ハイセンス43A6800を買ってみた!レビューを一挙公開!

ハイセンス43A6800を買ってみた!レビューを一挙公開!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


テレビを買い換えるって勇気がいりますね。

でも、4Kテレビもたくさん出てきて、そろそろ買い替えたいなと思っていたんですが、

国産メーカーでは結構な値段がするし…

そこで、筆者は、ハイセンス(Hisense)という中国のメーカーの、43A6800を買ってみました!

値段は手頃なんですが、予想を上回る迫力ときれいな画像で、非常に満足です!

では、実際に視聴した感想も含め、一挙にレビューしていきたいと思います!

(アイキャッチ画像はhttps://kakaku.com/item/K0001106862/images/より引用)

ハイセンス43A6800に決めたきっかけ

筆者の家のテレビは、もう10年ほど前の26型のBRAVIAでした。

もう今となっては、非常に小さく感じますね。

しかし、さすがはソニーのテレビ、色や写りは今でもとても良いんですよね。

なので、非常に迷っていました。

しかも、テレビを置いてある部屋は6畳の和室。

置けるサイズにも限界があります。

しかし、昨今の4Kテレビは、43型でも80cmあれば視聴できるということを知りました。

 

これは43型を買いだな!と思いました。

しかし、一口に43型といっても、当然色んなメーカーがあります。

なぜハイセンスに注目したのでしょうか。

ハイセンスは信頼の置けるメーカー!

まず注目したのは、値段の安さ

国産のものと比べたら、断然安いです。

しかし、安かろう悪かろうでは、購入する意味がありません。

それで、ハイセンスというメーカーについて調べてみました。

ハイセンス1
https://www.hisense.co.jp/company/group/より引用

ハイセンスとは、中国のメーカーのことです。

ホームページから、どんな会社なのか、一部引用してみたいと思います。

ハイセンスグループは1969年に誕生した中国発の超大型電子情報産業グループです。「技術立社、穏健経営」の経営戦略を貫き、産業構造の最適化を基本として、イノベーションを原動力に、資本経営のレバレッジを通じて、健全かつ持続可能な発展を実現しています。

設立以来、ハイセンスグループは「最高の技術、最高の品質、最高のサービスをもってグローバルブランドを創造する」を経営理念に、ハイスピード成長を実現し、21世紀入ってから、強い研究開発実力と優秀なグローバル経営マネジメントチームワークを基礎に、最新の通信技術と人工知能システム、デジタル・マルチメディア技術および家電、通信、不動産などの分野を網羅した多角化経営を確立しました。

https://www.hisense.co.jp/company/group/より引用

非常に大きなグループ企業であることが分かります。

テレビは、年間1300万台の製造を行っています。

 

ハイセンスが世界的に名を広めたきっかけは、昨年のロシアワールドカップでした。

ハイセンスは、2018 FIFA World Cup オフィシャルスポンサーを締結していました。

 

https://www.hisense.co.jp/news/20170406/より引用

それで、このように宣伝されていたのをご記憶ある方もおられるでしょうか。

奥の方で、Hisense(ハイセンス)が宣伝されていますね。

https://toyokeizai.net/articles/-/229259より引用

 

ということで、ハイセンスは、世界的なグローバルメーカーと言っても過言ではないことが分かるのではないでしょうか。

ということで、ハイセンスは信頼の置けるメーカーだと感じ、これを第一候補に挙げることにしました。

ハイセンス43A6800の映像の心臓部について

このA6800には、「レグザエンジン NEO」が搭載されています。

https://www.hisense.co.jp/tvs/4k_smart/A6800/より引用

これは、レグザとの共同開発により生まれた高性能映像エンジンで、4Kのポテンシャルを最大限に高め、見やすさを重視した高画質を追求した物となっています。

この映像の心臓部が妥協なく作られているのは安心材料でした。

 

また、このA6800には、「アップコンバート」と言う機能がついています。

これは、通常の地デジ放送を4K化する機能です。

そのため、地デジ放送を見てみても、非常に精細な、輪郭のはっきりした画像を見ることが出来るという触れ込みでした。

 

これらの情報から、43A6800に絞って、思い切って買うことに決めました!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ハイセンス43A6800を購入!

そして、ついに購入します。

筆者は、楽天市場をいつもショッピングに使っていますので、楽天市場で買うことにしました。

Amazonでも良かったのですが、それほど価格に差がなかったので、楽天スーパーセールの期間中に、たくさんのポイントが付く時を狙って買いました。

 

買ったショップは、「A-PRICE楽天市場店」です。

買った当時は最安値で販売されていたので、ここに決めました。

A-PRICE楽天市場店

以前も、このショップで電化製品を買ったことがあるので、安心して買えるショップだとはわかっていました。

なので、なんの迷いもなく、このショップに決めることが出来ました。

 

43A6800が自宅に届く!

