バーミヤンで鍋も動画も炎上!名前や店舗特定して賠償は?なぜ過去動画が炎上する?

バーミヤンで鍋も動画も炎上!名前や店舗特定して賠償は?なぜ過去動画が炎上する?

スポンサーリンク

またしても炎上動画が流れてきました。

今後はバーミヤンでの不適切動画。

しかもこの動画、約1年前に撮られたものなんです。

なぜ今になって取り上げられるようになるんでしょうか。

また、炎上動画の店員、店舗は特定できるのでしょうか。

調べてみます。

こちらがバーミヤンでの不適切動画

 

鍋から立ち上がる炎でタバコに火をつける動画です。

よくもまあこれだけのことをしておいて、顔を堂々と撮しますよね。

 

そもそも厨房でタバコを吸うなんて、絶対にやってはいけないことですよね。

またそれを鍋の炎からつけるなんて…

自分の鍋の扱いのテクを自慢したかったんでしょうか。

その後のドヤ顔がそれを思わせます。

 

一体この人は誰なんでしょうか。

 

不適切動画の出演者は誰?店舗は?

今のところ、ネット上ではこの動画の主人公は名前や店舗が特定できていません。

申し訳ありません。

今回は画像が荒く、名札が写っていますが、読み取るのは困難です。

 

しかし、バーミヤン内では本人はすでに特定されている模様です。

上記のバーミヤンからのお詫びの中に、次のような文言が入っています。

 

 本件に関与した従業員に対する当該動画を撮影した状況の確認を含む調査の結果、当該動画は昨年2018年3月頃に、深夜のオーダーストップ後、従業員用の食事の調理をしているところを別の従業員が撮影したものであり、調理された料理はお客様には提供されていないことを確認いたしました。

 

出演者も撮影者も特定できているようですね。

オーダーストップ後、行われたことのようです。

 

しかし、この従業員をどう扱ったのか、クビにしたのかどうかまでは述べられていません。

 

当然クビにすべきでしょう。

 

それにしても、ここまで堂々と顔を写すなんて、考えられませんよね。

どうしてこういう事ができるのでしょうか。

 

投稿者の大きな大きな勘違い

よくこういった動画、静止画をアップして後から追求されて言う言葉は、

「こんなことになるとは思っていなかった」

というものでしょう。

 

こういった投稿をする人は、自分の友だちしか見ない、と勘違いしていることが指摘されています。

他の人が見て、瞬時に拡散されるということに頭がついていっていないようです。

特に影響されていると思われるのは、ツイッターのタイムラインが単に時系列にではなく、反応の大きい投稿が優先されて表示されることです。

 

昔のものでも最初の方に出てくるということですね。

そうすると、大勢の人の目に留まります。

そうして炎上すると、会社にも当然情報が伝わることになります。

そして、クビだけにとどまらず、賠償責任を追わせられることになるのでしょう。

 

頭の弱い人はこれが考えられないんですね。

はぁ~… ですね。

 

スポンサーリンク

 

過去の動画が今頃になって話題になる理由

このバーミヤンの動画も、昨年3月頃のものとなっています。

それが今になって炎上しているということになりますが、どうしてこういう事が起こるのでしょうか。

 

ある記事によりますと、一つの動画が炎上すると、類似の動画が注目を集めやすくなるという面があることが指摘されていました。

今回の騒動の発端は、まずはすき家のおたま事件ですが、それから一気に不適切動画がいくつも取り上げられるようになりました。

 

過去にも、例えば2013年の炎上騒動の際、ローソンの冷蔵庫に寝そべった事件の後、メディアに取り上げられた多くのバイトテロ騒動は、実は過去の写真が掘り出されたものだったということです。

 

 

遊び半分でやったことが、正義の(?)ネット民によって掘り起こされるというのも、怖い現象です。

 

今回問われる責任は?

先程上げたバーミヤンの声明の中に、次のような一文がありました。

 当社グループでは、このたびの事態を厳粛かつ重大に受け止めており、再発防止と信頼回復のため、関係者の厳正な処分とともに法的責任の追及についても検討を行った上で、従業員教育の再徹底についてあらためて取り組んでまいります。

 

法的責任の追求も行うとのことです。

 

しかし、会社の方にも、例えば売上減少を立証しなければならなかったり、なかなかハードルの高い立証がなされなければならないので、高額な賠償を請求しにくかったりします。

会社にとっては本当に頭の痛いところです…

 

というわけで、多くて数百万の賠償になる可能性が高いです。

 

一つの炎上動画が、本当に「バイトテロ」との名の通り、「テロ」の被害を会社も被らなければならない時代になってしまいました。

 

もうこれは教育しかないのかもしれませんが、バイトは右から左の子も多いですからね…

 

まとめ

  • バーミヤンで、オーダーストップ後に鍋からタバコに火をつける動画が炎上している
  • それは昨年3月に起きたことだったが、今になって炎上している
  • 過去のものが芋づる式に出てくる時代になった
  • 賠償責任を負わせるにも、会社がしんどい思いをしなければならない、理不尽な面がある

 

本当に頭の弱い人たちを教育するのも難しいことです…

まあ、くら寿司事件が見せしめになってくれればと思ってしまいますね。

スポンサーリンク

 

 

 

テキストのコピーはできません。