速水もこみちMOCO’sキッチン終了へ!今後テレビ界に残れる?

速水もこみちMOCO’sキッチン終了へ!今後テレビ界に残れる?

スポンサーリンク

情報番組「ZIP!」内の名物料理コーナー、「MOCO’sキッチン」が今年4月で終了する可能性が出てきました。

2011年から続く名物コーナーで、朝の番組としては高視聴率の11%を記録したこともある人気のコーナーです。

しかし、このところ、このコーナーの人気にも陰りが出てきているというのです。

昨年から怪しい動きをしていたこのコーナー、今後はどうなるのでしょうか。

それよりも心配されるのが、速水もこみちさんが今後どうなるのかという点です。

今得られる情報を元に、今後を考えていきたいと思います。

MOCO’sキッチンの危機

昨年秋、「MOCO’sキッチン」は、予告なく一時休止していたことはよく知られています。

代わりに放送されていたのが「生田家の朝」というドラマで、これは日本テレビ開局65週年を記念して制作された番組でした。

予告がなく急に「MOCO’sキッチン」が見られなくなったと言うので、SNSでも非常に心配の声が上がっていました。

しかし、コーナー公式サイトを見ると、

「次回の放送は」2019年1月7日を予定しております」

との一文が書かれていたことから、ファンの間では安心感が広がりました。

 

でも、一時的とは言え、「MOCO’sキッチン」が追いやられたということで、やはり心配の声が広がるのは致し方ありません。

 

そんな中、今日の「MOCO’sキッチン」終了の報道。

 

しかし、この危機に関する報道は、昨年夏からすでに指摘されていました。

8月10日付の報道では、こう書かれていました。

「日本テレビは好調ムードが続いていますが、午前6時~深夜0時までの全日帯(ぜんにちたい)視聴率だけは、テレビ朝日に後塵を拝しています。7月30日に開かれた日テレ定例会見では、平日朝と平日午後のベルト番組の強化が課題との発表がありました。また、開局65周年を記念し、同局初となる朝ドラマの新設も決定済み。主題歌は福山雅治、脚本にはバカリスムを指名し、すでに動き出しています。この朝ドラの放送時間も含めて、朝の番組がガラリと変わるも可能性もあります」(日テレ関係者)

https://www.cyzowoman.com/2018/08/post_196598_1.htmlより引用

 

すでに「MOCO’sキッチン」の危機はささやかれていたのです。

 

では、本当に「MOCO’sキッチン」は終了するのか。

日本テレビに聞いてみると「番組編成の詳細についてはお答えしておりません」(広報部)と回答があった。

http://news.livedoor.com/article/detail/15917809/より引用

 

まだ公表はできないようですね。

スポンサーリンク

 

速水もこみちさんの危機

では、速水もこみちさんはどうなるのでしょうか。

 

「MOCO’sキッチン」が終了し、なにか新番組に出演することがなければ、レギュラー番組は0になってしまいます。

 

この件に関して、コラムニストの桧山珠美さんはこう言っています。

 

「仮に“打ち切り”となれば、周囲が思っている以上に芸能生活のピンチです。もこみちは演技が得意とはいえません。イケメン料理人枠ではトップなので、今後もドラマなどにちょい役で出演するかもしれませんが、同年代の台頭もあるので本格的に俳優に復帰するのは厳しいでしょう。鰹節専門店のアンバサダーを務め、共同開発した商品も人気ですが、それも名物コーナーあっての話です。これからは料理の腕前を生かして、店を経営したり、全国の中高年の女性人気にあやかってディナーショーなどの地方営業を行う道も悪くないでしょう。ただ、露出が減ると忘れられるのも早い。これから半年が勝負だと思います

http://news.livedoor.com/article/detail/15917809/より引用

 

テレビに出演できない最大のピンチが訪れているということですね。

 

では、速水もこみちさんの人気は「MOCO’sキッチン」でもっていたのでしょうか。

 

そうとも言えますし、そうとも言えないとも思います。

 

速水もこみちさんは、2002年から2017年に至るまで、ドラマのレギュラーを年に3,4本コンスタントに持ち、2018年には映画に1本、下に引用した映画も2019年公開となっており、表舞台に出ておられます。

 

しかし、CMを含むテレビ、映画は右肩下がりのような気もします。

 

なので、芸能界に生き乗ろうと思えば、先程の引用したコラムニストさんが言っていたとおり、地方営業も必要になってくるのではないでしょうか。

例えば、以下のようにです。

 

確かに、こういう方向に活路を見出さなければ、テレビ出演という面では非常に苦しい時期が到来すると筆者も考えます。

ホント、この半年間が勝負なのではないでしょうか。

 

まとめ

「MOCO’sキッチン」が終わらなければ問題ないのでしょうが、

一度終わるとウワサされれば、そのとおりになるのではないでしょうか。

その後のもこみちさんのテレビ出演は厳しくなると予想します。

 

それを覆してくれるほどの活躍をしてくれればいいんですけどね…

「Bの戦場」が終わったあとのもこみちさんに注目です。

スポンサーリンク

 

 

 

テキストのコピーはできません。