているとのことであり、最近はどんどん忙しくなってきているのではないでしょうか。

年収は?

はっきりしたことはどこにも書かれていないんですが(すみません)、

ドローンには特に空撮に関して今ニーズが増えていることもあり、職業として成り立つものとなってきました。

その平均年収は240万から440万円と言われています。

飯原夏子さんはその上、代表取締役としての役員報酬など、諸々合わせて1000万円ぐらいの収入は
余裕で得ておられるのではないでしょうか。

まとめ

飯原(戸谷)夏子のドローンママが熱い!経歴や夫や年収について調べた!

として書いてきましたが、

本当に多彩な能力を持ち、才色兼備の方であることから、女子のあこがれの存在ではないでしょうか。

でも、自分の美貌に溺れることなく、いろんなことに挑戦し、そして自分自身を磨く。

子どもがいるとしても、できることはたくさんあるということを教えてくれているように思います。

女性だけでなく男性も憧れるような生き方をされている、そんな飯原夏子さんについてご紹介しました。

スポンサーリンク

 

テキストのコピーはできません。