さすが43型というだけあって、パッケージも非常に大きいですね。

画面の大きさを期待させてくれます!

 

そしてついに開梱!

おお、さすがに大きい!

26型とは比べ物にならないですね!

持ち上げても非常に軽い!

今のテレビは進んでるなと思った瞬間でした。

 

まずは、カーペットの上に何も落ちていないことを慎重に確認し、そこに液晶画面を下にして置きます。

そして、台座をネジで取り付けていきます。

男性一人で台座を取り付けたんですが、5分とかかりませんでした。

 

そして、あらかじめ作っておいた新しいテレビ台に鎮座。

おお、迫力満点だぜい!

画面はまだ真っ黒ですが^^;

そして、アンテナ線をつないで、いざ、スイッチオン!

 

43A6800のデザイン、画質、音質について

デザイン

これは、ごく一般的ですね。

ただ、今の流れに沿って、ベゼル(縁の枠)が細くなっていますので、43型と言っても、圧迫感の軽減に役に立っています。

また、このモデルは、台座がしっかりするようになりました。

以前のハイセンスの液晶テレビは、4本足で支えるといった形でしたが、今回のこの43A6800は台座が広い座面となっていますので、安心感があります。

 

画質について

先程書きましたが、43A6800には、「アップコンバート」と言う機能がついています。

これは、通常の地デジ放送を4K化する機能です。

そのため、地デジ放送を見てみても、非常に精細な、輪郭のはっきりした画像を見ることが出来ます。

これは、筆者が見ても、非常によく効いているというのが正直な感想です。

少し前の4Kに対応していない43型などは、画面が大きくなるほど画質が荒くなり、遠くから見なければなりませんでした。

しかし、この43A6800は、43型でも、6畳の部屋でも十分に見られる画質の綺麗さでした。

色も、非常にはっきりしており、きれいです。

 

しかし、デフォルトでは画面が明るすぎると感じる方が多いと思います。

画面の明るさを調節して見る必要があると思いますが、他の調整は特にしなくても、十分にきれいに見ることが出来ますので、もともと良いチューニングがなされていると感じました。

テレビによっては、表現するのが苦手な色があったりします。

(筆者が今まで使っていたブラビアは、少し古いですが、赤を表現するのが非常に苦手でした)

しかし、A6800は、どの色も遜色なく表現することが出来ています。

結論として、画質は非常に良いもので、特に文句の付け所がないほどのクオリティの高さを持っている、と言えると思います。

 

写真を通してもきれいな画像ですね。

もう必要十分です。

 

音質について

これも、非常に良い音が出ます。

全くチューニングすることなく、音楽、ドラマ、ニュースなど、あらゆる場面に対応する音を出してくれます。

筆者がたまたま行ったホテルにはまあまあ古いハイセンスのテレビが置いてあったのですが、これはお世辞にも良い音とは言えませんでした。

低音が全く出ておらず、スカスカの音でした。

しかし、A6800では、この辺のチューニングもしっかり出来ており、スピーカーも良いため、低音がしっかり出ますので、非常に自然な音、声と感じます。

スピーカーは7W+7Wですが、100Hzまで出るようになっており、全然不満のない音でした。

買ってみての感想

画面が大きいと、こうも違うものかと驚かされましたね。

まず何と言っても、26型とは迫力が違います。

人が大きく映るだけでも、スゴい迫ってくるものがあります。

自然を映す雄大な景色も、少しでもその雄大さを実感することが出来ます。

筆者はスポーツをテレビでよく見ますので、その迫力には圧倒されます。

良い買い物をしたなと、満足です!

不満な点

一つだけ挙げるとするならば、斜めから見た時、近いサイドと遠いサイドの色合いが少し違って見えるという点でしょうか。

近いサイドは色合いが濃いですが、遠いサイドは色合いが薄く見えてしまいます。

しかし、もちろんのことですが、正面から見ればなんの問題もありません。

 

スポンサーリンク

まとめ

思い切ってハイセンスの43A8600を買いましたが、大正解でした!

デザイン、画質、音質、価格ともに、ほぼ大満足です。

国産メーカーにこだわる必要はまったくないと感じています。

これからこの大画面で、スポーツなどをずっと楽しめると思うと非常に楽しみです。

買ってよかったです!

テキストのコピーはできません。