ペッパー夫婦(林準一,恭子)の店の場所やメニュ―は?粒胡椒の通販について!

ペッパー夫婦(林準一,恭子)の店の場所やメニュ―は?粒胡椒の通販について!

スポンサーリンク

次回2月19日の「マツコの知らない世界」に、林準一・恭子夫妻が出演されます。

何でも、このお二人は一年365日、コショウを愛し続け、食しておられるペッパー夫婦なんです。

ご夫婦でコショウをこよなく愛するこのお二人はどんな方なんでしょうか。

なんと、スゴイ立場の人だったんです!

しかも、コショウ料理専門店を2店舗お持ちです。

調べてみましたので、ご覧ください。

ペッパー夫婦・林準一氏のプロフィール

 

プロフィール

氏名 林 準一

妻  林 恭子

在住 埼玉県入間市

最終学歴 法政大学

肩書 日本胡椒協会会長

 

そう、この林準一氏は、日本胡椒協会会長だったんですね!

後ほど取り上げますが、林準一氏は、コショウの料理店を持つと同時に、コショウを育てるために、ベトナムなどに出資している方なんです。

そのベトナムを始め、他にマレーシアやスリランカとも交流をお持ちです。

 

http://kosho-kyokai.sakura.ne.jp/kosyouseisankokutonokouryuu.htmlより引用

 

そのマレーシアには「胡椒庁」というのがあるんですね!

初めて聞きました。

上の写真はその「胡椒庁」の方々との写真だそうです。

 

コショウが最優秀賞を獲得

2017年になりますが、調味料選手権というものが毎年開かれているようですが、

その中で、2017年に「お酒が進む調味料部門」で、林氏が手がけた「粒生こしょう」最優秀賞を受賞したそうです!

その時の様子です。

 

https://blog.goo.ne.jp/kosyou1より引用

一番右が奥さんの恭子さんのようですね。

夫婦でよくがんばっておられると思います。

 

ご主人がのめり込んだ後、奥さんは冷ややかに見ていることが多いと思いますが(笑)

このご夫婦は、二人でハマっているわけですね。

 

円満なご夫婦でうらやましいことですね。

スポンサーリンク

 

胡椒協会会長の出す店の場所とメニュー

このコショウをこよなく愛する林氏は、東京都内に二店舗展開しておられます。

そのお店をご紹介しましょう。

 

胡椒饅頭 PAOPAO

〒101-0032

東京都千代田区岩本町3-1-5 スミトー神田岩本町ビル1F

03-3863-8032

 

営業時間

月~金 ディナー 17:30~22:30(L.O.22:00)

土        17:30~21:00(L.O.20:30)

 

月~土 ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00)

 

定休日 日曜日・祝日

 

人気メニュー

創作酸辣湯麺 サンラー胡椒麺  1,058円

石焼きま~ぼ~炒飯(ランチ)900円

海鮮ロング春巻き 626円

 

創作中華料理 胡椒饅頭 KIKI

〒105-0004

東京都港区新橋1-18-15 佐伯ビルB1

03-3508-0110

 

 

営業時間

月~金 ディナー 17:30~22:30 (L.O.22:00)

土        17:30~21:00 (L.O.20:30)

月~土 ランチ 11:15~14:30 (L.O.14:00)

 

定休日 日曜日・祝日

 

こちらは中華料理を謳っているだけあって、中華のメニューが豊富です。

PAOPAOで紹介した3品も提供されています。

 

胡椒饅頭(2個)

胡椒饅頭 604円

他にも…

 

たっぷりゴマの担々麺 1,058円

海鮮おこげ 1,058円

生胡椒のフワフワ杏仁豆腐 378円

 

どちらのお店も大変リーズナブルですね。

この店に行けば、林準一氏のこだわりのコショウ料理がいただけるというわけです。

さらに意外なメニューとも出会えるかもしれません。

 

コショウの歴史

コショウには約3000年の歴史があり、古代のコショウは今の粒タイプのコショウとは違い、長い形をしたコショウを指していました。

学校で歴史の中で勉強したこともあると思いますが、古代ローマではこのコショウは大変高価で、一握りのコショウが金・銀・牛などと交換されていたそうです。

そして、インド航路を発見したバスコ・ダ・ガマやマゼランも、コショウなどを持ち帰り、巨額の利益を上げました。

イギリスの東インド会社もコショウを扱っていたことを学ばれたこともあると思います。

 

日本では、遣唐使を通して奈良時代に持ち込まれ、東大寺正倉院にも、コショウの実を含んでいたと言われています。

 

それが今では、いろんなコショウが発見、栽培、品種改良を含め、非常に多くのコショウが出回るようになりました。

 

粒胡椒の通販での購入

林準一氏は、ネットショップでもコショウを販売しておられます。

一部人気の商品をご紹介しましょう。

 

 

 

このように、上に書いた「お酒が進む調味料部門」で、最優秀賞を獲得した「粒生こしょう」も売られていますね。

 

ほかにも色んな種類のコショウが売られています。

みなさんも「マツコの知らない世界」で紹介された一品にふりかけて見られるのはいかがでしょうか?

 

まとめ

「マツコの知らない世界」に出演した林準一さんと恭子さんについて次のことが分かりました。

  • 林準一氏は日本胡椒協会会長である
  • 東南アジアのいろんな国と交流がある
  • 東京都内に二店舗構えておられ、様々な胡椒を使った料理を提供しておられる
  • ネットショップも展開し、コショウの実を販売している

 

ほんわかした雰囲気のお方ですが、スゴイ敏腕の会長、また経営者なんですね。

興味があればぜひ胡椒をかけてお試しあれ。

スポンサーリンク

 

 

テキストのコピーはできません。