マンション31階からゴミ投げ捨て!下村美保容疑者の素性や場所の特定について!

マンション31階からゴミ投げ捨て!下村美保容疑者の素性や場所の特定について!

スポンサーリンク

昨日、珍しい事件で女が逮捕されました。

容疑は、廃棄物処理法違反の疑いで、女を逮捕したとのことです。

マンション31階のベランダから投げ落としたということで、非常に危険な行動であることは誰でも分かります。

では、逮捕されたのは誰なのでしょうか。

場所の特定と共に、どうしてこんな事になったのか、考察していきましょう。

容疑者の名前など

容疑者は、神戸市灘区摩耶海岸通2丁目、下村美保容疑者(43)です。

10月から、警察に「住民が『午前5時頃に大きな音がして、外を見るとゴミが散らかっていた』と話していた。上階から投げ捨てられた可能性がある」と警備員から相談を受け、捜査していたところ、防犯カメラや目撃情報から下村容疑者が浮かんだとのことです。

逮捕容疑としては、4日午前5時半ごろ、31階のベランダから、生ゴミやペットボトルが入った重さ3キロのゴミ袋を投げ捨て、14日午前4時半ごろにはガラス瓶を投げ捨てた疑いによるとのことです。

幸いなことに、けが人はいませんでした。

しかし、下村容疑者は「投げ捨てていない」と容疑を否認しています。

今後、下村容疑者が犯人であることを証拠付ける詰めの捜査が必要になってくるでしょう。

しかし、逮捕の決め手の中に防犯カメラの情報があるということですから、簡単には覆らないでしょう。

スポンサーリンク

容疑者の自宅は?そこから推測できること

神戸新聞によりますと、神戸市灘区摩耶海岸通2丁目ということで、下の地図の赤枠の中のどこかということになります。

 

タワーマンションの33階中31階に住んでいるということで、なかなかの富裕層の人間と言ってもいいかもしれません。

しかも神戸市灘区摩耶に住んでいることからして、マンションも相当なお値段がしたことが考えられます。

しかし、こういったお金持ちだったとしても、常識はずれなことをする人はするんですね。

富裕層の人ばかりが住んでいるのでなにか安心、といったことは今後通用しなくなってくるのではないでしょうか。

しかも、ゴミの中に生ゴミやペットボトルが入っていたということですから、分別もおろそかにしていたことが考えられます。

これまでも分別をちゃんとしていたのか、疑わしいところがあります。

もともといい加減な人間性なのでしょうか。

というふうに疑われても仕方のない事件なのでした。

不法投棄の罰則

不法投棄の罰則は、「5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、またはこの併料」となっています。

なかなかの厳罰ですね。

31階からゴミ集積所まで持っていくのがメンドウということで軽い気持ちで捨てたのかもしれませんが、この罰則を見れば、そんな動機でやることの価値がないと言うことができます。

まだ午前4,5時頃ということで人通りの少ない時間を狙って投げ捨てたところに一定の配慮(?)がなされているとは言え、もしけが人が出たとすると、もっと刑罰が重くなるでしょうから、もうちょっと正しい方向に頭を働かせて自制してほしかったと思いますね。

まとめ

最近はゴミ屋敷が社会問題となっていますが、こんな上の階からゴミ投げ捨てとは聞いたことがありません。

今後、流行らなければいいなとは思いますけどね。

まあ、普通の感覚を持っていればそんなことをする人はいないと思いますけど。

スポンサーリンク

 

テキストのコピーはできません。