【スマホ】5Gって何?格安simの開始はいつから?

【スマホ】5Gって何?格安simの開始はいつから?

スポンサーリンク

最近ニュースなどでもよく耳にするようになった5G。

5Gとは第5世代(5th Generation)無線移動通信技術の略称です。

この新たな通信規格で、今の4Gよりもかなり通信速度が早くなるそうですね。
今のスマホでも、かなり早いと思いますが、もっと早くなることによって、
いろんなメリットが生じるようです。

私たちの生活もガラッと変わってくるのでしょうか。

では、5Gとは何か、いったいいつからサービスがスタートするのかをリサーチしてみました。

5Gとは何か

5Gについて、分かりやすい説明がありましたので、以下に引用してみます。

5Gは2020年の東京オリンピックに向けて、IoTを普及させるために必須な通信規格なんです。

IoTとは Internet of Thingsの略ですが、直訳すると”モノのインターネット”つまり、モノがインターネットに接続され、相互に制御できる仕組みを差します。

最近だとGoogle Homeのように家電を制御できるものも登場していますし、今後は身の回りの物がドンドンインターネットに接続されて自動で制御するような時代に向かって行くでしょう。

そこで問題になるのが通信量です。

インターネットに接続するということは身の回りモノそれぞれが通信するという事ですが、IoTが普及するほど爆発的に通信量が増える事になります。

この急激な通信量に耐えうるような通信規格として5Gを急ピッチで推し進めているという事ですね。

http://blog.daletto.net/2020-5g/より引用

 

つまり、単に速度が速くなるだけでなく、これからどんどん増えていく通信料に耐えうる
通信規格が求められているということで、5Gが必要になってくるというわけですね。

5Gは現在の4Gと比べてどう違うのでしょうか。

スポンサーリンク

4Gと5Gの違い「超高速」「同時多接続」「低遅延」

まず、「超高速」に関してですが、

5Gは4Gと比べて、最大20倍の速度の通信が可能と言われています。

今の大容量のコンテンツも、すぐにダウンロードできたりするようになるということですね。

また、「同時多接続」ですが、

今でもアクセスが集中すると、速度が非常に遅くなるというのはよく経験しますが、
5Gでは、アクセスが集中しても通信制限が起こりにくくなるというメリットがあります。

それで、今後増え続けていくであろうネット接続(IoT)がいくら増えても、
快適な通信速度を保ってあらゆるものを制御していくことが可能になるということになります。

さらに「低遅延」については、

今の4Gよりもタイムラグがかなり少なくなる事によって、例えば自動運転の精度がかなり向上したり、
病院での遠隔治療や遠隔手術も行えるようになってくると期待されています。

いつから始まるか

docomo、au、SoftBankの3キャリアとも、

2020年に向けて開発していくように検討が進んでいるようです。

東京オリンピックには間に合わせたいというのが本音でしょうね。

 

格安simはいつから?

筆者がOCNモバイルONEに電話で確認したところ、

今の所5Gへの以降は未定である

という答えでした。

docomoからのMVNOなわけですが、そのdocomoが貸し出してくれるかどうかもわからないし、
docomoそのものも予定通り2020年から運用開始できるかどうかもわからないため、
即答はしかねるという感じでした。

格安simを使いたい方はしばらく4Gでガマン、ということでしょうか。

まとめ

5Gとは、

  • 近い将来の通信量の増大に伴う制限をクリアするためのもの
  • 「超高速」「同時多接続」「低遅延」を実現するもの
  • 2020年をめどに導入予定だが、未定の部分も多いこと
  • 格安simではさらに未定であること

が理解できました。

どんなふうに生活が変わっていくのかは楽しみにするしかありませんが、
私たちの身近なところでその恩恵を実感するにはもう少し時間をおいてみないと
わからない、といったところではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

テキストのコピーはできません。