平尾成志(盆栽師)の経歴は?結婚や年収は?パフォーマンスについても!

平尾成志(盆栽師)の経歴は?結婚や年収は?パフォーマンスについても!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

6月12日のクレイジージャーニーで、平尾成志さんが出演されます。

平尾成志さんは盆栽師ですが、型破りなパフォーマンスを行いながら盆栽を作り上げていくという一風変わった取り組みを行っている方です。

そのようなことを行なうのは、心から盆栽を愛するからですが、どうして派手なパフォーマンスにたどり着いたのでしょうか。

そのことを探っていく他に、経歴や、結婚や年収について、迫っていきましょう。

(アイキャッチ画像はhttps://www.paulstuart.jp/style-session/3I5sTより引用)

平尾成志さんの経歴

平尾成志1

https://www.glam.jp/andaz-salon-masashihirao/より引用

 

プロフィール

氏名 平尾成志(ひらおまさし)

生年月日 1981年2月15日(38歳)

出身地 徳島県三好市池田町

学歴 徳島県立美馬商業高校→京都産業大学経営学部卒

 

中学で陸上の長距離を始め、徳島県内の強豪・美馬商業高校に進みます。

そして、京都産業大学に推薦入学します。

しかし、すでにこの頃には「燃え尽きた」と感じていて、厳しい練習や上下関係に悩み、陸上をやめることばかり考えていました。

 

そんなとき、京都に来た家族と、東福寺の本坊庭園を訪れます。

ひと目見ただけで、重苦しい気持ちが吹きとび、「日本の文化を継承していく」ことについて考え始めます。

大学4年の時に、父親の勝さんに「庭師になりたい」と告げますが、知り合いの造園業者からは「やめておけ」と言う言葉が。

 

ショックを受けた心を抱えつつ、盆栽の展示を見に行ったその時、カミナリに打たれます!

こんな薄っぺらい鉢の中に林があるなんて、どういうことや!

その日のうちに将来を決めていたということです。

 

母親の優子さんによると、修行時代の成志さんの言葉が印象に残っているそうです。

「1秒を競う陸上の世界と違って、時間がゆったりと流れる仕事はめっちゃええ」

 

話は前後しますが、京産大を卒業後、さいたま市の「蔓青園(まんせいえん)」に弟子入りします。

初対面だった90歳近い三代目の加藤三郎さんから、「盆栽はもっと世界に出ていかなくては」と言う言葉を聞き、衝撃を受けます。

加藤三郎さんの息子さんによれば、三郎さんは「平尾くんの外交的な才能を見抜き、海外に広げる手伝いをしてほしいと言っていた」と言っておられたということです。

 

平尾成志さんのパフォーマンスはどのように始まった?

まずは、パフォーマンスの一部を動画で見ていただきましょう。

 

騒々しい音楽とDJの演奏をバックに、数十分で一つの作品を作り上げていきます。

こういったパフォーマンスにどうして行き着いたのでしょうか。

 

故・加藤三郎さんの言葉を胸に、不安を抱えながら海外で盆栽を広めに言った平尾成志さん。

最初は、コミュニケーションを取るだけでも苦労したと言います。

しかし、海外では盆栽の制作過程を見せる実演が好まれることが分かりました。

ですが、数時間かけて技術を見せるため、愛好家でも最後まで見ない人も少なくありませんでした。

 

「知らない人でも楽しめる方法はないか」

 

イタリア人の通訳とも相談し、クラブやカフェで時間を縮め、音楽とともに実演してみました

バンド目当ての客がざわつき、一斉にスマホが平尾成志さんに向きました

手応えを感じた瞬間でした。

 

そのようにパフォーマンスをすることで、全くの素人と盆栽の距離を縮めようとした平尾成志さん。

しかし、予想できることですが、逆風も吹きます。

盆栽のしきたりを理解しつつ、新たな行動を起こさないと盆栽は後30年ぐらいで日本からなくなってしまうことを危惧しておられるため、今まで行けていなかったステップへ行くことを心に決めています。

 

それだけ、盆栽の世界を愛しておられるということなんですね。

盆栽の世界に飛び込んだきっかけが、「日本の文化を継承していくって、かっこいい」と言う思いから入っておられますから、文化をぶっ壊すつもりは毛頭ないと思います。

しかし、一部の高齢の愛好者だけに頼るのには限界があるということも見抜いておらるんでしょう。

 

2020年の東京オリンピック・パラリンピックでもいろんな形で関わりたいと思っておられます。

ちゃんとした文化の交流を目指し、自分のやっていることに意味があるという信念を貫こうと決意しておられます。

日本のみならず、海外にも広がっていけばいいですね。

日本の文化が好きな海外の人々も多くなってきていますから、海外に目を向けるということはとても今チャンスが訪れているんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

平尾成志さんの年収は?

平尾成志2

https://www.fashion-headline.com/article/15334/160727より引用

 

年収に関しては、直接的な言及はありませんでした。

2016年5月には、さいたま市内に盆栽園「成勝園」を開かれました。

自己資金だけでは足りず、融資で資金を調達しましたが、1年経っても、軌道に乗せるのはこれからだということでした。

今ではだいぶん軌道に乗っているのかもしれませんが、返済もしなければならないことから、思ったほど手元には残らないのではないでしょうか。

でもそれなりの年収がないと返済もできませんから、数千万の年収はないとやっていけないのではないでしょうか。

盆栽は高ければ本当に高い買い物ですので、うまく売れていけばいいですね。

それに、パフォーマンス、また講演と、いろんな形で収入も増やしていければと言うところではないでしょうか。

 

平尾成志さんに奥さんは?

結婚や奥さんについての言及も特にありませんでした。

今は盆栽の普及に力を入れておられますので、結婚などはまだ先になるのでしょうかね。

責任感の強い方のようですから、収入が安定していない状態で家族を持つという決定はされそうにないと感じます。

もう少し、「成勝園」がしっかり経営できてからの気がしますね。

イケメンですから、それからでも結婚相手に困ることはないような気がしますね^^

 

スポンサーリンク

まとめ

派手なパフォーマンスを含めて盆栽を広めていきたい平尾成志さん。

変わったことをするやつだと疑念の目で見られることも少なくないと思います。

しかし、ただの目立ちたがり屋ではないことは十分伝わったのではないでしょうか。

盆栽、ひいては日本の文化を世界に広めていく、その思いで一心に取り組んでおられるわけですから、その思いが通じるようになればいいなと思いますね。

もしかしたら、東京オリンピックの開会式でもパフォーマンスが出来たら、それはスゴい良い機会になるでしょう。

何か応援したくなりますよね。

スポンサーリンク

 

テキストのコピーはできません。