2019皇后杯全国女子駅伝の交通規制は?予想通過タイムは?

2019皇后杯全国女子駅伝の交通規制は?予想通過タイムは?

スポンサーリンク

毎冬の恒例イベント、皇后杯 第37回全国女子駅伝(全国都道府県対抗女子駅伝競走大会)の日が近づいてきました。

今年も京都市で、1月13日(日)に西京極運動公園をスタート・ゴールで42.195kmの女の戦いが行われます。

中学生から社会人まで、都道府県の各代表が火花を散らすレース、今年も楽しみです。

沿道に立ってレースを観戦したい、応援したいという方も多いことでしょう。

では、それぞれのポイントごとに予想通過タイムや、交通規制について調べてみましたので、ご参考になさってください。

駅伝のコース・通過予想時刻は?

 

この点に関しては、皇后杯ホームページに載せられていましたので、参照いたします。

 

http://www.womens-ekiden.jp/course/map.htmlより引用

 

それぞれの中継地点のトップ通過の予想時刻が載せられています。

それを参考に、応援したい場所を選び、遅れないようにしていただければと思います。

例えば、往路の御所沿い(おそらく中学生区間)であれば、第3区となりますから、13:02~13:12分の間ということになりますね。

トップがそれぐらいの通過ということですから、いくら遅くとも13:25分までには全チームが通過しているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

交通規制について

これも公式発表がでていましたので、下の表を参考にしていただければと思います。

通り名 往路 復路
五条通 12:45~12:45 14:30~15:10
西大路通 12:30~13:00 14:15~15:00
北大路通 12:45~13:05 14:10~14:40
紫明通 12:55~13:10 14:05~1435
烏丸通 12:55~13:20 14:00~14:30
丸太町通 13:05~13:25 13:55~14:25
東大路通 13:10~13:30 13:50~14:20
今出川通 13:15~13:35 13:45~14:15
白川通 13:10~13:50 13:35~14:10
宝ヶ池通 13:30~ 13:55

 

上記が、通りごとの交通規制時間になります。

いずれも、「~ごろ」の予測となっていますので、厳密にこの時間というわけではないことをお含みください。

コースに対面する車での通行は場所によってはできなくはないようですが、コースを横切るような右折、横断はできないことから、京都市内によほど慣れている人でない限り、車からの観戦はやめておいたほうが良いでしょう。

交通規制についてのパンフレットはこちらからご覧ください。

また、交通規制に伴って「う回」を指示される場合もあります。

現場の警察官、自主整理員などの指示に従うようになさってください。

まとめ

毎年多くの人が沿道から応援している恒例の駅伝ですから、十分観戦マナーを守って、楽しく観戦できればいいですね。

十分暖かくしてお出かけくださるようお願いいたします。

最後に、皇后杯 第37全国女子駅伝の公式ホームページを載せておきます。

http://www.womens-ekiden.jp/

では、当日を楽しみにすることにいたしましょう!

スポンサーリンク

 

テキストのコピーはできません。