中古ガラケーを格安で手に入れる!どこの販売店がいいか比較してみた!

中古ガラケーを格安で手に入れる!どこの販売店がいいか比較してみた!

スポンサーリンク

今はスマホ全盛時代で、1人1台は当たり前、1人数台持つ人もいるぐらいです。

そんな今、中古のガラケーの販売数が、2018年1月から10月で過去最高になったと報じられています。
販売台数が、前年同期比で1.5倍の15万743台となったということです。

見込みでは、今年一年で20万台は超えるのではないかと見られています。

なぜこのような現象が見られるのでしょうか。
また、格安で中古ガラケーを購入したいならどの店が良いのでしょうか。

中古で買うのでいろんな注意点があります。

一つずつ見ていきましょう。

”スマホ疲れ”?

携帯市場が実施した、

「スマートフォンの利用実態”スマホ疲れ”調査1000人アンケート」

では、スマートフォンの利用をやめたいと思ったことがある人は27%と結構高く
理由としては、「SNSが面倒」「料金が高い」といった理由が挙げられていました。

それで、シンプルで安い中古ガラケーが再び日の目を見て、そちらにシフトしている
という減少が見られるのです。

中古ガラケーの販売店ランキング

では、このデリケートな市場となる中古ガラケーの販売店はどこがいいでしょうか。

筆者の視点で考えてみます。

第3位 ムスビー

こちらは、販売店というよりはフリーマーケットとして販売しているサイトになります。

出品者がいて、(この出品者は個人の場合もあれば販売店の場合もあります)

それに対して購入者が買いたいものを選ぶというスタイルです。

料金は直接出品者に届くのではなく、まずはムスビーが間に入って料金を受け取り、
商品に問題がなければ受け取り完了の連絡をすると、
出品者に料金が月イチで振り込まれるという仕組みです。

なので、不良品だったとしてもムスビーが間に入ってくれるので、
ある程度の安心を持つことができるのではないでしょうか。

第2位 携帯市場

こちらは、関東地方に実店舗を持つ販売店になります。

保証が全端末についているので、安心して買うことができます。
保証期間は1年間となります。

端末が少ないことが難点ですが、気にいるものがあればお得と言えるでしょう。

第1位 ダイワンテレコム

こちらも実店舗が存在しており、東京、大阪、兵庫に出店しています。
割と品揃えはあり、午後4時までの注文は当日発送となるので、お急ぎの方にも
対応できる点が良いです。

買い取りにも力を入れているので、見るタイミングによってはいろんな機種が
入れ代わり立ち代わり出てくることも期待できます。

スポンサーリンク

中古ガラケーを買うときの注意点

いくつかありますが、ここではsimカードのサイズだけを取り上げます。

現在使用しているsimカードのサイズと、新たに買う中古ガラケーの
simカードのサイズが違うと、すぐ使いたくても利用ができません。

そういった場合、simカードを買い換えなくてはならなくなります。

キャリアによって異なりますが、3,000円前後を負担しなければならないようです。

そういった負担をしたくないのであれば、事前に今のsimカードが使えるのかどうか
しっかり確認しておく必要があるでしょう。

あと一つ付け加えておくとすれば、中古なので、若干の傷などは我慢しなければならないでしょう。

新品のようなキレイさは求めないことです。

まとめ

筆者の独断と偏見でランク付けをさせてもらいましたが、
後は読者の皆さんの判断で、安心して買うことができるよう、
じっくり比較検討されることをおすすめ致します。

スマホとガラケーの2台持ちをしておられる方も多いですが、
ガラケーに戻りたいのであれば、中古品は候補に上げる必要があるでしょう。

スポンサーリンク

スマホに疲れた皆さんは、じっくり検討されてみてはいかがでしょうか。

テキストのコピーはできません。