Comfort~「ああ、そうか」をあなたに~ は、あなたの疑問に答えます (このサイトはTHE THORテーマを使用しています)

畠山検定の経歴は?世界遺産との関係は?持ってる資格がスゴイ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

1月12日の「林先生の初耳学」に、畠山検定さんが出演されます。

世界遺産フリークとして出演される畠山検定さんは、非常に頭の良い人のようですね。

一応芸人枠の人なんですが(笑)、その頭脳明晰さから、お笑いとしてより頭脳の方に注目される事が多いです。

では、畠山検定さんの経歴や、世界遺産との関係、他に持っている資格について調べてみましょう。

(アイキャッチ画像はhttps://talent.thetv.jp/person/1000074807/より引用)

畠山検定さんの経歴

 

プロフィール

氏名 畠山検定(はたけやまけんてい)

本名 畠山健(はたけやまたけし)

生年月日 1982年6月18日(37歳)

出身地 東京都八王子市

最終学歴 東京経済大学経済学部

事務所 プロダクション人力舎

趣味 雑学、クイズ、腕立て伏せ、TRICK

 

畠山検定さんは、もともと「シンデレラ」というお笑いコンビとして活躍していました。

相方さんは、茂木亮人(もぎりょうと)さんでした。

画像を探しましたが、ちっさいのが一個だけ見つかりました。

https://live.nicovideo.jp/watch/lv38756515より引用

 

シンデレラとしては、2006年5月から活動を開始しましたが、2013年4月には解散してしまいます。

その後、畠山検定さんは「畠山」としてピン芸人として活動します。

 

そのうち、頭脳明晰な畠山検定さんが台頭し始めます。

その始めは、2009年2月2日放送の、「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」の中のコーナー「スピード漢字バトル・漢字王やくみつる50人抜き」で、やくみつるさんの連勝を阻止したことでした。

その時の畠山検定さんはノーマークの新人でしたので、非常な驚きをもって迎えられ、それ以来クイズ番組にちょくちょく出演されるようになります。

その後、2010年1月4日放送の特番「2010年最初の激闘!インテリ芸能人50人集結 第2回芸能界最強漢字王決定戦3時間SP!!」では、決勝でロザン宇治原と闘ってみごと優勝を果たします。

畠山検定さんが賢いキャラを確立した瞬間でした。

 

畠山検定さんが世界遺産検定を受験する

 https://www.sekaken.jp/whinfo/means/より引用
このような「賢こキャラ」を存分に活かすべく、世界遺産検定を受験されます。

もともと世界遺産には関心があったと言います。

しかし、資金がないために世界遺産を実際に見に行くことができません。

なにか楽しめる方法はないかと探していたときに、「世界遺産検定」に関連した本を見つけ、受けてみようと思われました。

なんと、勉強時間は3級のときは3日、2級のときは10日ぐらいで合格されました。

 

それにとどまらず、2010年7月には世界遺産1級、そして、2010年11月にはマイスターに認定されました。

マイスターをとるまでに4ヶ月ほどしかかかっていないんですね。

本当に頭のいい人の頭って、どうなってるんでしょうかね(笑)

 

畠山検定さんは、この世界遺産検定を、芸人としての活動の幅も広がるんじゃないかと思って受けられました。

確かに、1月12日の「林先生の初耳学」に「世界遺産フリーク」として出演されるんですから、活動の幅は広がってますよね。

芸人としてはどうかわかりませんが……

 

ちなみに、世界遺産の受験者数と認定率の最新情報はこうなっています。

マイスター
開催回受検者数認定者数認定率
第36回
(’19年7月)
35名16名45.7%
第34回
(’18年12月)
35名16名45.7%
1級
開催回受検者数認定者数認定率
第36回
(’19年7月)
861名173名20.1%
第34回
(’18年’12月)
1,073名224名20.3%

https://www.sekaken.jp/about/nintei/より引用

1級がかなりの難関なようですね。

しかし、マイスターとなると、受験者数がガクッと落ちます。

よほど自信がないと受験することすら難しいということが分かります。

これを4ヶ月の学習期間で合格するのですから。畠山検定さんはスゴイと思いますね。

 

さらにスゴいのは他にも持つ資格ですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

畠山検定さんの持つ他の資格とは?

なんと、畠山検定さんは、他にこのような資格を持っておられます。

・漢字能力検定1級

・知識検定1級

・MENSA会員

漢字能力検定(漢検)1級やMENSAはだいぶ知られるようになってきていますが、知識検定とは何でしょうか。

知識検定1級とは、全くジャンルを絞らない、1,000問からなる検定で、試験時間は300分です。

一応出題ジャンルが10個挙げられており、

①ことば

②地理・歴史

③政治・経済

④社会

⑤国際

⑥自然科学

⑦生活

⑧スポーツ

⑨芸術

⑩カルチャー

 

本当にオールジャンルの、雑学の最高峰といった感じですね。

この中でこのジャンルは強くても他のジャンルは弱いということはよくあるんじゃないでしょうか。

政治経済に強くてもスポーツには弱いとかですね。

 

でもそれをまんべんなく知識として持っている必要がありますから、この知識検定1級を持っている畠山検定さんはスゴイ人だということがよく分かりますね。

 

スポンサーリンク

終わりに

畠山検定さんは非常に頭のいい方であることはよ~く分かりました。

後は、それをどう、どこで活かすかですね。

あんまりクイズ番組でも見かけない感じもしますので、宝の持ち腐れになってないでしょうか。

そんな事にならないように、もっとクイズ番組に呼んであげてほしいと思いますね。

そうすれば、もっといろんな道がひらけるんじゃないかと思うんですけどね。

例えばコメンテーターとか、時事問題の番組とか……

ま、これからの活躍にも注目ですね。

スポンサーリンク

 

 

最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。