123☆45ってかわいい?イズミとヨーコの経歴や持ちネタを調査!

123☆45ってかわいい?イズミとヨーコの経歴や持ちネタを調査!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


「女芸人№1決定戦 THE W 2019」の決勝進出者10組が決まりました。

その中で、筆者が注目したのは、「なんじゃこれ」という名の123☆45。

「123」で「イズミ」、「45」で「ヨーコ」だそうです。

ふ~ん、なるほど、と思っているうちに、面白いネタがけっこう出てきました。

いや、お笑いネタもそうなんですけど、人生の「ネタ」ですね。

では、経歴や持ちネタを紹介し、そして、かわいいのかどうか、調べてみますね。

(アイキャッチ画像はhttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/81/Izumi-Yoko_2009-12.jpgより引用)

123☆45の経歴

最初に断っておきますが(笑)、上の画像は2009年当時のものです。

左から、イズミさん、ヨーコさんですね。

イズミさんは今「いずみっくす」と改名されていますね。

 

では、二人のプロフィールです。

 

いずみっくすのプロフィール

芸名 いずみっくす

生年月日 1982年8月28日(37歳)

出身地 岩手県九戸郡野田村

学歴 岩手県立久慈高等学校→和光大学卒

身長 150cm

 

ヨーコのプロフィール

芸名 ヨーコ

生年月日 1979年11月8日(39歳)

出身地 東京都世田谷区

学歴 和光大学→服部栄養専門学校栄養士科卒

身長 161cm

 

二人は、大学生時代にダンスサークルに所属していたことでお互い知り合うことになりました。

その後、いずみっくすさんがヨーコさんを誘う形で2008年6月に、123☆45を結成しました。

 

二人は、女性お笑いコンビとして結構頑張っておられましたね。

コンテストの参戦歴はこんなものがあります。

第9回M-1グランプリ2009、2回戦進出
THE MANZAI2012、2回戦進出
キングオブコント2012、準々決勝進出
2014年・第13回漫才新人大賞、決勝進出

https://ja.wikipedia.org/wiki/123%E2%98%8645より引用

漫才新人大賞は決勝まで行っておられるんですね。

なかなかなもんじゃないでしょうか。

 

いずみっくすさんは、、松嶋菜々子似という持ちネタがあります。

 

う~ん、似てるような似てないような…

惜しいですね。

でも、松嶋菜々子似と言わなければ(笑)、結構かわいいんじゃないでしょうか?

 

ヨーコさんの方は、松井珠理奈さん似としてのネタを持っておられます。

 

化粧映えする、なかなかの美人さんじゃないですか?

まあ、惜しいっちゃあ惜しいんですけどね(笑)

123☆45の持ちネタ

いずみっくすさんが岩手県野田村出身ということで、相当ナマッている持ちネタを、なんと笑点で放送しておられますね。

笑点用のネタなので(お客さんが年配の方が多い)、ゆっくりしたテンポでネタは進みます。

でも、まあまあ面白いんじゃないでしょうか?

 

 

もう一つネタ動画があるんですが、何か、ボケとツッコミが逆転してます。

何があったんでしょうかねえ…

 

 

こういうことをやりだすと、ああ、苦しんでるんだなあ…、と思っちゃいます。

 

そして、何があったのか、2015年6月30日をもって二人は解散してしまいます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

その後の活動

いずみっくすさんは、約4ヶ月の休業の後、ピン芸人としてお笑い活動を再開し、このころ、「イズミ」から「いずみっくす」に改名されました。

地方局のレポーターのような活動もしておられましたよ。

 

ん?ちょっと怪しいぞ…?

何がって?

 

ヨーコさんの方は、大学時代のダンスの特技を生かして、「マドンナダンサーズ」の活動を続けたり、バックダンサーを行なったりしていました。

 

それが、やはりコンビとしてのお笑いのことが忘れられなかったのか、2019年になって、お笑いライブに出演。

その時の様子がこれです。

https://ameblo.jp/izumix828/より引用

 

あれ?

あれあれ?

 

そして、そのまま「THE W」に参戦されます。

3年間お笑いができなかったことを、非常につらい時期だったとおっしゃっておられます。

よほどお笑いが好きだったんですね。

準決勝進出が決まったときには、ヨーコさんと号泣して喜び合われたそうです。

 

しかしそれで終わりではありませんでした。

なんと、見事決勝にまで勝ち上がることができました!

そのことを報告するツイートがこちらです。

 


ありゃりゃ!?

あのいずみっくすさんじゃない!

ずいぶん太っちゃわれましたね!

怪しかったのはこれなんですね。

今年の「THE W」を見られる方はこの様子しかご覧になられないと思いますが、いずみっくすさんにはかわいい過去があったことを知っといていただけたらと思います。何故か。

(ヨーコさんの方には触れず(^^;)

 

スポンサーリンク

終わりに

どのコンビもそうかも知れませんが、苦しい時期を乗り越えて、この「THE W」の決勝の舞台に立たれるのは、本当に感慨深いものがあると思います。

この決勝では、放送事故のようなネタが多かった昨年のようにではなく、正統派のお笑いで勝負してほしいですね。

コンテストの決勝にまで残ったことを自信と誇りにして、これからも頑張っていってほしいと思います!

スポンサーリンク

今後の二人の活躍にも期待しています!
 
 

テキストのコピーはできません。