堀田裕二のメダカの世界!種類や育て方、店舗や購入方法は?

堀田裕二のメダカの世界!種類や育て方、店舗や購入方法は?

スポンサーリンク

「メ~ダ~カ~のがっこうは~」の歌でもおなじみ(古!)、メダカの愛好家として、1月22日放送の「マツコの知らない世界」に堀田裕二さんが登場されます。

メダカ専門店を開くために脱サラまでして挑戦を続ける堀田裕二さん。

この方は、元来の種を育てるだけでなく、交配によって新種を作り出すほどの人なんです。

そして今、空前のメダカブームがやってきているということです。

番組では、メダカの魅力をたっぷり語ってくれると思いますので、堀田さんご自身について、またメダカの種類や育て方、購入方法についてお伝えします。

堀田裕二さんとは

一般の方なので、Wikipediaに載ったりはしていませんので、詳しいプロフィールなどはわかりませんでした。

堀田さんは愛知県一宮市で、「めだか倶楽部クリーク」というメダカ専門店を開いておられます。

まずはその店舗についてご紹介しましょう。

 

 

名鉄尾西(びさい)線の玉野駅から北西方面へ県道135号線を5分ほど行ったところに、「めだか倶楽部クリーク」があります。

 

愛知県には、「愛知めだか愛好会」というのがあり、そこで展示会を去年の9月に行っておられます。

その際、その堀田さんが出品したメダカがこちらです。

 

 

「オレンジコスモ」という名前をつけておられるようです。

金魚と見間違うほど、鮮やかなオレンジ色をしていますね。

このように、新種を作り出しておられる、めだか愛好家と言うか、専門家なわけですね。

 

また、ほかにも、2年の歳月をかけ、作り出した品種もあるそうです。

 

いま“メダカ”が大人気、価格高騰で50万円で売り買いも その理由とは

 

こちらは「キリン」という名前のメダカです。

5世代交配を繰り返し、現在の金色にたどり着いたということだそうです。

その価格、なんと3万円!

 

メダカってけっこう高値で取引されているのをご存じでしたか?

今では約500種ものメダカが存在しているようです。

 

超高額メダカ

その中で、筆者が見つけた高額メダカについてご紹介しましょう。

(こちらの品種は「めだか倶楽部クリーク」とは関係ありません)

 

「超男前桜メダカ-点目透明鱗系-(墨黒)」

http://medakahonpo.com/cgi-bin_2/zipshop_hal_proA7_7Y/shohinpage/m_100.htmlより引用

 

超男前と呼ばれていますが、筆者にはどう男前なのかわかりませぬ…

 

とは言え、こちらの価格、1,000,000円!そう、100万円!

こちらのお店では、完売となっていました。

メダカが好きでなおかつお金を持っている人がいるんですね~。

 

「琥珀透明鱗スモールアイサムライメダカ」

https://precious.jp/articles/-/7099より引用

 

こちらも100万円の値がついたそうです。

 

スモールアイの特徴として眼光の鋭さがあり、その特徴からニックネームが「信長」とついたそうです。

繁殖させても生まれる確率が非常に小さい品種のゆえに100万円という高値がついたということです。

 

 

「ブラックスワローヒカリ」

https://precious.jp/articles/-/7099より引用

こちらは1万円ぐらいで変えるとのことです。

愛好家の方でも手の出しやすい値段と言えるでしょう。

形が変わってますよね。

ひれの長さや形が値段に大きく影響するそうです。

 

 

購入方法は?

このメダカ専門店「めだか倶楽部クリーク」では、もちろん店舗にて販売をされていますが、

ほかにネット通販も行なっておられます。

そのホームページはこちらです。

 

ホームページにはお問い合わせ先が載せられておりますので、電話で問い合わせてみるのもいいと思います。

 

すぐにでもほしいということになれば、お近くのホームセンターに行かれれば売っていると思います。

あるホームセンターでは、一週間に100匹以上売れ、売上がこれまでの3倍以上になったとか。

 

また、楽天やAmazonで、通販で買うという方法もあるようですね。

 

 

それではガマン出来ない方には、ネットオークションで買うという手もあるそうです。

あるメダカは、開始価格が3900円だったのに対し、落札価格が50万円に達したものもあったそうです。

挑戦してみられませんか(笑)

 

メダカの育て方

メダカの育て方については、いくつものサイトがありますが、こちらのサイトは非常にわかりやすく欠かれています。

  • 飼育容器の大きさの目安

一匹/1リットルを目安に水槽を選びましょう。

  • 水槽の中身

底に泥か砂を敷きます。メダカが隠れるためです。

水草を忘れずに入れます。酸素の補給だけでなく、メダカが卵を産み付けるためです。

  • 水流について

もともと田んぼなど、水流のあまりないところに棲んでいる魚なので、速い水流をつけるとストレスになりますので、水流を弱く、またはないようにしましょう。

  • 水質について

メダカは弱酸性から弱アルカリ性の水を好みます。水道の水を使う場合はしっかりカルキ抜きを行いましょう。

1週間ほど置いた水のほうがメダカにとって環境は良くなるようですので、カルキ抜きをしてすぐ使うのはやめましょう。

すぐに「良い水」にしたければ、市販のバクテリア繁殖促進剤を入れることもできます。

  • 水温について

メダカが最も活発に活動する水温は23℃です。冬はヒーターなどを使うことを検討してみましょう。

  • 餌について

メダカの成長に合わせて1日2回ほど食べ切れる量を与えましょう。

 

まとめ

いま空前のブームとなっているメダカ。

正しく飼って、癒やしを味わうことができます。

高値で売られているものもありますし、高いほど確かにキレイではありますので、挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

 

テキストのコピーはできません。