半田菜摘(写真家)の勤務先の病院や経歴は?旦那やカメラの機種を調査!

半田菜摘(写真家)の勤務先の病院や経歴は?旦那やカメラの機種を調査!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 
次回フジテレビ系の「セブンルール」に、写真家の半田菜摘さんが紹介されます。

この方は、写真家という活動を行なっておられますが、かたわら、看護師という一面も持っておられます。

その多忙な生活の中、人を感動させる写真をたくさん撮っておられます。

このエネルギッシュな半田菜摘さんを今回は追いかけ、どんな方なのか調べてみたいと思います。

半田菜摘さんの経歴

半田菜摘1

 

プロフィール

氏名 半田菜摘(はんだなつみ)

生年月日 1986年?月?日(32,3歳)

出身地 北海道旭川市

在住 北海道旭川市

 

これ以外の情報はどこにもなく、性格な生年月日や学歴などはわかりませんでした。

 

しかし、写真家としての半田菜摘さんは、その界隈では有名な方のようです。

 

では、どんなきっかけで写真を撮るようになったのでしょうか。

そのきっかけは、友人が素晴らしい風景写真を撮り、それを見たことでした。

自分も同じ景色を見てみたいと思うようになり、2013年から写真を始められます。

今からたった6年前なんですね!

そのたった6年で、写真界では有名になるほど、メキメキと腕を上げられます。

 

ある日、写真を取りに外に出ると、一匹のエゾリスを見つけます。

すばやく動き回るエゾリスを夢中で追いかけるうち、気づけばその難しさのとりこになっていました。

それからは野生動物をメインで撮影するようになられます。

 

写真家としては珍しいのかどうかわかりませんが、無料で見せてくれるInstagramをやっておられますので、いくつかご紹介しますね。

 

 

 

非常に腕の高い、一瞬のチャンスを逃さない忍耐強い写真を撮り続けておられることが分かります。

それで、今では、いろんな写真雑誌やサイトに取り上げられるほど、有名で腕のある写真家になっておられます。

 

他にもたくさんアップしておられますので、関心ある方は検索して見られることをお勧めしたいと思います。

 

半田菜摘さんの勤務する病院は?

半田さんは、どちらかと言うと本業が看護師さんなんですね。

多忙できつい仕事の№1の一つと言える看護師と、写真家を両立させておられるのは、本当にスゴイとしか言いようがありません。

 

では、半田菜摘さんはどの病院に勤務しておられるのでしょうか

旭川在住ということで、旭川市内での病院を調べてみました。

すると、情報がありました!

半田菜摘

このような学会にも参加し、発表しておられるんですね。

しかも、写真と関連付けておられます。

この発表をしたのは、「医療法人健康会 くにもと病院」です!

 

場所と外観はこちらです。

 

 

 

こんな忙しい仕事のかたわら、写真家として活動される半田菜摘さんは本当に尊敬に値しますね。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

半田菜摘さんの旦那さんは?

そもそも半田さんに旦那さんがいらっしゃるのかなと調べたところ、こちらも情報が一つありました。

こんな一文です。

半田「もっと良い機材で撮ればこんなことにならなかったかと後悔し、夫に相談をして大口径望遠レンズを買うことにしました。車が買えるくらいの価格です。技術は大事ですが、高い機材を買うことも同時に必要なんですよね。この時にニコンに乗り換えて、D810とAF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VRを購入しました」

https://tokyocameraclub.com/special/exhibition_2018/report_nikon.htmlより引用

 

写真家として活動される菜摘さんを陰ながら支えるご主人さんがおられることが判明しました。

技術だけでなく、機材にも惜しみなく費用をかけることが写真家には必要なんですね。

それを快く受け入れ、応援しておられるご主人さんの姿にも、本当に頭が下がります。

 

半田菜摘さんが使用するカメラの機種や機材など

「車が買えるくらいの価格」って言っておられましたが、プロが使うカメラや周辺の機材はどれぐらいの価格がするんでしょうか。

調べたところ、カメラは今、Nikonの、D850という機種を使っておられるということです。

画像はこちらです。

ニコン D850

https://kakaku.com/item/K0000991223/images/より引用

レンズは別売りなんですって。

そんなカメラがあるのを初めて知りました。

いわゆる価格調査のサイトによると、最安値319,800円ということでした。

高い!

プロはこのカメラで妥協してはいけないんでしょう。

 

では、レンズは何を使っておられるんでしょうか。

今メインで使っておられるのは、「AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR」です。

望遠レンズ

https://dc.watch.impress.co.jp/docs/interview/d850interview/1150334.htmlより引用

このレンズの特徴は、画質が切れがよく、ボケもやわらかくきれいに撮れるそうです。

また、AF(オートフォーカス)も速く、取り逃しがないことも使用している一つの理由だそうです。

これまで使っていたレンズはAFが遅く、シャッターチャンスを逃してしまうので、買い換えなかったとすれば写真家をやめていたかもと言うほど、機材は大切なんですね。

では価格は?

先ほどと同じ価格調査のサイトによると、最安値255,580円です!

 

まだまだ行きますよ!

では、望遠レンズは何を使っておられるんでしょうか。

それは、「AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR」です。

 

望遠レンズ

https://kakaku.com/item/K0000791592/images/より引用

 

こちらの価格は、驚くなかれ、1,144,000円です!

 

これで合計すると車が買えますね!

 

あと、愛用しておられる三脚があるのですが、こちらはVEO 2 264CBといい、価格は16,178円でした。

 

写真家として活動するにも、初期費用がスゴイんですね。

以前の機種はローンを組んで借金までして買われたそうなので、「これでもう言い訳はできんぞ」と思われたそうです。

 

そんな奥さんを支えるご主人に拍手!
 

スポンサーリンク

 

まとめ

「半田菜摘(写真家)の勤務先の病院や経歴は?旦那やカメラの機種を調査!」として書いてきましたが、

  • 写真家として活動し始めたのは2013年とまだまだ経験が浅い
  • しかし、いろんな写真雑誌やサイトに出るほど、有名な写真家になられた
  • 実は看護師としても働いておられ、写真家と両立させておられる
  • カメラや他の機材を合わせると、車1台買えるほどの値段になる
  • 半田さんには旦那さんがおられ、この写真家としての活動を全面バックアップしておられる

 

ここまで来ると、もともと写真の才能があったんですね。

でも、気持ちが強くないとここまでのめり込むことはできないと思います。

どうか体にだけは気をつけて、これからも私たちに素晴らしい写真を見せていってほしいと思いますね。

スポンサーリンク

 

 

 

テキストのコピーはできません。